2009年09月30日

正念場

今日で9月も終わりです。今年も75%が経過しました。


野球なら7回表、サッカーなら後半25分、

ダービーなら第4コーナーあたりでしょうか。

勝負の行方はまだまだわかりません。


ここまで順調な方も、そうでない方も

いい結果を出すために最後まで精一杯頑張りましょう!  

Posted by 平井会計事務所 at 19:06つれづれ

2009年09月29日

記録と成長

ブログやレビューを書くために

思いついたことをすぐ記録するにようにしています。


テーマなどは簡単なフレーズで携帯メールに保存

考え方を整理するときなどは

図を交えながらA6ノートに書き残しています。


この取組みをしていると

「人間、意外と色んなことを思いつく」のと

「スグに忘れてしまう」ということに気づきます。


まめに記録を残しておくだけで

アイデアの量や考え方の質に

相当の差がつくような気がします。


文字を発明して情報を記録した文明が発展したように

人間もマメに情報を記録する方が成長するのかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:38つれづれ

2009年09月28日

スピーチと改善

あるフォーラムで1分半のプレゼンをしました。

せっかくなので、しっかりアピールしたい!と思い

事前に原稿を作成して練習すると3分以上かかります。


そこから

前置きの省略、ストレートな表現、短いフレーズを念頭に原稿を修正。

さらに何度も練習してようやく1分半におさまりました。

おかげで本番も時間ちょうどで無事終了。

終了後には何名かの方とお名刺交換をさせていただきました。


限られた時間で最大の成果を生むために改善を検討する、というのは

製造現場に限らずいろんな場面で応用できますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:05つれづれ

2009年09月25日

ボトムアップの事業計画書

弊事務所で事業計画書を作成する場合は

年間の売上や利益を設定するだけでなく

個別項目の積み上げも計算して、目標金額の根拠も検証しています。


例えば

「平均単価×1日販売量×稼働日数」で目標売上になるか

「平均時給×1日生産量/1時間生産量×稼働日数」で目標人件費になるか

といったことを調べています。


事業計画を検討する会議では

予め作成したエクセル計算式に

各部門責任者が発表した個別項目の目標数値を入力して

年間目標になるのかを全員で確認します。


年間目標に対する乖離が大きければ

各部門責任者に個別項目の改善を検討してもらい

全員で議論して年間目標に近づけます。


この取組みを続けていて、ひとつ気がついたことがあります。


個別項目の積み上げで年間目標を作成すると

社員の達成意欲も高まるようなのです。


先日もあるメーカーのお客様で

10名くらいの幹部の方々と3時間ほどかけて年間目標を作成したのですが

翌日からみなさんの意識が変化してきた、とおっしゃっていました。


自分たちの意見が反映された目標は

やはり思い入れが強くなるのかもしれません。


従業員の意識がバラバラでまとまりがない、とお悩みの経営者の方は

みんなで議論して事業計画書を作成するのがおすすめです!  

Posted by 平井会計事務所 at 01:25目標意識

2009年09月24日

充電完了!

連休を利用して実家の家族や古い友人に会いました。

懐かしい顔を見ると安心するのか、心も穏やかになった気がします。

おかげで元気の充電も完了できました。

今日からまた、明るく元気に頑張ります!  

Posted by 平井会計事務所 at 00:31感謝

2009年09月18日

三略会

企業の志魂(こころ)のご縁で

「三略会」という私塾に参加させて頂きました。

出席者は100名ほどで、年齢層も幅広く

素晴らしい経歴の経営者の方々ばかりでした。



第一部では

1つのお題(今回は「自分が総理大臣になったら…」)に対して

2時間程かけて1人1人コメントしていきます。

コメントの面白さはもちろん、たまに急なフリがあっても

即座にアドリブでこたえる反応のはやさに驚きました。


優秀な経営者には即断即決が不可欠といいますが

こういうところからすでに違うのかもしれません。



第二部はカラオケです。

こちらも参加者が多いので

原則、1人1曲1番までのルールで

ドンドン順番を回して全員が歌います。


みなさん歌が上手なのはもちろんですが

明るく仲良く楽しい雰囲気で

その場にいるだけで元気になりました。



全体を通して

地熱のような、フツフツとしたパワーがあって

個性が強く志の高い方々が目的を共有したときの

パワーのすごさを改めて実感しました。

私も元気を与えてもらった気がします。



幕末から明治維新への大きなうねりを生み出した

「松下村塾」や「海援隊」「新撰組」なども

もしかしたらこんな雰囲気だったのかも知れません。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:20経営者

2009年09月17日

アドバイス

内野フライを打つクセが直りません。


歯がゆく思っているチームメイトからは

色々なアドバイスを受けています。

A:フライをあげてはいけない(ごもっともです…)
B:バットを水平に振る(それができないから悩んでるんですよね~)
C:右足に重心を残す(言われてからは意識してます)
D:左足をゆっくり引く(やってますが難しい。あとは練習あるのみ!)


