2019年03月26日

“経理のプロ”になるための「法人税」マスター講座【第25回】

「法人税」マスター講座を連載している

ビジネス情報誌「企業実務」様の

2019年4月号が発売されました。

https://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


今回のタイトルは「特別償却と税額控除」です。

お見かけの際はぜひご一読下さい。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:50会計・税金

2019年03月25日

1月決算

個人の確定申告は無事に終わったものの

1月決算(3月申告)の処理がまだ続いています。

今週一杯、気が抜けませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:54つれづれ

2019年03月22日

支度金

人材確保のため入社時に

支度金50万円を支給する

会社がある、なんて話を

タクシードライバーの方に

お聞きしました。


働く前から大金を払うのは

ちょっと勇気がいりますが、

ムダな求人広告を何度も出すより

まだマシのような気もします。


プロスポーツ選手と同じように

高い契約金で優秀な人材を勧誘するという方法は

今後、広がるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:17つれづれ

2019年03月20日

立川法人会NEWS(第699号)

立川法人会様が発行している

広報誌(第699号)に

法人税の記事が掲載されました。

http://www.tohoren.or.jp/tachikawa/index.asp?patten_cd=12&page_no=149

お見かけの際はぜひご一読下さい。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:53会計・税金

2019年03月19日

まとめ買い

健康器具を買いに

秋葉原の家電量販店へ。


平日夕方にもかかわらず

そこそこの混雑ぶりで、

よく見るとほとんどが

海外観光客(アジア欧米とも)。


何が売れているのか

店員の方に尋ねると

お土産で美容器具を

まとめ買いする人が多いとのこと。

実際、美顔器売り場の前は

ちょっと混んでいました。


化粧品の爆買いと同じように

「日本と言えば美容」というイメージが

海外で定着しつつあるのかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:24つれづれ

2019年03月18日

実務セミナー「2019年度税制改正のポイント」

エヌジェイ出版様の実務セミナーで

講師をすることになりました。

https://www.kigyoujitsumu.com/semi/201904s.html

-------------------------------------
日時:2019年4月23日(火) 13:30~16:30
会場:中央大学駿河台記念館 285号室(2F)
-------------------------------------

「2019年度税制改正のポイント」を

中小企業に影響あるものを中心に解説します。


お役に立てる情報発信ができるよう

頑張ってまいります!  

Posted by 平井会計事務所 at 05:40つれづれ

2019年03月15日

ようやく

確定申告もようやく終わりが見えてきました。

(これから資料が届く案件もまだありますが)

来週には通常業務に戻れそうですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:33つれづれ

2019年03月14日

相談会

税務相談会がきっかけで

お仕事のご依頼を頂く、

ということがたまにあります。

(今年も2回ありました)


出会いに感謝ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:07感謝

2019年03月13日

期限後申告

確定申告の期限に間に合わないと

次のようなペナルティーがあります。


・基本的に無申告加算税や延滞税がかかる

・青色申告特別控除65万円が適用できない

・マイホーム譲渡損失を翌年以降に繰越できない(損失発生年)

・住宅取得資金の贈与の非課税が受けられない

・相続時精算課税が受けられない 等


関係ありそうな方は

さいごまであきらめないで頑張りましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:05会計・税金

2019年03月12日

ある人からない人へ

「ある人からない人へ」が

商売の原則だと思います。


逆に考えると、

持っている

モノや情報や技術や権利が

みんな同じ社会だと

商売は生まれないのかも

しれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:13つれづれ

2019年03月11日

ラストウィーク

確定申告ラストウィークになりました。

ここまで順調に進んでいますが、

これから資料が届く案件もあるので

最後まで気が抜けませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:36つれづれ

2019年03月08日

お金と時間

買いたいモノばかり買っていると

買うべきモノを買うお金がなくなります。

やりたいコトばかりやっていると

やるべきコトをやる時間がなくなります。


お金も時間も使い方のコントロールが

大事ですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:56つれづれ

2019年03月07日

中国経済

中古機器の販売業を営む個人事業の方が

「最近、高価な商品が売れなくなった」

「中国系の買主が減った気がする」

「今年の売上は不透明」と

おっしゃっていました。



これも中国経済減速の

影響の一つかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:58つれづれ

2019年03月06日

ゆうちょ銀行と還付口座

税金の還付は

ゆうちょ銀行の口座でも

受け取ることができますが、

そのさいは申告書に

「店名(店番)」や「口座番号」ではなく

「記号番号」を記載することになります。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki2017/a/03/order5/3-5_03.htm



