2011年01月19日

為せば成る

会議のご提案をしているお客様で

大きな取り組み効果が出てきています。

ある部門は前年同月比で25%近く効率が改善しました。


しかも、勢いが他の部門にも波及して

会社全体に広がってきています。

お客様の底力を改めて実感しました。


規模や技術に関係なく、人間やればできるんだと

教えられたような気がします。  

Posted by 平井会計事務所 at 01:31目標意識

2011年01月18日

目標と目的

目標と目的は似たような言葉ですが

少し意味が違うようです。


個人的には、

目標=目指す基準、

目的=目指す動機、

だと思っています。


例えば、

3月までに5㎏やせる、というのは目標、

スリムになってチヤホヤされたい、というのが目的、

といった違いがあると考えています。


目標がはっきりしていると行動も具体的になりますが、

それだけだと目指すのが辛くなります。

目的がはっきりしていると前向きになりますが、

それだけだと行動も漠然とします。


目標と目的の両方を明確にすることが

大切なんだと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:10目標意識

2011年01月06日

行動を変える・強い信念を持つ

働きながら税理士試験3科目合格を目指したときは

起きてる時間はすべて勉強にあてる、

テレビは絶対に見ない、といったルールを決めて実践していました。


疲れるときやつらいときもありましたが

そんなときは「絶対にやりとげる」という

強い気持ちが支えてくれていたように思います。


「行動を変えること」と「強い気持ちを持つこと」が

高い目標を達成するコツなんだと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59目標意識

2010年11月17日

子供の草野球

子供の頃は近所の友達と草野球をするのが日課でした。

人数はバラバラ、ルールも適当なのはもちろん、

とくにありがちだったのが

スコアをきちんととっていないので

勝ち負けがよくわからない、

といったものでした。

結局、めいめいが勝手気ままにプレーして

暗くなったら終わり、という

今思えば大雑把な遊び方をしていました。


中小企業の中には

社員に業績を公表していない場合が

よくあります。

これは、働いている側にしてみると

スコアが分からないままプレーする

子供の草野球と同じ状態のように感じます。


社員の意識をかえて

組織一丸の取り組みをしてほしいなら

まずは業績を公表することから

はじめるとよいかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:02目標意識

2010年11月10日

目標と責任

目標は責任を明確にすると

達成意欲が高まるようです。


例えば売上であれば

得意先や商品別ではなく、

営業社員別や店舗別など

担当者と数字を紐つきするのが

よいでしょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 02:06目標意識

2010年11月02日

実績の進捗管理

目標達成のコツは実績の進捗を管理することです。

得意先別の売上目標を立てたなら

得意先別の売上実績を、

単価・数量の売上目標を立てたなら

単価・数量の売上実績を、

それぞれ進捗管理することが大切です。


立派な目標を立てても、実績管理ができていないと

なかなか達成できないことがよくあります。

管理できるレベルに合わせて

目標を立て直してみてもいいかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:02目標意識

2010年10月05日

目標の管理

目標管理はスタート段階の設定が肝心です。

細かい数値目標や個人別の目標を管理したいのであれば

計画段階で全体の目標と有機的に結びつけて

それぞれの目標を設定する必要があります。


例えば社員に、販売量目標を設定したいのであれば

全体の売上目標と全体の販売量目標を連動するように

目標価格も設定しないとつじつまがあいません。

さらに全体の販売量目標と各人の販売量目標の合計とが

一致しないとやはりつじつまがあいません。


この段階でつじつまがあってないと

目標の管理が1年間、うまくいかないので

注意が必要です。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:36目標意識

2010年09月14日

シフト計画表

工場の現場の方にシフト計画表をつくってもらうと

15:00までに1,000個を4,5人でつくる、

というように

終了時刻や生産量の予定は明確でも

人数はあいまいなことがよくあります。


人数で考えると

1人くらい大したことないように思えますが

コストで考えると

4人と5人とでは2割は違ってきます。


細部にわたって適正人数まで切り詰めることが

コスト競争力をあげる第一歩です。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:14目標意識

2010年09月07日

高い目標を達成する

税理士試験合格を目指していた頃は

ただがむしゃらに勉強するだけでなく

・定期的に実力判定試験を受けて

・合格点に不足している論点を見つけ

・弱点を克服するための勉強方法を考えて

・それを実行する

といった取り組みを何度も繰り返していました。


