2010年03月31日

4半期が終了します

今日で3月も終わりです。

早くも1年の1/4が過ぎようとしています。


今年は年初から仕事の依頼が増え

3月末時点の売上も

目標比150%と好調でした。


これも多くの方のご支援のおかげです。

改めて感謝いたします。


厳しい経済環境は続きますが

どんな事業でも

頑張れば売上も伸びるし

工夫をすれば利益も残る

と考えています。


明るく前向きに取り組んでいきましょう!  

Posted by 平井会計事務所 at 07:03経営者

2010年03月30日

情報発信

今の最先端の情報発信ツールは

「twitter」だというお話を

お客様から聞きました。


ブログやメールに比べて

利用者がチェックする頻度が高いため

伝達のスピードや伝播の広がり方が

格段に優れているとのことでした。


先日の原宿の事故(↓)も

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100327ddm041040167000c.html

実は「twitter」が原因だそうで

社会への影響力は確実に大きくなっているようです。


サービス業は自分=商品ということで

自分を知って頂くために

ブログやレビューを書いていますが

これからは「twitter」にも挑戦しようと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:34つれづれ

2010年03月29日

レビュー3月号

レビュー3月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『数字を見れば答えが分かる!試算表で考える経営』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。

レビュー3月号⇒http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1003.pdf  

Posted by 平井会計事務所 at 13:00つれづれ

2010年03月29日

動機を考える

仕事にしろ勉強にしろ

結果を出せるのは

動機がしっかりしている人だと思います。


困難にぶち当たって悩んだときは

なぜこの仕事を選んだのか

なぜこの勉強をしてるのか

を見つめなおすのがおすすめです。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:51つれづれ

2010年03月26日

仮説をたてる

商品の包装資材のコスト削減が

なかなか進まないお客様がいらっしゃいました。


コストが下がらないのは

何が原因と思われるか

会議で意見を出して頂いたところ

「必要以上の量を発注し、余った分は捨てているから」

ではないか、ということになりました。


仮説に基づいて早速、対応を検討したところ

1.発注時に量と価格を検証できるルールをつくる

2.余っている包装資材を会議で報告する

3.廃棄した包装資材を会議で報告する

といった3つの改善案がその場で出されました。


推測に基づいて対応を検討すると

改善案がスピーディーに出ることがあります。

取り組みが進まなくて困ったときは

「仮説をたてる」を試してみてください。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:32つれづれ

2010年03月25日

これからの税理士について

厳しい景気が続くなか

顧問料の引き下げや顧問契約解除といった

影響を受けている会計事務所も少なくありません。

税理士も新しい付加価値を提供できないと

生き残れない時代になったと考えています。


算盤で税金を計算し、手書きで申告書を作成していた時代は

正確な作業を行えばお客様は評価してくれました。

しかし、パソコンが普及して

誰でも手軽に計算や書類作成ができるようになると

正確な作業だけでは満足してもらえず、

節税対策や資金調達方法といった

情報提供が求められるようになりました。

さらに、インターネットが発達して

誰でも簡単に無料で情報を手に入れられるようになった今、

情報提供だけでは満足してくれないお客様が増えると予想しています。


と、いうわけで

「今後、税理士はどういったサービスを提供すべきなのか?」

というテーマのセミナー講師(DVD)を行うことになりました。

収録は来月なので販売はその後になると思います。

完成したらまたご報告します!  

Posted by 平井会計事務所 at 07:04つれづれ

2010年03月24日

励み

本屋で時間をつぶしていたら

昔、勤め先に出入りしていた

保険の営業の方が書いた本を

見つけました。


知っている方が活躍しているのを見て

自分も頑張ろう!と思いました。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:30つれづれ

2010年03月23日

リフレッシュ

野球部の合宿&知人との温泉旅行に行ってきました。

九十九里海岸の近くで1泊したあと

御殿場に直行してまた1泊という強行軍でしたが

どちらも楽しい時間を過ごすことができました。

おかげ様で確定申告の疲れもとれました。

今日から新鮮な気持ちで頑張ります!  

