2010年12月14日

法人税5%減税

法人税(地方税を含む)の減税幅が5%で決着しました。

その分、資産家や高所得サラリーマンへの

課税が強化されるようです。


不況でも黒字を確保している

立派な会社の税金を減らして

小金持ちの個人の税金を増やす、

というのが大きな流れでしょうか。


ちなみに、赤字で苦しむ会社には

5%の減税をされても何の恩恵もありません。

業績の悪い会社はおいてけぼり

の改正のような気がします。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:04会計・税金