勉強に限らず

高い目標を達成するためには

やみくもに頑張るだけでなく、

・結果(途中経過)を把握して

・目標未達の原因を抽出し

・問題の解決策を検討して

・それを実行する

といった取り組みが必要だと思います。


高い目標をなかなか達成できないときは

精神論ばかりで片付けるのではなく

結果をきちんと分析するのがおすすめです。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:50目標意識

2010年04月27日

向上心

同世代のデザイン会社社長のお客様が

「今のうちに大学でデザインを学び直したい」と

おっしゃっていました。


売上を拡大するために

スキルアップしたいものの

独立すると教えてくれる人がいないので

大学に通うのが最適だろうとのお話でした。

時間やおカネにゆとりがある今が最後のチャンス

ともおっしゃっていました。


事業を順調に拡大するためには

危機意識と謙虚さを忘れずに

高い向上心を持つことが大切なのかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:09目標意識

2010年04月09日

成功体験とモチベーション

東京税理士会の野球大会が始まりました。

50近いチーム(支部)が参加する

トーナメント方式の大会で

3週間にわたって行われます。


私が所属する芝支部は

1回戦 15-0
2回戦 12-1

と、順調に勝ち進んでいます。


チームの目標である優勝まで

残り4勝が必要ですが

よい勝ち方が続いていることで

チームのまとまりもでてきて

「ひょっとしたらいけるんじゃ?」

という雰囲気になってきました。


やっぱり

組織のモチベーションアップには

小さな成功体験を積み重ねて

目標に近づいていることを実感することが

大切なんだと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:10目標意識

2010年03月16日

今日から

昨日で確定申告も無事に終了しました。

今日から通常業務はもちろん

顧客の開拓や新しい仕事の獲得に向けて

営業にも力を入れないといけません。

目標を達成するためには

休んでいる暇はありませんね!  

Posted by 平井会計事務所 at 07:12目標意識

2010年03月10日

スケジュールを埋める

月初に見込みのお客様にアポどりをしたところ

おかげ様で全件、了解のお返事をいただきました。

早めにアポどりをしたおかげで

確定申告終了後すぐに新規開拓にうつれそうです。


目標達成のスピードをあげるためには

先のスケジュールをドンドン埋めることが

大切だと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:13目標意識

2010年02月15日

妄想力

ヒトの脳は

目標の達成が近づくと一足先に満足してしまい

意欲を低下させて動きを緩慢にする信号を

勝手に出してしまうそうです。


例えば水泳競技の場合は、目標を

ゴールの瞬間にするのでなく

ゴールして顔をあげ

電光掲示板を見る瞬間にまで延ばすと、

タイムがはやくなるとのことでした。


そう考えると、

将来の自分のイメージが具体的に

ドンドンとわいてくる人ほど

意欲を維持できて

成功に近づくのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59目標意識

2010年01月15日

時間の意識

年明けから毎日15分単位で作業記録をつけています。

当初の目的は

『得意先別の作業時間を集計すること』

だけだったのですが

時間を記録するために

まめに時計を見るクセがついたせいで

「思ったより時間がかかっている」とか

「キリがいいのであと○○分で終わらせよう」といった

意識が、作業のつど自然にはたらいて

『作業効率があがる』という効果が出ることに

最近、気がつきました。


作業効率をアップさせたいなら

作業時間を管理して

時間の意識を高めることから

はじめると良いかも知れません。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:11目標意識

2010年01月06日

実績と目標

H21年実績とH22年目標を作成しました。
---------------------------------------
H21年は

売上が前年比13.6%増、目標比71.8%

客先件数が前年比3倍、目標比80%

となりました。景況を考えると

検討した方かもしれません。
-------------------------------------
H22年は飛躍の年として

売上が前年比40%増、

客先件数が前年比2倍、

と高い目標としました。


①客先件数

紹介先との提携、レビュー送信、ブログ作成、

HP更新、交流会参加、広告掲載、DM

など従来の方法に加え

今年は

飛び込み営業、セミナー、記事執筆

などにも力を入れたいと考えます。


②価格

社会情勢の影響から下落傾向にありますが


・会議運営など、付加価値が高い仕事の獲得

・社歴の長い顧客の開拓


の2つの柱で価格の上昇を目指します。
-----------------------------------------

こうやって年の初めに実績や計画を作成すると

課題が整理されて、活動方針が明確になります。

みなさんも是非、お試しください!  