Posted by 平井会計事務所 at 06:07つれづれ

2010年03月19日

口コミ情報

お客様からおいしいマヨネーズを教えていただきました。

http://www.e-kanekoya.com/s_mayo_matu-kara.htm

素材にこだわった逸品だそうです。

お話をお聞きしているうちに自分も食べたくなりました。

やっぱり

知っている人からの口コミ情報は

インターネットにはない信頼感があるのか

人の心を動かすような気がします。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:16つれづれ

2010年03月18日

理由と理解

仕訳の入力作業を依頼する方には

作業内容の説明の他に

税法も少しずつお話するようにしています。


例えば

交際費は

どんなものが該当して

税金計算上、どんな影響があるのか

租税公課は

経費に落ちる落ちないの違いや

一部の税金は納税額と精算される

といったことをお話しています。


こういったことをお話しておくと

入力作業の際に

「飲食代の領収書はメンバーや人数に注意しないといけない」

「租税公課の科目は取扱いの違いによって補助を設定しないといけない」

と言っていた理由が分かって

作業する方も気持ち良く仕事ができ

効率もあがるようです。


仕事をお願いするときは

作業内容だけでなく理由も理解してもらうよう

説明するのがおすすめです。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:06つれづれ

2010年03月17日

原稿執筆/バンクビジネス

『バンクビジネス』(近代セールス社)という

金融機関にお勤めの方向けの隔週雑誌に

連載記事(全10回)を執筆することになりました。

内容は「銀行業務検定3級/財務」が中心です。

↓ご興味がある方はご覧いただければ幸いです。
http://www.hirai-ao.com/access/kiji/kiji_20100317.pdf   

Posted by 平井会計事務所 at 22:59つれづれ

2010年03月17日

お客様のニーズをきく

事務所拡大の際に融資相談にのってもらうために

今から懇意の金融機関をつくっておこう考えました。

地元の信金・信組を調べたところ

SB信金とDT信組の2つが候補にあがりました。


早速、店舗に出向いて

1)1~3年のうちに事務所移転を検討している

2)その際に融資相談に乗ってくれる金融機関を探している

3)融資に有利になるなら、余剰資金を定期預金や定期積金してもよい

といった内容の相談をしたところ対応が極端に分かれました。


どちらも最初は窓口の女性に声をかけたのですが

SB信金は同じ女性が自社の商品説明をするだけで融資はお答えできない

との対応だったのに対して

DT信組はすぐに男性の上司が出てきてこちらの話を聞いたうえで

定期預金や定期積金の実績があれば融資の相談も聞きやすい

といった対応をしてくれました。


どちらも与信等に大差はないようなので

もちろんDT信組と取引をはじめることにします。


普段は相談を受けることが多いので

久しぶりに相談をする側の気持ちになって

色々と勉強になりました。

初対面の人に相談するときは

「自分の要望を理解してくれるか」

という点が気がかりになります。


新規のお客様を逃すまいと

自分の特徴ばかり話しても逆効果なので

これからは相手のお話をじっくりと

聞くことを心がけたいと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:08つれづれ

2010年03月16日

今日から

昨日で確定申告も無事に終了しました。

今日から通常業務はもちろん

顧客の開拓や新しい仕事の獲得に向けて

営業にも力を入れないといけません。

目標を達成するためには

休んでいる暇はありませんね!  

Posted by 平井会計事務所 at 07:12目標意識

2010年03月15日

期限を守る

今日は所得税・贈与税の確定申告の期限です。

納税申告は期限を過ぎると罰金や処分があるので

何とか期限に間に合わせたいところです。


普段の仕事にも期限がつきものですが

人によって対応の仕方は様々です。

例えば

①期限前に対応する方

②期限当日に対応する方

③期限を過ぎてから対応する方

④期限を過ぎても対応しない方

に大きく分けられるように思います。


総務の仕事をしていた頃は

1人で170人近い社員を相手にしていましたが

「仕事ができる方」ほど対応が早かった印象です。


そういった方は、そもそも「仕事が早い」のに加えて

後工程の人が困らないように「気配りができる」

といった特徴があったように思います。


会社の雰囲気を引き締めたいときは

「期限を守る」ことを徹底して

早さと気配りを意識してもらうことから

始めるとよいかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:19つれづれ

2010年03月12日

大詰め

確定申告もいよいよ大詰めです。

直前にまとめてやるつもりが

意外と手間がかかって悪戦苦闘している方も

多いかもしれません。


夏休みの宿題なら

先生にお願いすれば少し待ってもらえますが

確定申告はそうもいきません。

場合によっては罰金を払うことにもなります。


おかげ様で弊事務所は一段落してますので

お困りの方はよろしかったらぜひご連絡ください。   

Posted by 平井会計事務所 at 07:00つれづれ

2010年03月11日

仕事が仕事をよぶ

最初は個人事業の申告だけだったお客様が

事業拡大等で法人化して法人税の申告が加わり

さらに資産防衛のため相続対策の提案に発展する、

というように

一つの仕事がとれたことで

他の仕事が増えることがたまにあります。


仕事の依頼があったら

規模や金額にこだわらずに

まずは引き受けて

その後に色々な提案をしてみるのも

売上拡大のポイントの一つかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:54つれづれ

2010年03月10日

スケジュールを埋める

月初に見込みのお客様にアポどりをしたところ

おかげ様で全件、了解のお返事をいただきました。

早めにアポどりをしたおかげで

確定申告終了後すぐに新規開拓にうつれそうです。


目標達成のスピードをあげるためには

先のスケジュールをドンドン埋めることが

大切だと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:13目標意識

2010年03月09日

めんどくさい、ついでに

めんどくさがりな性格なので

何でもついでにしようとします。


本を調べるときは、そのままコピーがとれるように

コピー機の上で調べたりしますし、

1度に3つくらいの用事がないと外出するのも億劫です。


あまり威張れる性格じゃないですが、こうした性格のおかげで

効率を考えて行動するようになったのではないか、

と他人に言われました。

案外、当たってるような気がします。


作業の効率アップには

「めんどくさい」「ついでに」

の精神が欠かせないのかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:19つれづれ

2010年03月08日

学校で勉強する理由

学生時代に勉強するのは

「仕事の選択の幅を広げるため」

というお話を聞きました。


確かに自分も学生時代の勉強を通じて

「国語や数学の考える問題が得意」

「社会・理科・英語の暗記する問題が不得意」

といった自己の特徴を知ったおかげで

今の仕事にたどりついたのかもしれません。


学生時代には気づきませんでしたが

学校での勉強も大切な時間ですね!  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59つれづれ

2010年03月05日

おカネをためる

確定申告で

書類の作成と同じくらい大変なのが

納税資金の確保です。


とくに個人事業で商売をしている方は

会社と違って自分への報酬(=給料)が

経費にならないので

税金の負担感が大きくなります。


納税の時点になって

資金繰りに困らないために

毎月売上の5%を積み立てるなど

普段から準備を心がけましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:02会計・税金