2011年06月23日

サービス

喫茶店のテラスで待ち合わせをしていたときのこと。

向かいにたこ焼きや焼きそばを売っているお店がありました。


季節がらヒマなのか、

お客様はもちろん店員さんの姿も見えません。

お休みなのかと思ったら、

来店したお客様が店頭の呼び鈴を押すと

奥から店員さんが出てきました。


来店したお客様が注文をしておカネを払おうとすると

店員さんが何やら言っています。

どうやら「釣り銭がないので紙幣をどこかで崩してきてほしい」

とお願いしているようです。

仕方なしにそのお客様は一度、どこかへ行って数分後

再度来店するハメになっていました。


お店ごとにサービスの方針が違うのは当然ですが、

お客様がいないときは顔を見せない、

釣り銭がないときはヨソで崩してもらう、

といった対応をしていて業績は大丈夫なんだろうか、

と思わず心配になってしまいました。

  

Posted by 平井会計事務所 at 07:24つれづれ