2010年05月13日

分かりやすい説明

新しいPCを買いに量販店(Y電機)に行きました。

最初は1人で陳列されている商品を見ていましたが

どれが良いのかよく分かりません。

とくに専門用語の意味を理解してないので

機能の違いがつかめません。


店員さんに尋ねたところ

PCの機能で大切なのは

CPU,メモリ,HDD だそうで、

倉庫業者に例えるとそれぞれ、


CPU=命令をだすリーダー⇒質が高い方が良い、

メモリ=作業員⇒数が多い方が良い、

HDD=倉庫面積⇒広い方が良い、


という違いがあるとのことでした。


今までで一番分かりやすい説明なので

会社にマニュアルでもあるのかと聞いたら

自分で考えたオリジナルだと話していました。


1人1人の創意工夫しようとする姿勢が

業界№1の原動力なのかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59つれづれ