2010年02月19日

コミュニケーション

仕事の依頼をいただくためには

お客様が何を求めているのかを把握し

お客様に何を提供するつもりかを伝えて、

お客様に期待していただくことが

大切だと考えています。


仕事が増えなかったり、仕事が減っているときは

お客様に対する理解が不足していたり

お客様に対する説明が不十分といった

状態になっている可能性があります。


きちんと話しを聞いて

きちんと話しをする、

という基本的なコミュニケーションができているか

チェックするのもよいかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:25つれづれ