2010年05月31日

パソコン

ついにパソコンを買い換えました。

ソフトを入れ直したり、データを移し替えたりと

週末は悪戦苦闘しましたが

なんとか今日から仕事に使えそうです。

機器が新しくなると気分も新鮮になって

やる気がわいてきます!  

Posted by 平井会計事務所 at 06:45つれづれ

2010年05月28日

スカイツリー



電車から望む東京スカイツリーです。

すでに雲に届いてるように見えますが

完成時(2年後)には1.5倍くらいになるようです。


眺めているうちに

自分も頑張ろう!と

なんだか元気になりました。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:07つれづれ

2010年05月27日

挑戦する気持ち

バンクビジネスの連載記事(全10回)も

ようやく半分が終了しました。

http://www.hirai-ao.com/access/kiji/kiji_20100510.pdf


長期間の原稿執筆は初めての仕事なので

当初はリズムがつかめるか不安でしたが

おかげ様で他の仕事への影響もなく

ここまで順調にこなすことができています。

なんとか無事に役目を果たせそうです。


新しい仕事をこなしたことで

知識の整理や文章力の向上にも

つながったような気がします。

少し自信もつきました。


心身ともに成長するためには

ひるまず新しいことに挑戦する気持ちが大事ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:03つれづれ

2010年05月26日

はやい!

昨日は3月決算の申告書を2社分作成しました。


1社は初めて資料を受取ったのが10日前、

1社は初めてお会いしたのが1日前、

と、短い期間で立て続けに依頼があったのですが、

なんとか間に合ってほっとしています。


比較的スピーディーな対応だったので

お客様も喜んでいらしゃいました。


やっぱり「はやさ」は武器になりますね!  

Posted by 平井会計事務所 at 06:51つれづれ

2010年05月25日

精神論

サッカー日本代表が韓国に0対2で完敗しました。

中継を見ていると、解説の方々は

「気持ちが足りない」とか「思いをぶつけてほしい」

といった、精神論に関する発言の多いように思いました。


ビジネスの場でも同じように

「熱意がないから売れない」とか「ヤル気が低いからミスをする」

といった精神論中心になることがよくあります。

一見、盛り上がっているように見えますが

結局は具体的な解決策もなく、

明日から頑張ろう!の一声で終わるのがほとんどです。


精神論も大切ですが、問題の本質を冷静に分析するのも大切です。

そんなスポーツ中継が増えたら

こういった考えた方も広まるかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:30つれづれ

2010年05月24日

レビュー5月号

レビュー5月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『目標数値や目標期日は細かく設定! 具体的な計画のたて方』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。

レビュー5月号⇒http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1005.pdf  

Posted by 平井会計事務所 at 12:46つれづれ

2010年05月24日

緊急支援融資

緊急支援融資の相談をしに

区役所へ行かれたお客様がいらっしゃいました。


この制度は急に業績が悪化した会社を支援するのが目的で

①申込み月の前々月を含む3ヶ月間の売上高が、前年同期に比べて3%以上減少
②申込み月の前々月を含む3ヶ月間の売上高が、2年前同期に比べて3%以上減少
③申込み月の前々月を含む3ヶ月間の売上総利益率が、前年同期に比べて3%以上減少
④申込み月の前々月を含む3ヶ月間の営業利益率が、前年同期に比べて3%以上減少
⑤直近期の売上総利益率が、前年同期に比べて3%以上減少
⑥直近期の営業利益率が、前年同期に比べて3%以上減少 

の、いずれか1つを満たすのが条件になっています。

そのお客様は②だけが該当している状況でした。


ところが、区役所の窓口ではうまく話が伝わらなかったのか

①と③のパンフレットだけ渡されたうえに

条件にあてはまらないので融資は受けられないだろう、

と職員から言われたようでした。


お客様からの連絡で

弊事務所が区役所に確認をしたところ

説明した職員の単純な勘違いで条件にはあてはまる、

とあっさり間違いを認めました。

さっそくそのお客様は緊急支援融資を申し込みました。


今回はたまたま誤りに気づきましたが

役所の勘違いで「融資は難しい」と言われて

あっさりあきらめてしまう方も多いと思います。


制度融資は仕組みや条件が複雑で

相談する側もある程度の知識がないと

こうした勘違いがあったときに対応できません。


やはり、気軽に相談できる銀行員や税理士と

普段からコミュニケーションとっておくのがおすすめです。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:55融資相談

