2011年07月07日

先をみる

安全運転のコツの一つは

目線を先に置くこと、だそうです。

そうすることで、

危険を予知したり、走行位置の確認などを

的確に行うことができるとのことでした。


商売でも、

常に数か月先を見通している社長は

行動が早かったり、現状をよく把握できていて

安定した経営を行っている印象があります。


どちらも先をみることが大切なんだと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:40つれづれ