2017年08月18日

守らない

「自分で決めたことを守らない」

そんな社長は業績もイマイチです。


「決めたことを覚えてない」

「決めたことをわかってない」

「決めたもののできない」

「決めたものの面倒くさい」

理由はいろいろあるようですが

守らないことに変わりはありません。


心当たりのある社長は、

「決めたことを紙に書いて」

まずは”覚えてない”から治すと

よいかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:25つれづれ

2017年08月17日

暴走か英断か

「ぜんぜん問題ない」

「まだまだやれる」

そんな強気な社長ほど

後で莫大な赤字や借金を

抱えることになります。


致命傷を負う前に

やめさせることも

税理士の仕事かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:23つれづれ

2017年08月16日

連載

連載記事の継続が決まったので

編集の方と今後のテーマについて

打合せをしました。


事前に準備しておいた2パターンから

1つを選んでもらい、それをベースに

先方の意向を聞きながらアイデア出し。

1時間程度で無事に結論を決めることができました。


あれこれ考える仕事は

答えが決まっている税務と

違った面白さがありますね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:44つれづれ

2017年08月15日

年末調整

2020年をめどに

年末調整の電子化が

検討されているようです。


報道によると、主な変更点は

1.銀行や保険会社が個人宛に発送している

 各種書類を電子化して通知する

2.個人が会社に提出している各種書類を
  
 インターネット上(マイナポータル)で確認できるようにする

3.会社で保管(調査のさい税務署に提示)していた
 
 各種書類を、電子化して保存する

とのこと。


あくまで、書類の回収や保管の

手間が軽減されるだけで

最も大変な「年末調整の計算作業」から

企業が解放されるわけではないようです。

(金融機関は歓迎かもしれませんが)