2010年05月21日

安心感と信頼感

業界トップの会社で

ベストテンの成績を上げている

営業の方にお会いしました。


素晴らしい実績にもかかわらず

気取ったところがまったくなく

明るく親しみやすい第一印象を受けました。


しかし、お話を聞いていると

商品知識も豊富ですし

リスクもきちんと説明してくれるなど

努力家で誠意のある方なんだと感じました。

人のために一生懸命な

熱い気持ちがあるのだと思います。


最初に安心感を、徐々に信頼感を

相手にあたえていくのが

営業の極意なのかもしれません。


いろいろなことが学べて

有意義な時間を過ごすことができました。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:58つれづれ

2010年05月20日

お客様の要望

開業したてのお客様からの質問で多いのが


どれが経費で落とせるのか?

科目は「何費」を使うのか?

摘要には何を入力するのか?


といったものです。


会計や税金の知識とはあまり関係ない内容なので

専門家としては肩透かしにあった気分になりますが、

こういった素朴な質問に丁寧に対応できるかどうかが

お客様との信頼関係アップにつながるような気もします。


お客様の要望をつかんで、それに応える、

というのがどんな商売でも大切ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:22つれづれ

2010年05月19日

決算書と向き合う

3月決算の確定申告がピークです。

申告書を税務署に提出するのと同時に

銀行へ借入を申し込む会社も多いと思います。


業績が好調な会社は2つ返事でOKが出ますが

業績が低迷している会社はそうはいきません。

借入の目的や返済の見込みを

銀行からしつこく聞かれます。


そんなときは決算書の数字を見せながら

なぜ業績が悪いのか、

今後どうやって業績を回復させるのか、

といったことを

社長自身の言葉で説明するのが大切です。

数字に強い経営者いう印象を与えると

銀行の印象も良くなります。


そのためには決算書の数字に

興味を持つようにしましょう。

実際、銀行との交渉に強い社長は

こちらが決算書の説明をする際に

数字について色々と質問されます。


最初は慣れないかもしれませんが

地道に取り組めば必ず理解が深まります。

年に1度のこの時期に

ぜひ決算書と真剣に向き合ってください。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:07融資相談

2010年05月18日

分解して考える

売上を伸ばしたいときは 、

売上の悪い月や悪い日に絞って改善すると

効果が出やすい時があります。


例えばラーメン店であれば

暑い夏の時期や雨の日の来客を増やす

メニューやサービスを工夫すると

売上の伸びにつながるようです。


問題解決の具体策が浮かばないときは

色々な切り口で分解して原因を絞り込むのが

おススメです。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:47会計・税金

2010年05月17日

生き残りのカギ

1皿105円なのに味がよい回転ずし店に行きました。


欲しいお寿司はタッチパネルで注文、

頼んだお寿司が近づくとアラームが鳴る、

と、途中まったく会話がいりません。

まるで工場のラインで食事をしているような

味気なさでしたが、徹底したコスト削減で

低価格と高品質を実現しているのだと感じました。


品質を下げずに価格を下げる工夫=人件費のカットが

どんな業種でも生き残りのカギになると思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:57つれづれ

2010年05月14日

会議の効果

継続的に会議を行っていると

問題を共有できて意思統一がはかられる、

コミュニケーションが密になってミス・ロスが減る、

人前で話す機会が増えて責任感が出る、

といった変化があらわれてきます。


即効性は低いですが

従業員は確実に成長します。


人材育成に力を入れるなら

継続的に会議を開催するのがおススメです。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:24経営者

2010年05月13日

分かりやすい説明

新しいPCを買いに量販店(Y電機)に行きました。

最初は1人で陳列されている商品を見ていましたが

どれが良いのかよく分かりません。

とくに専門用語の意味を理解してないので

機能の違いがつかめません。


