2012年06月05日

お客様目線

顧問契約を結んで“いない”会社の

節税について相談を受けました。

出張が多いようだったので、

旅費規程をつくり日当を支給してはどうか、

と、ありきたりのご提案をしたところ、大変喜ばれました。


専門家の立場からすると「面白みがないよな」と思う内容でも、

一般の方に話すと意外と受けることがよくあります。


お客様目線で考えるのは難しいですね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 07:12つれづれ