よく分からない方は

ゆうちょ銀行のホームページに

番号変換のサイトがあるので

参考にしてください。

https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/furikomi/kouza/kj_sk_fm_kz_2.html  

Posted by 平井会計事務所 at 06:00会計・税金

2019年03月05日

配偶者控除

平成30年分から合計所得金額が

1,000万円を超える方は

配偶者控除を受けられなくなりました。


この「合計所得金額」には

繰越控除前の上場株式等の配当や

特別控除前の分離課税所得等が

含まれます。


例えば

給与所得が1,000万円以下だったので

年末調整で配偶者控除を受けることができた

サラリーマンの方でも

「所得税の還付を受けるために配当の申告をする」

「自宅を売却して3,000万円控除の申告をする」

ことで合計所得金額が1,000万円を超えてしまい、

配偶者控除が受けられなくなる可能性があります。


想定外の納税が発生するかもしれないので

ご注意ください。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:28会計・税金

2019年03月04日

出生前遺伝学的検査

胎児のDNAを調べる「出生前遺伝学的検査」に

かかる費用は医療費控除の対象となりません。

↓参照
https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/shotoku/05/80.htm


そもそも「検査は治療ではない」、

また「検査結果が治療につながるわけでもない」、

というのが理由のようです。

医療費控除の趣旨からいえば

当然の解釈かもしれません。



一方で検査を受ける人は

この10年間で2.4倍になったという

データもあるそうです。

そのうち裁判で争う人が出てきて

取り扱いが変わるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:59会計・税金

2019年03月01日

人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎【第8回】

人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎」を

連載している「賃金事情」様の

2019年3月5日号が発刊されました。

https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/chinginjijo/a20190305.html


タイトルは

「投資と財務のキャッシュフローと分析」です。

お見かけのさいは是非ご一読ください。   

Posted by 平井会計事務所 at 05:54つれづれ

2019年02月28日

起業・商売・経営

例えば飲食店を開こうとするさいに

不動産の賃貸契約をしたり、保健所に届出をするのは「起業」、

売上から仕入や経費を引いて利益を残すのは「商売」、

資金繰りや法令順守、採用教育など考えて事業を続けるのは「経営」、

といった違いがあるように思います。


脱サラして独立しようとする人は

「起業」だけでなく「商売」や「経営」も

きちんと考えておきましょう。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:19経営者

2019年02月27日

源泉徴収

所得税を源泉徴収する必要がある

報酬や料金等は法律で決まっています。

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/aramashi2009/data/05/index.htm


徴収もれがあった場合は

支払者側が追徴になるので

注意しましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:23会計・税金

2019年02月26日

eLTAXと電子納税

最近は電子申告と電子納税の件数を

少しずつ増やしています。

先日も新たに埼玉県にある法人の市民税を

電子納税しようとチャレンジ。

ところがなかなかうまくいきません。


いろいろと調べてみると

どうやらその自治体は「電子納税未対応」とのこと。

仕方ないので従来通り

紙の納付書で納税して頂きました。


ちなみにeLTAXのサイトで確認すると

東京近郊の市区町村で電子納税に対応しているのは

「横浜市」と「川崎市」だけのようです。

http://www.eltax.jp/www/contents/1399944370341/index.html



2020年開始事業年度から

大法人の電子申告が義務化される予定ですが、

それなら大きな自治体(例えば人口10万人以上)も

電子納税を義務化してほしいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:17会計・税金