2019年01月17日

倒産防止共済

中小企業の節税といえば

「倒産防止共済」。

http://www.smrj.go.jp/kyosai/tkyosai/about/features/index.html



掛金は少ない(最大800万円まで)ものの

基本的に返戻率は100%を超えるので

堅実な節税対策として人気があります。


ちなみに「年払い(前納)」をするときは

"毎年"手続きが必要になります。

手続きを忘れると「月払い」に切り替わってしまい

節税額が少なくなるのでご注意ください。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:34会計・税金

2019年01月16日

税理士難民

税理士試験の受験者数が

10年程前に比べて半分近くに

減っているそうです。


その影響なのか

「人手不足で新規のご依頼を受けられない」

と嘆く税理士先生も増えたような気がします。


このままだと税理士に相談したくてもできない、

「税理士難民」の納税者が

ドンドン増えるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:37つれづれ

2019年01月15日

サイレントキラー

自覚症状のないまま進行し

ある日突然、命にかかわる状態になる

病気のことを「サイレントキラー」と

呼ぶそうです。



「売上は伸びていたのに、急にリストラ」

「黒字が続いていたのに、いきなり倒産」

などの原因になる「資金繰りの悪化」は

「経営のサイレントキラー」と言えるかも

しれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:35つれづれ

2019年01月11日

黒字回復

業績不振から一転、

黒字回復したお客様が

いらっしゃいます。


低迷期と比べて

売上は1.5倍、

経費は10%カットで利益増大。

次年度は10年ぶりに

債務超過が解消する見込みです。


ちなみに社長は3年前から

ご自身で会計ソフトの入力を

していらっしゃいます。

「経営数字を意識するようになった」と

おっしゃっているので、

これも黒字回復の要因のひとつかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:28つれづれ

2019年01月10日

海外法人

「海外法人が株主・代表の

会社をつくりたい」。

お客様からそんなご相談を頂きました。


グローバル化の波は

中小零細企業にも

確実に押し寄せていますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:17つれづれ

2019年01月09日

確定申告

年末調整も大詰めですが

確定申告のご相談スケジュールも

少しずつ決まってきました。


なかなか落ち着きませんが

ご依頼をいただけるのは

ありがたいことですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:07つれづれ

2019年01月08日

分けて比べて選ぶ

「分けて」「比べて」「選ぶ」

というのが情報分析の基本です。


決算書等を見てもピンとこないときは

数字を分ける(分割・分類・分解)ことから

はじめてみましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:02数値力

2019年01月07日

10連休と給与

今年のGWは10連休。

今から楽しみの方も

多いと思いますが、

給与計算の担当者は

注意が必要です。


例えば

給与支給日が「5日」で

休祝日の場合は「繰り上げ支給」と

している会社の場合、

「5/5日」の給与を

9日前倒しの「4/26金」に

支給することになります。



給与支給日がGW期間中に

あたってしまう会社は

事前に対応を検討しておいた方が

よいかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:40つれづれ

2019年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:20つれづれ

2018年12月28日

よいお年を

本年も大変お世話になりました。

皆さまもよいお年をお迎えください。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:47つれづれ

2018年12月27日

経営

「判断すること」が経営であれば

「判断するための情報を掴むこと」は

経営者の最低限の仕事といえます。


「儲かっているのか」

「お金は足りているのか」

社長は試算表や決算書で

こまめにチェックしましょう。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:39経営者

2018年12月26日

魔法の言葉

「ねむたい」「おなかいたい」

ケーキ屋さんの前でぐずっている

女の子を見かけました。


一緒にいたお母さんは

顔色ひとつ変えずに一言。

「じゃあケーキ食べられないね」

はっとした女の子は即座に

「もう大丈夫」と答えていました。


あんな風に

従業員のモチベーションを

瞬時にあげる

魔法の言葉があれば便利ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:04つれづれ

2018年12月25日

“経理のプロ”になるための「法人税」マスター講座【第22回】

「法人税」マスター講座を連載している

ビジネス情報誌「企業実務」様の

2019年1月号が発売されました。

https://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


今回のタイトルは「寄附金の取扱い」です。

お見かけの際はぜひご一読下さい。  

Posted by 平井会計事務所 at 04:59会計・税金

2018年12月21日

消費税率引き上げと経過措置

来年予定されている消費税率引き上げ。

10%になるのは10月1日からですが

請負工事や不動産賃貸等の

経過措置の期限は

「平成31年3月末契約まで」

となっています。


↓経過措置の概要
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shohi/kaisei/pdf/01.pdf


