2010年05月06日

活気と若さ

かつて住んでいた

山口県の徳山を

24年ぶりに訪れました。


GWにもかかわらず

駅前の商店街は人通りはなく

お店も半分以上が閉鎖していました。

昔はいつも人がたくさんいた記憶があるので

その閑散ぶりにさびしくなりました。

地元の方の話では

不景気で仕事がなく

若い人が外に出ていってる、

とのことでした。


そんな中、昔と変わらない

にぎわいを見せていたのが

駅から少し離れた場所にある

動物園でした。

1時間もあれば1周できるような小さい場所に

子供連れの家族がひしめきあってました。


やっぱり

社会を活気づける特効薬は

「若さ」なのかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:42つれづれ