聞いていて思ったのですが、それぞれのアドバイスは

A=問題
B=問題解決の課題
C=課題達成の方針
D=課題達成の行動

に、分類できるかも知れません。


実際、①→④とアドバイスが具体的になるにつれて

頭がスッキリしてきたように感じました。


社員(例えば「時間にルーズ」)にアドバイスをしても

結果が出ない、とお悩みの経営者の方々も多いと思います。


それは、もしかしたら

「問題(遅刻が多い)」や「問題解決の課題(始業15分前に来る)」

の話が多くて

「課題達成の方針(早起きする)や行動(毎晩10時に寝る)」

といった話をしていないのかもしれません。


とるべき行動が明確になるようなアドバイスができれば

社員の方々もきっと理解してくれると思います!  

Posted by 平井会計事務所 at 03:13経営者

2009年09月16日

開業したときは…②/青色申告の届出書

複式簿記等のルールに従った帳簿を作成して

税務申告を行う(青色申告)際は

事前に「青色申告承認申請書」を提出します。

青色申告を行う納税者には一定の特典があります。
---------------------------------------------------------
①目的
複式簿記等のルールに従った帳簿を作成して青色申告の特典を受けるため


②提出先と提出期限

(提出先)
事務所等の所在地を所管する「税務署」

(提出期限)
1)開業年
個人…原則、開業日から2ヶ月以内
会社…原則、設立日から3ヶ月以内

2)2年目以降
個人…青色申告を受けたい年の3月15日
会社…青色申告を受けたい年度の前年末


③おもな特典
・赤字を翌年以降に繰り越せる(個人/3年、法人/7年)
・消耗品等は30万円までなら原則、一括経費になる
・原則、家族への給与が全額経費になる(個人のみ。法人は元々OK)
・売掛金等の一部が引当金として経費になる(個人のみ。法人は元々OK)
・最高65万円の経費が追加計上される(個人のみ)
---------------------------------------------------------
書類は国税庁のHPからダウンロードできます。

提出方法は、持参でも郵送でも構いません。

手数料は無料です。


提出部数は原則、1部で大丈夫ですが

控え(コピー)を1部作成して、受領印をもらっておくと

後日、内容を確認したいときに便利です。


提出期限は厳格に処理されるので

特典を受けたい方は早めに書類を提出してください。


とくに、設立当初の採算が悪く赤字が見込まれる方は

期限内に書類を提出しておけば

翌期以降の黒字と相殺して節税がはかれるので

前向きに検討されることをおすすめします。
  

Posted by 平井会計事務所 at 02:33開業したときは…

2009年09月15日

師匠

以前勤めていた会計事務所に訪問して

スタッフの方向けに不定期で研修講師を行っています。


講義では、現在、私が取組んでいる

事業計画の作成や管理会計の考え方、会議のすすめ方など

を中心に話しています。


普段の主な業務である税務や会計とはまた違った内容で

経営改善にもつながる話なので

スタッフの皆さんも興味を持って聞いてくれているようです。


ちなみに、私がその事務所を退職してから

2年余りしか経っていませんが

すでに一緒に働いていた方は半分以下になっています。


面識のないスタッフの方が増えているにもかかわらず

お声掛けいただけるのも所長のご配慮があってのことです。


所長は、私に会計業界で働くチャンスを与えてくれた方で

師匠のような存在です。

(ちなみに私は事務所最初の職員なので一番弟子だと思ってます)

その方から、退職して独立した後もこうして目をかけて頂けるのは

本当にありがたいことだと思います。


自分もいつか、そういった関係を築ける後進を育てたいと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:32感謝

2009年09月14日

レビュー9月号

レビュー9月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『課題を絞れば行動も明確に!日別売上とグラフのススメ』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。