Posted by 平井会計事務所 at 07:31目標意識

2009年11月17日

鏡をみる

身だしなみを整えるときは

たいていの方が鏡を見ると思います。

現状を客観的に把握した方が解決がはやいと

みなさん感じているのかも知れません。


会議で問題解決を議論するさいも

なるべくデータをとるなどして

現状を客観的に把握することに

時間をかけた方がよいと考えています。


何の客観的な情報もなく

いきなり解決策を検討するのは

鏡を見ないで寝グセを直すくらい

難しいことだと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:26目標意識

2009年11月16日

昼過ぎ

親戚の家に遊びに行ったときのこと。

“昼過ぎ”に集合、ということだったので

14:00頃に行ったら「遅すぎる」と言われました。

先方は12:00過ぎに来ると思っていたようです。


気を使う間柄でもなく、仕事でもないので

油断していましたが、2時間も認識がずれるとは

思いもしませんでした。


解釈にバラつきが出そうな言葉は

すぐに詳細を確認しないと

トラブルのタネになると改めて思いました。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:03目標意識

2009年10月13日

目標のたて方

社員の力を結集させるためには

全社共通の目標設定が不可欠です。

「目標をたてても達成できないし、意味がない」

なんてあきらめないで

次の点に注意して全社共通の目標をたててみましょう!

-----------------------------------------------------
①根拠のある数値にする

目標はついつい景気のいい数値にしたくなるものです。

「売上50%アップ!利益300%アップ!」などと

勢いで決めてしまう場面もしばしば見かけます。


前向きな考え方は頼もしいのですが

会社の実像からあまりに乖離した目標にすると

具体策を検討しても何も出てきません。


現実的な目標を設定するために

「単価いくらのものをいくつ売る」

「売上/原価率/経費を試算して利益目標を設定する」

などのように、個別の単価や数量の積み上げで

根拠のある目標数値を設定しましょう。


②優先順位をつける

目標を検討すると、欲張りたくなることがあります。

「販売量をあげて価格も維持しよう!」

「コストを下げて作業効率もあげよう!品質もあげよう!」など

ここぞとばかりに意見が出ます。


雰囲気が盛り上がるのは素晴らしいのですが

会社の実力を超えて同時にあれこれ取組んでも長続きしません。


目標達成の取組みを確実なものにするために

「まずは販売量と作業効率のアップに努める」

「価格やコストは折衝に時間がかかるため後回しにする」

などのように、数字の重要度を考えながら優先順位をつけて

目標設定をしましょう。


③実績を公開する

目標をたてたときは盛り上がっても

そのままほうっておくと忘れ去られるのが世の常です。

「そういえばそんな目標をたてたような…」なんてことでは

いつまでたっても目標は達成できません。


目標を形骸化させないためには

コンスタントに実績数値を公開して

常に意識してもらうことが大切です。


そのために、目標をたてる段階から

「実績数値を集計できるか」

「実績数値を集計する期間はどうするか(月次/日次)」

「実績数値を公開する方法はどうするか(会議/掲示)」

なども勘案して目標を設定しましょう。
--------------------------------------------------------

これらに気をつけて目標をたてれば必ず効果が出ます。

ぜひチャレンジしてみてください!  

Posted by 平井会計事務所 at 07:39目標意識

2009年10月06日

即断即決

会計業界専門の人材紹介会社の方とお会いしました。

求職者の経歴をお聞きすると

私よりも年上で業界経験も長く、資格も保有しているのに

希望年収があまり高くない方が複数名いらっしゃいました。


営業の方のお話しでは、不景気の影響で求人件数が少ないため

資格保有者といえども高い年収は望めないそうです。

かといって独立するのも不安なので、やむをえず低い希望年収で

就職先を探す方が増えているとのことでした。


私はたまたま、

リーマンショック前に独立を決断したので、楽観的に開業しましたが

あと半年遅れていたら、どんな判断をしていたか分かりません。

もしかしたら、他の求職者の方々と同じ状況になっていたかもしれません。

はたして開業は何年遅れになっていたか…。


開業から無事に1年以上を過ごせたことに感謝するとともに

限られた時間で自分のしたいことを実現するためには

やはり即断即決が不可欠なんだと改めて感じます。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:09目標意識