2010年03月02日

営業と仕事と請求と入金と

確定申告の時期もあって

新しいお客様からお声掛けを頂くことが

増えてきました。

昨年実施したDMや交流会での出会いなどが

きっかけになっています。

営業からご依頼までは半年以上の開きがあるようです。


日報をつけるようになって

仕事量が多い月と売上額が多い月が

あまり一致しないことに気がつきました。

ご依頼を受けて作業をしても

ご請求は翌月になることがよくありました。

さらにご入金はご請求から1ヵ月後になるのが一般的です。


これらを単純に考えると

おカネを増やすためには

前月に多くご請求する必要がありますし、

前月のご請求を増やすためには

前々月までに多く仕事をこなす必要がありますし、

前々月までに多く仕事をこなすためには

8ヵ月くらい前までに営業をしておく必要がある

ことになります。


月末におカネが足りない!なんて騒いでも手遅れで

あとは銀行から融資を受けるしか道はありません。

商売を安定させるためには

長いスパンでモノを考えて

行動する必要があると思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:36経営者