むしろ「マイナポータルへのアクセス」や

「電子化のためのシステム導入」といった

新たな手間やコストが発生するような気もします。



「社会保険の負担が重い」

「消費税の税額控除がない」ことに加えて

「年末調整が大変になる」ことで

中小企業にとってますます

雇用のハードルがあがるかも

しれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 06:32会計・税金

2017年08月14日

サンシャイン60

リニューアルした水族館を

見ようとサンシャイン60へ行きました。


朝10時過ぎに現地に行くと

すでに40分まちの大行列。

時間がもったいないので

早々にあきらめて

展望台に行くことにしました。


ちなみに展望台はガラガラでした。

せっかくの集客力を

他の施設に上手に分散できると

もっと経済効果があがるかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:40つれづれ

2017年08月10日

資料

連休前に続々と資料が

届いています。


明日からは集中して

仕事ができそうですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:25つれづれ

2017年08月09日

命取り

「銀行が提案してきた融資プランを

 検証してほしい」そんなご依頼がありました。

資料をみると「現状」と「提案後」で

資金繰りが年3,000万円以上改善と記載されています。


“本当ならすごいな”と思いつつ

詳細を調べると

「現状」に完済した借入が含まれていたり、

「提案後」の集計にもれがあったりと

続々とミスを発見。

再計算した結果、資金繰りの改善は

年500万円以下であることがわかりました。


私の報告をきいた社長は

あわてて銀行に確認をしていました。

「銀行は数字のプロだから間違いない」

なんて思い込んでいると

命取りになるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 19:51融資相談

2017年08月08日

しのぐ

独立直後から業績不振で

数年前までアルバイト生活だったのに

その後、業績回復して

今ではビジネスクラスで

ヨーロッパに出張している

社長がいらっしゃいます。


条件緩和してもらっていた

銀行融資の返済も

来月完済することになりました。


「どうやったらうまくいくか」よりも

「うまくいかないときにどうしのぐか」の方が

大切かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:10つれづれ

2017年08月07日

所変われば

「車を運転するときはシートベルトをしてはいけない」

パラオには、そんなルール?があるそうです。

理由は「海に落ちたときおぼれるから」とのこと。

"さすが海と島の国”と感心しました。


善悪の基準なんて

置かれた状況で180度逆転してしまう

あいまいなものかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:06つれづれ

2017年08月04日

喫茶店

「先月会社を設立したのですが

 融資の相談をしたい」・・・。

喫茶店で隣に座っていた方が

大きな声でそんな電話をしていました。


何の関係もない人ですが

うまくいくように頑張ってほしいですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:37つれづれ

2017年08月03日

CRD解禁

金融機関(メガバンクを除く)が

決算書を査定するさいのシステム「CRD」が

今年の5月から税理士等でも利用できるように

なったそうです。


↓CRDのしくみはコチラ
http://www.crd-office.net/CRD/structure/index.html


これまでは金融機関に

自社の格付けを聞いても

教えてもらえませんでしたが、

これからは自分たちで

調べられるようになりました。



「ウチは格付けが高いので金利をさげてほしい」

といった融資交渉や、

「これから5年以内に格付けを1ランクあげよう」

といった事業計画書の策定も

これからは可能になります。


借りる方も貸す方も

格付けに振り回される時代に

なりそうですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:23融資相談

2017年08月02日

商売

腕がいいだけじゃ、注文はきません。

頭がいいだけじゃ、信頼されません。

人がいいだけじゃ、お金になりません。

運がいいだけじゃ、長続きしません。


商売はバランスが大切ですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:38つれづれ

2017年08月01日

バタバタ社長

いつもバタバタしている社長は

儲かっていない印象があります。


いつまでになにをすべきか、

どこから手をつけるべきか、

いくら払っていくら残るか、

といった情報が整理できていない

のかもしれません。


業績を改善にしたければ、まずは

カレンダーに予定を書き込んで

情報を整理することからはじめても

よいかもしれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 05:10つれづれ

2017年07月31日

“経理のプロ”になるための「法人税」マスター講座【第5回】

「法人税」マスター講座を連載している

ビジネス情報誌「企業実務」様の

2017年8月号が発売されました。

http://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


今回のタイトルは「会計と税法の調整項目」です。

お見かけの際はぜひご一読下さい。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:48会計・税金

2017年07月28日

通信環境

高性能なスマホも

通信環境が悪い地域では

ほとんど役に立ちません。


優秀な人でも

協調性がないと

パフォーマンスが落ちるのと

似ているかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:17つれづれ

2017年07月27日

休暇

久しぶりに長い休暇を

いただきました。

今日からまた頑張ってまいります。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:28つれづれ

2017年07月21日

異常なし

人生初の胃カメラを体験しました。

結果は異常なしとのこと。


検査の前後で身体が変化する

わけではないですが、

「異常がない」と認識することで

頭がスッキリした気がします。


経営数値を定期的にチェックするのと

似ているかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 03:54数値力

2017年07月20日

配偶者と相続

婚姻20年以上等の要件を満たせば

「配偶者の住まいを相続財産から除外する」

という法案が検討されているようです。


報道によると

「相続財産が不動産だけの場合、
 
 換金するために売却することになってしまい
 
 配偶者の住む場所がなくなる」

「不動産だけ相続して現預金の分配が少ないと

 配偶者がその後の生活に困る」

というケースが多いそうで

こうした問題を解決するねらいが

あるようです。


別に法律を変えなくても

全財産を配偶者が相続するように

家族で話し合えばよいだけ

のような気もしますが、

そういったのんびりした感覚は

時代遅れなのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:42つれづれ

2017年07月19日

2.5%と2.5ポイント

売上高10億円、粗利率20%、営業利益500万円の

会社があるとします(販管費は全額固定費)。


この会社が営業利益を倍にしたければ

売上高を2.5%増やす必要があります。


一方で粗利率を2.5ポイント改善できれば

営業利益は6倍になります。


どちらが現実的かつ効果的か。

全社員でこういう議論ができるようになれば

会社のレベルも上がるように思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:58つれづれ

2017年07月18日

事業買収

事業拡大の手っ取り早い

手法といえば「事業買収」。

中小企業では大きく2つの形態があります。


1つは「株式の買い取り」。

事業を運営する法人の株を買い取って

オーナーとして事業を承継する形態です。

決算書(とくにBS)の確認はもちろんですが、

簿外債務の有無や代表者借入の取り扱いにも

注意が必要です。


もう1つは「設備等の買い取り」。

事業にかかわる設備等を買い取って

運営者として事業を承継する形態です。

買い取りの対象となる設備等の範囲や

地位や権利(賃貸契約や保証金はどうなるか)を

明確にすることが重要です。


いずれにせよ専門家を交えて

慎重に進めることが大切ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:56つれづれ