2012年04月12日

ECサイトの業績を伸ばすカメラマン

クライアントのECサイトの業績を

『売上250%、返品率3割カット』

と、劇的に伸ばしたカメラマンの方がいらっしゃいます。


ECサイトでは「ただモノが写っているだけの写真」が多いなか、

素材や質感を表現するのはもちろん、

クライアントとのコミュニケーションにも時間をかけて

「商品の良さやクライアントの思いを伝える写真」を

撮ることを大切にされているようです。


“ECサイトにおける「写真」は

店舗における「販売スタッフ」と同じようなもの。

「写真の接客力」

ECサイトの業績を左右するのは当たり前!”

ともおっしゃっていました。


話を聞いているうちに、

写真にも心があるように思えてくるから

不思議ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:23つれづれ