2010年12月17日

時計をまめにみる

先日、作業机のうえにおいてある時計の電池が切れました。

電池の買い置きも、電池を買いに行く時間もなかったので

一日くらいなら平気だろうと、そのままにしていました。


ところが、時計をマメに見るクセがついていたようで

すぐ見える場所の時計が動いていないと

作業の進捗速度が分からず、とても不便さ感じました。


なんだか作業スピードも落ちていたような気がします。

やっぱり作業の迅速化には時計が欠かせないですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 00:36つれづれ