店員さんに尋ねたところ

PCの機能で大切なのは

CPU,メモリ,HDD だそうで、

倉庫業者に例えるとそれぞれ、


CPU=命令をだすリーダー⇒質が高い方が良い、

メモリ=作業員⇒数が多い方が良い、

HDD=倉庫面積⇒広い方が良い、


という違いがあるとのことでした。


今までで一番分かりやすい説明なので

会社にマニュアルでもあるのかと聞いたら

自分で考えたオリジナルだと話していました。


1人1人の創意工夫しようとする姿勢が

業界№1の原動力なのかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59つれづれ

2010年05月12日

元気になれる

お会いするだけで

他人に元気を与える方が

いらっしゃいます。


そういう方は、

どんな人が何を話しても受け入れてくれる

懐の深さがあるような気がします。

相手はリラックスできるので

元気になるのかも知れません。


自分も

人と接するときは考え方を柔軟にして

安心感を与えられるようになりたいと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:11つれづれ

2010年05月11日

消費税増税と中小企業

社会福祉の予算を賄うためには

消費税を10%に引き上げる必要があるようです。

消費税が増税になると中小企業に

どのような影響が出るのでしょうか。


そもそも消費税とは

本体価格に上乗せして

お客様から預る税金なので

理屈のうえでは

会社の負担は増えません。

しかし、実際には増税額の一部を

会社が負担することがよくあります。


例えば

値段105円(本体100円、消費税5%)の商品の場合、

消費税が10%になると、本来は

値段110円(本体100円、消費税10%)となります。

しかし実際は価格競争がはじまって

値段108円(本体98円、消費税10%)くらいになり

結局、当初より本体価格を2円値引することになります。

仕入価格の引下げができなかったり

消費税の影響を受けない経費(人件費など)の割合が多いと

値引がそのまま業績悪化につながります。


値段を上げにくい、人件費が多い、

などの商売(飲食店、小売、サービスなど)は

消費税が増税になる前に

利益をなるべく貯めておくのが大切です。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:38会計・税金

2010年05月10日

チームとリーダー

雨で延び延びになっていた草野球の大会が

1ヵ月ぶりに開催されました。

チームは4回戦で敗退。ベスト8で終わりました。


結果は残念ですが

みんなが目標を共有して練習に取り組み

試合中はささいなプレーでも声をかけあい

主役も脇役も関係なく

チームの結束力を感じた大会でした。


チームがこういう雰囲気になったのは

チームメイトに対して

しつこく檄をとばし、まめにねぎらう

キャプテンの存在が大きかったと思います。

やっぱり、リーダーの取り組み姿勢が

組織の意欲を左右するのかもしれません。


私もチームに対する愛着が強くなってきました。

優勝するまで一緒に頑張ります!  

Posted by 平井会計事務所 at 07:06つれづれ

2010年05月07日

決断する

トップが決断しないと

物事は進みません。


失敗を恐れたり、評判を気にして

決断しないでいると、

問題がどんどん深刻化します。


誰もが納得する解決策なんて

ほとんどありません。


多少の批判は覚悟のうえで

強い意志で決断することが

トップの責任かもしれません。


最近の報道を見ていると

そんなことを感じます。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:14経営者

2010年05月06日

活気と若さ

かつて住んでいた

山口県の徳山を

24年ぶりに訪れました。


GWにもかかわらず

駅前の商店街は人通りはなく

お店も半分以上が閉鎖していました。

昔はいつも人がたくさんいた記憶があるので

その閑散ぶりにさびしくなりました。

地元の方の話では

不景気で仕事がなく

若い人が外に出ていってる、

とのことでした。


そんな中、昔と変わらない

にぎわいを見せていたのが

駅から少し離れた場所にある

動物園でした。

1時間もあれば1周できるような小さい場所に

子供連れの家族がひしめきあってました。


やっぱり

社会を活気づける特効薬は

「若さ」なのかもしれません。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:42つれづれ