事務所HP⇒http://www.hirai-ao.com/review.html  

Posted by 平井会計事務所 at 13:53つれづれ

2009年09月14日

現場の情報を聞く

コピー機のメンテナンスの方に聞いたところ

最近ビルメンテや船舶モーター

の会社から大きな注文があったそうです。


今どき多額の投資ができるなんて

どんな業界なんだろうと思い

それぞれインターネットで調べると

ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム)や

超電導モーター(燃料使用量、CO2排出量を25%削減)

など、環境関連の話題がトピックス上位にありました。


「環境関連産業は成長する」とは、よく言われますが

実際におカネが動いた話しを聞くと実感がわいてきます。


やはり現場の情報は偉大だなあ、と改めて思いました。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:18つれづれ

2009年09月11日

相棒

10年以上、愛用してきた電卓がついに動かなくなりました。



この10年で私は、税理士試験に合格し

3ヶ所の職場勤務を経て独立しましたが

常にこの電卓と一緒に歩んできました。


試験や転職・開業といった孤独な取組みの中で

唯一の相棒がこの電卓だったと思います。

故障したのは残念ですが、今は感謝の気持ちで一杯です。


自分も経営者から

こんな風に思われる存在になりたいと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:25感謝

2009年09月10日

安心感を提供する

先日、会社を設立して間もない方とお会いしました。

実はその方にはすでに顧問税理士がいらっしゃるのですが

他の税理士の話も聞いてみたい、とのことでお声掛け頂きました。


顧問税理士がいるのであれば問題ないと思いつつも

念のため、税金関係の書類提出についてお聞きしたところ

ご本人は提出していない、と認識されていました。


すでに設立年度の青色申告書類の提出期限は過ぎているため

このままでは初年度の赤字は切捨てになることをお伝えしたら

大変、落胆しておられました。


…ところが。


顧問税理士にその場から電話して確認したところ

あっさりと「提出済みです」との返事がありました。

設立間もない頃に押印した、たくさんの書類のなかに

税務署への提出書類が含まれていたことを

ご本人がご存じなかったようでした。


「士業」の方々は、専門知識が豊富な反面

お客様への説明や報告が苦手な方が多いようです。

説明しようがしまいが、きちんと処理していれば

結果は同じなので問題ない、と考える方もいらっしゃいます。


しかしサービス業では「安心感」も大事な商品です。

いくら「知識」が豊富でも、お客様に不安感を抱かせていては

商売はうまくいきません。


適正な処理はもちろん大事ですが、それ以上に

「分かりやすい説明」や「マメな報告」といった

丁寧な対応をすることが、サービス業には不可欠だと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:22つれづれ

2009年09月09日

開業したときは…①/開業届

個人事業を始めたり、会社を設立したときの

税金関係の手続きに「開業届」の提出があります。
---------------------------------------------------------
①目的
開業した旨を行政機関に届け出るため


②提出先と提出期限

1)国税
(提出先)
事務所等の所在地を所管する「税務署」

(提出期限)
個人…開業日から1ヶ月以内
会社…設立日から2ヶ月以内

2)地方税
(提出先)
事務所等の所在地を所管する
「都税(県税)事務所」及び「市役所等(東京都23区は提出不要)」

(提出期限)
個人/会社…自治体毎に異なる


<その他>
会社は定款等や登記事項証明書<コピー可の場合あり>を添付
---------------------------------------------------------
書類は原則、各行政機関のHPからダウンロードできます。

提出方法は、持参でも郵送でも構いません。


提出部数は原則、1部で大丈夫ですが

控え(コピー)を1部作成して、受領印をもらっておくと

後日、内容を確認したいときに便利です。


届出をしておけば、申告書や納付書、税金関連の手引きなどの

書類が行政機関から送付されてきます。


なお、提出期限を過ぎても受け付けてくれるのでご安心ください。

税金手続きを適正に行うために、必ず届出書類を提出しましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:10開業したときは…

