2018年08月17日

プライド絶対主義

「せこい仕事はやらない」

「頭を下げて注文をとる気はない」

潔い立派な言動ですが、

それで会社がつぶれては

元も子もありません。


過度な利益至上主義はダメですが

メンツにこだわりすぎるプライド絶対主義も

考えものかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:49つれづれ

2018年08月16日

励み

学生時代の友人や元同僚と

会う機会が続きました。


昔の知り合いが頑張っている

話を聞くと励みになりますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:20つれづれ

2018年08月15日

注意

中小企業の経営がおかしくなるのは

次のようなタイミングです。

・消費税の納税が始まる(赤字でも納税が生じる場合がある)

・法人税の納税が始まる(利益の3割を税務署にとられる)

・銀行からお金を借りる(赤字でも返済が続く)

・社員を雇って社保に加入する(人件費が15%増える)


納税の滞納や返済の遅延が続くと

倒産する場合もあるので

きちんと資金管理をしましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:46つれづれ

2018年08月14日

お盆

お盆時期は電話やメールが少ないので

作業に集中できて助かります。

今のうちに執筆の仕事を

いくつか終わらせておきたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:34つれづれ

2018年08月13日

人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎【第2回】

「人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎」を

連載している「賃金事情」様の

2018年8月合併号が発刊されました。


https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/chinginjijo/a20180805.html


タイトルは

「一定時点の財政状態を表す貸借対照表」です。

お見かけのさいは是非ご一読ください。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:27つれづれ

2018年08月10日

介護保険

以前、確定申告のご依頼を頂いた

高齢者の方から

「介護保険の書類の書き方が分からないと」

ご相談がありました。


本来は税理士の業務ではないですが

お困りのご様子だったので

ご自宅を訪問して書類を確認。

その場で役所に電話をすると

今回は書類の提出を省略できるそうなので

本人に電話を代わって頂き

手続きしてもらいました。


同じようなお悩みを抱えても

相談相手がいなくて困っている

高齢者の方は

意外と多いかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:26つれづれ

2018年08月09日

決のとり方

「どこに店舗をだすか」

「だれを店長にするか」

といった「選択の議論」をするときは

「賛成・反対」ではなく

「どの案に賛成か」

といった聞き方で決をとると

結論を出しやすくなります。


例えば

「Aさんを店長にするのはどうか」

という聞き方だと、反対が多かった場合

改めて「誰を店長にするのか」を

議論しなくてはならず

結論を出すのに時間がかかります。


一方で「AさんとBさんどちらを店長にするか」

という聞き方でれば、どちらにせよ

店長が決まります。


「なかなか結論が出ない」

「状況が進展しなくて困る」ときは

決のとり方を工夫してみましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:16つれづれ

2018年08月08日

クーラー

ヨーロッパ出張の多い社長が

「ヨーロッパも猛暑が続いているが

 クーラーのない家が多い」

「これからヨーロッパで

 クーラーが売れるんじゃないか」

と話していました。


異常気象をビジネスチャンスに変える会社も

あるんでしょうね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:04つれづれ

2018年08月07日

タフでパワフル

終戦直後にヤミ市の近くで

青果店を営んでいたお客様が

いらっしゃいます。


当時の社会は混沌としていたそうで

「盗んだ自転車を分解して駅前に並べて売っている人がいた」

「古くなった建物を燃やして保険金で建てかえる人が多かった。

 おかげで周辺地域の火災保険料があがった」

「朝鮮戦争中のアメリカ兵はお金遣いが派手だった。

 戦地で命を落とすかもしれないので、お金を貯めても意味がないからだろう」

「みんな生きるのに必死だった」

といった話をよく聞かせてくださいます。


今では想像もつかないエピソードばかりですが

昔の日本は今よりもタフでパワフルだったのは間違いないですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:26つれづれ

2018年08月03日

分数

ある社長がお子さんに

分数を教えていたときのこと。

『4/5―4/5=?』という問題に

『5』と答えたそうです。


計算過程を詳しく聞くと

通分して『(4-4)/5』、

4-4=0で『0/5』、

5が余って『5』になった

とのことでした。


分子0の考え方が

分かっていなかっただけなので

「0個を5人で分けたら1人いくつ?」と

教えて、ようやく正解『0』に

たどりついたと話していました。


当たり前だと思っていることを

わからない人に教えるのは

本当に大変な作業ですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:25つれづれ

2018年08月02日

こども見学デー

調べもので国税庁に行ったら

子ども連れの家族がちらほら。


なんでも

8/1,2で「こども霞が関見学デー」という

イベントが開催されているようです。

https://www.mof.go.jp/public_relations/ohter/kengaku.html


こういうイベントに参加する

お子さんの中から

高級官僚が育っていくのかも

しれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:19つれづれ

2018年07月30日

安心安全

「変わらない=安心」だとしても

「変わらない=安全」とは限らない

かもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 08:22つれづれ

2018年07月27日

“経理のプロ”になるための「法人税」マスター講座【第17回】

「法人税」マスター講座を連載している

ビジネス情報誌「企業実務」様の

2018年8月号が発売されました。

http://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


今回のタイトルは「棚卸資産の取扱い」です。

お見かけの際はぜひご一読下さい。

※おかげさまで連載2年目となりました  

Posted by 平井会計事務所 at 05:10つれづれ

2018年07月26日

記事掲載

与信管理支援サービスのリスクモンスター社様(東証2部)の

会報誌に執筆記事が掲載されました。

少しでもお役に立てば嬉しいですね。


  

Posted by 平井会計事務所 at 05:58つれづれ

2018年07月25日

成長

顔に水をつけることも嫌がった娘が

10日も立たないうちに3mくらい

泳げるようになりました。


子どもの成長スピードは

本当にうらやましいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:11つれづれ

2018年07月20日

旅のしおり

むかし修学旅行で

「旅のしおり」というものが

配られた記憶があります。


旅行のテーマはなにか(目的)、

いつどこへいくのか(目標)、

どうやっていくか、いってなにをするか(活動計画)、

必要なモノやおカネ(予算)等が

書かれていましたが、

今考えるとあれは

会社の「事業計画書」みたいなもの

だったように思います。


どちらも集団を引率するための

必須アイテムなのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 04:24つれづれ

2018年07月19日

最適選択

経営方針は

売上を拡大する「のばす経営」と

利益を維持する「のこす経営」の

2つに大きく分けられます。


どちらが良い悪いというのはなく、

状況に合わせて使い分けることが大切です。


自社の実力や置かれた環境を見極めて

最適な方を選びましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:07つれづれ

2018年07月18日

原価ゼロ

とんでもない暑さが続きますが

これだけの光と熱が「原価ゼロ」

というのもスゴイ話ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:19つれづれ

2018年07月17日

生命力

銀行に勤めている学生時代の友人に

久しぶりに会いました。


お仕事は大変そうですが

相変わらず前向きな考え方で

いまも現場で活躍している様子でした。


厳しい環境でも、

エリートにまじって

渋太く生き残る生命力の強さは

憧れますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:25つれづれ

2018年07月13日

サラリーマン

サラリーマンの比率は

現在8割以上といわれますが

戦後間もない時期は

4割程度だったそうです。


「働く=雇われる」という考え方は

当たり前じゃないのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:29つれづれ