2009年09月16日

開業したときは…②/青色申告の届出書

複式簿記等のルールに従った帳簿を作成して

税務申告を行う(青色申告)際は

事前に「青色申告承認申請書」を提出します。

青色申告を行う納税者には一定の特典があります。
---------------------------------------------------------
①目的
複式簿記等のルールに従った帳簿を作成して青色申告の特典を受けるため


②提出先と提出期限

(提出先)
事務所等の所在地を所管する「税務署」

(提出期限)
1)開業年
個人…原則、開業日から2ヶ月以内
会社…原則、設立日から3ヶ月以内

2)2年目以降
個人…青色申告を受けたい年の3月15日
会社…青色申告を受けたい年度の前年末


③おもな特典
・赤字を翌年以降に繰り越せる(個人/3年、法人/7年)
・消耗品等は30万円までなら原則、一括経費になる
・原則、家族への給与が全額経費になる(個人のみ。法人は元々OK)
・売掛金等の一部が引当金として経費になる(個人のみ。法人は元々OK)
・最高65万円の経費が追加計上される(個人のみ)
---------------------------------------------------------
書類は国税庁のHPからダウンロードできます。

提出方法は、持参でも郵送でも構いません。

手数料は無料です。


提出部数は原則、1部で大丈夫ですが

控え(コピー)を1部作成して、受領印をもらっておくと

後日、内容を確認したいときに便利です。


提出期限は厳格に処理されるので

特典を受けたい方は早めに書類を提出してください。


とくに、設立当初の採算が悪く赤字が見込まれる方は

期限内に書類を提出しておけば

翌期以降の黒字と相殺して節税がはかれるので

前向きに検討されることをおすすめします。
  

Posted by 平井会計事務所 at 02:33開業したときは…