2009年09月08日

年長者の役目

番組制作会社の方とお話しをする機会がありました。

制作現場から営業まで幅広い経験をされてきたベテランで

今では管理職に近い仕事もされていらっしゃる方でした。


その方の最近の悩みは、新入社員の育成だそうです。


番組制作には多くの人間が関わるため、制作会社の方には

関係者を牽引するリーダーシップが必要だそうですが

最近の新入社員は「一人で番組を作りたい」という考えの方が多く

このままでは番組制作ができなくなる、と心配されていました。


ただ、だからといって会社を追い出すのではなく

それぞれの個性に合いそうな仕事をさせながら

成長させてあげたいおっしゃっていました。


確かに「今の若者は…」と嘆いても、問題は解決しません。

そういった状況を受け入れた上で、何ができるかを考えてあげるのが

年長者の役目なんだと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 00:17つれづれ

2009年09月07日

仕事の進め方

合格率が10%前後の試験は

難易度が高く出題量も多いので

知識量が豊富なだけでは良い結果が出ません。


論述式の試験であれば

「要求されている論点が多い問題は概要の記述に留める」

「要求されていない論点は記述しない」


計算式の試験であれば

「最終値を出すのが簡単な問題は計算過程を省略する」

「最終値を出すのが困難な問題は概算値で計算過程を記述する」


など、出題者の意図や難易度に合わせて解答の仕方を工夫し

試験時間内に合格点がとれる答案を作成しなくてはいけません。


この考え方は普段の仕事にも応用できると思います。

とくに期限が短くボリュームが多い仕事は

仕事を依頼した上司先輩やお客様の要望を踏まえて

重要度が低く負荷が高い作業はなるべく省略する

といった工夫をしないとこなせません。


社会人になって日が浅い方の中には

期限を守るのが苦手な方も多いと思いますが

それは知識が乏しいというよりも

上司先輩やお客様の要望をきちんと把握していなかったり

作業の負荷を考えていないことが原因かも知れません。


同じ悩みをお持ちの方は、知識を詰め込むだけでなく

「仕事を依頼されたときは相手の要望をきちんと聞く」

「作業に時間がかかりそうなときは上司先輩にすぐ相談する」

といったコミュニケーションを積極的にとることからはじめてみましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:12目標意識

2009年09月06日

産経新聞(H21.9.6)

本日(9/6)発売の「産経新聞(5面)」で弊事務所が紹介されました。







お手元にある方は、ご一読いただけたら幸いです!


記事の詳細はこちら→http://www.hirai-ao.com/access.html  

Posted by 平井会計事務所 at 22:45つれづれ

2009年09月04日

突沸

コンロやレンジで液体を加熱しているときに

突然、沸騰すること(突沸)があるそうです。


沸騰する温度(沸点)まで加熱されたにもかかわらず

気泡が小さく液体に押しつぶされて沸騰できない状態のときに

何らかのショックを与えると発生するとのことでした。


普段、周囲に気を使って不満をためこんでしまっているせいで

ちょっとしたきっかけで突然、大爆発してしまい

かえってみんなに驚かれるなんて

料理にも損な性格の方がいるんだなあ、と思いました。


ちなみに突沸を防ぐポイントは

①とろみのある料理はかき混ぜる
②とろみのある料理は弱火で加熱する
③調味料を入れるときは冷ましてからおこなう

とのことでした。


「まめに話しを聞いてあげる」
「あまりムリさせない」
「冷静な状態のときに話し合う」

といった周囲の心遣いが大切なのも人間と同じですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:37つれづれ

2009年09月03日

初心

交流会で知り合った方と久し振りにお会いしました。

話しを聞くと今年いっぱいで勤務先を退職して

来年に独立するとのこと。


ご家族がいらっしゃることもあり

相当、悩まれたようですが

結論が出て吹っ切れたのか

今は前向きに独立準備をしているようでした。


お話しをお聞きしていて

自分も独立した頃のことを思い出しました。


不安ばかり大きいものの、何をすれば良いか分からず

無料セミナーに参加したり

かわったアルバイトに応募してみたり

思いつきでいろんなことに取組んでいました。


そんな、暗闇で手探り状態だった私が

少しずつでもお客様を増やしながら

1年たっても仕事を続けてこられたのは

いろんな方の支援があったからです。

改めて振り返ってみると

本当にありがたいことだとつくづく感じました。


普段は将来のことばかり考えがちですが

たまには過去を思い出すことも大切なのかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:58感謝

2009年09月02日

日次管理

先月末で体重が68キロまで減りました。

ピークから10キロ近い減量に成功です。


ダイエットが順調に進んでいる理由の一つに

毎日、体重を測っていることがあると思います。

食べ過ぎ飲み過ぎで体重が増えても、翌日には

食事量を制限して体重を調整することができるからです。


経営判断も体重管理に似たところがあると思います。


目標との乖離を日々把握できれば

すぐに改善に取組むことも可能です。


スピーディーな経営判断をしたければ

売上や粗利、預金残高だけでも自社で日次管理して

日々現状を把握するのが望ましいと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 01:10目標意識