↓経過措置のQ&A
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/shohi/kaisei/pdf/02.pdf#search=%27%E5%9B%BD%E7%A8%8E%E5%BA%81+%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E%E5%AE%A4%27


要件に該当すれば、例えば

「10月以降に引き渡し完了」となる工事でも

「消費税率8%」のままとなります。


経過措置に関連する取引がないか、

はやめに確認しましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:12会計・税金

2018年12月20日

後継者

「息子が会社に入ってから

業績が良くなってきた」と

喜んでいる社長がいらっしゃいます。


ご子息の活躍もあるのでしょうが、

後継者がいることで

「もっと売上を伸ばそう」とか

「ムダ遣いをなくして借金を減らしておこう」など

社長自身が前向きになる、というのも

あるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:29つれづれ

2018年12月19日

中途採用

最近「中途採用の税務署職員」に

たびたび遭遇します。


税務調査でメインとなる

30代の職員が少ないため、

従来20名程度だった中途採用枠を

2016年度から200名規模まで

増やしているそうです。


教える方も余裕がないのか

簡単な研修をした後、すぐに上司に同行し、

半年後には独りで現場に行かされる、と

スパルタ教育をされているようです。


2011年度に国家公務員の

新規採用抑制を行ったことが

原因の一つかもしれません。

政権交代に振り回されて

行政の現場も大変ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:06つれづれ

2018年12月18日

10年後

「注文はあるのに

 人手が足りなくて

 断っている」。

そんなお話しを色々な業種でお聞きします。

これも景気がよい証拠のひとつ、

のように感じます。


10年後に振り返ったら

今は夢のような時代に

見えるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:00つれづれ

2018年12月17日

2019年度税制改正大綱

平成31年度の税制改正大綱が発表されました。

https://www.jimin.jp/news/policy/138664.html


主な改正点の概要をご紹介します。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
1.所得税
◇住宅ローン控除拡充/2019年10月取得~(▼減税)※
 現行の期間10年から13年に延長
消費税率10%適用の契約に限る)

◇空き家3,000万円控除の延長と拡大/2019年4月譲渡~(▼減税)
被相続人が老人ホーム等に入所した場合も一定要件で適用可
----------------------------------------------------------
2.個人住民税
◇ひとり親非課税の対象拡大/2021年分~(▼減税) 
 寡婦(寡夫)の非課税措置を未婚ひとり親も対象に
----------------------------------------------------------
3.法人税
◇研究開発税制の拡充(▼減税)
 設立10年以内等のベンチャー企業の税額控除限度額を25%から40%に拡充

◇中小企業の軽減税率2年延長/~2021年3月開始事業年度(▼減税)
 中小法人等の所得年800万円以下の税率15%(原則19%)を延長

◇仮想通貨の時価評価/2019年4月以降終了事業年度~
 一定の仮想通貨は時価評価を導入。法定評価方法は移動平均法

◇医療機器等の特別償却(所得税も同様)※
 病院用CTやMRIの特別償却を2年延長
 医療機関の勤務時間短縮用設備(1個30万円以上)について15%特別償却
 一定の病院用建物等について8%特別償却
----------------------------------------------------------
4.相続税・贈与税
◇個人事業主の事業承継の納税猶予/2019年1月取得~(▼減税)
 相続等で個人事業を承継した場合、一定の要件で相続税等の納税を猶予

◇教育資金贈与の見直しと延長/2019年1月~
 教育資金の範囲を縮小(2019年7月~)等して2年延長
----------------------------------------------------------
5.消費税
◇密輸対策
 密輸した金地金等は仕入税額控除不適用 
----------------------------------------------------------
6.その他
◇自動関連税制※
 自動車税の引き下げ/2019年10月以後登録
 軽自動車税は据え置き
 自動車取得税の代わりとなる「環境性能割」の税率を1%軽減
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
なお※印の改正は消費税増税に対する軽減措置のようです。


ここ数年続いていた「高所得者への増税強化」もなく、

全体的に地味な印象を持ちました。

消費税率の引き上げを前にして

おとなしくしているのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:12会計・税金

2018年12月14日

ドカ食い

赤字企業のドカ食い(M&A)で

70億円の赤字に転落した

ライザップ。


子会社の出版社が

新たな著作権トラブルを

抱えているようです。

https://this.kiji.is/443679369058927713?c=39546741839462401


経営のスリム化は

まだまだ先になりそうですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:10つれづれ

2018年12月13日

反対

「反対」は「意見」ではあっても

必ずしも「結論」にはなりません。


変更に「反対」だからといって

継続に「賛成」とは限りません。

決定に「反対」だからといって

未定に「賛成」とは限りません。


時間やお金の浪費にならないように

気をつけないといけませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:04つれづれ