2012年03月13日

年金加入条件の緩和

非正規労働者の処遇の「改善」のために

年金加入条件の「緩和」を検討しているようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120313/t10013673531000.html


文言だけを見ると前向きな取り組みに感じますが

よく考えると保険料の国民負担が拡大される、ということです。


ニュースを見聞きするときは注意が必要ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:53つれづれ