2012年04月06日

景気とヤル気

予算を確保して内需を拡大し景気を回復させる、

という考え方は、

銀行からおカネを借りて給与をアップし社員のヤル気をあげる、

という考え方に似ているような気がします。


どちらも

成功すれば母体の収益性も好転しそうですが、

結果が出なければ

母体の財政状態は悪化してしまいそうですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:28つれづれ