2012年06月29日

上半期

今日で今年の上半期も終わりです。

ここまでの売上はほぼ前年並みなので

後半は伸ばして前年超えをしたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:21つれづれ

2012年06月28日

信頼

今年初めて確定申告のご依頼を受けたお客様と

久しぶりにお会いしました。


弊事務所できちんと処理したこともあって

例年よりも還付金が多かったため、

とても喜んでいらっしゃいました。


こうした実績をコツコツと積み上げて

信頼を重ねていくことが大切ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 11:13つれづれ

2012年06月27日

群馬、神奈川

昨日は

午前中から群馬県のお客様へ訪問し、

午後から神奈川県のお客様へ訪問と、

なかなかハードな一日でした。


なんだか、コンサル時代を思い出しますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:50つれづれ

2012年06月26日

レビュー6月号

レビュー6月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『直感よりも論理的に! モンティ・ホール問題』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。


レビュー6月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1206.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html  

Posted by 平井会計事務所 at 20:20数値力

2012年06月26日

電話

昨日は、朝9時から10時の間に

10本以上の電話のやりとりが集中しました。


「月末最終週の月曜アサイチ」ならつかまるだろう、

とお互い思っているようです。

みんな考えることは同じですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:14つれづれ

2012年06月25日

本気度

本気度が高い経営者は

次のような特徴があるように感じます。


・時間を守る
・きちんとおカネを払う
・雑談しない
・しっかり準備してある
・専門家への質問が的確


逆に経営者の本気度が低い会社は

社員も油断してしまうのか、

業績もイマイチな印象です。


経営者と会社は一心同体ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 00:46つれづれ

2012年06月22日

ご紹介

講演ができる方を探していたお客様に

講演ができるコンサルタントのお客様を紹介しました。


講演をお聞きになったお客様は

内容に大変満足され、

講演をしたコンサルタントのお客様も

よい機会に恵まれたと喜んでいらっしゃいました。

紹介した私としても、ほっと一安心です。


困っているお客様同士をマッチングをする、というのは

会計事務所の役割のひとつなのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 00:08つれづれ

2012年06月21日

コミュニケーション不足

連絡は活発なのに報告や相談が

あまりないという会社が多いようです。


情報の流れが一方通行になっていることが

原因かもしれませんので、上司は部下に対して

話を聞く、考えを引き出す、といったアプローチを

心がけるとよいかもしれません。
  

Posted by 平井会計事務所 at 00:46つれづれ

2012年06月20日

執筆記事

経理ウーマン様7月号に記事を執筆しました。

テーマは「『役員退職金』のすべてが分かる講座」です。
http://www.hirai-ao.com/access/kiji/KW201207.pdf


ご興味がある方は、ご一読いただければ幸いです。


その他の執筆記事
http://www.hirai-ao.com/access.html  

Posted by 平井会計事務所 at 12:08つれづれ

2012年06月19日

月次で試算表を作成する

保険解約金の臨時収入があった

お客様(会社)がいらっしゃいました。


保険を解約すること自体は

事前にお聞きしていたのですが

月次の試算表を作成しているうちに

税金対象となる金額が、

保険会社が説明していた金額よりも

多いことが分かりました。


どうやら

直前期まで顧問をしていた前の税理士先生が

誤った処理をしていたのが原因のようでした。


このままでは法人税の負担が重くなってしまうので

ちょうど新しい期がはじまったばかりということもあり

すぐにお客さまに電話をして事情を説明し

当月から役員報酬を引き上げて

税負担を軽くすることになりました。



もし状況が判明するのがちょっとでも遅ければ

役員報酬の引き上げによる節税はとれなくなるところでした。

やはり試算表は月1で作成するのがおススメですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 09:01つれづれ

2012年06月18日

執筆記事

企業実務様6月号に記事を執筆しました。

テーマは「減価償却の改正内容と経理・税務のポイント」です。
http://www.hirai-ao.com/access/kiji/KJ201206.pdf

お時間あるときにお一読頂ければ幸いです。


その他の執筆記事
http://www.hirai-ao.com/access.html  

Posted by 平井会計事務所 at 17:12会計・税金

2012年06月18日

執筆記事

企業実務様6月号に記事を執筆しました。

テーマは「減価償却の改正内容と経理・税務のポイント」です。
http://www.hirai-ao.com/access/kiji/KJ201206.pdf

お時間あるときにお一読頂ければ幸いです。


その他の執筆記事
http://www.hirai-ao.com/access.html  

Posted by 平井会計事務所 at 17:12会計・税金

2012年06月18日

了解を得る

会計事務所の仕事のひとつに

確定申告書等の作成があります。


書類の作成自体はマニュアルでもあれば、

誰にでもできる作業なのですが

作成した内容について

お客さまから了解を得られるかどうかは

人によってばらつきがあるように感じます。


メリット・デメリットや潜在的なリスクなどの理解度と

専門家でない方にも分かりやすく説明する話し方のテクニックの

両方が問われるから、かもしれません。
  

Posted by 平井会計事務所 at 08:54つれづれ

2012年06月15日

当事者意識

「危ないな」と思っていたのに

「まあいいか」と放置したせいで

結局、ミスが発生してしまった、

という話をよくお聞きします。


ミスをなくすためには

しくみやルールを変えるだけでなく

そもそも当事者意識を持ってもらうことが

大切なのかもしれません。
  

Posted by 平井会計事務所 at 17:46つれづれ

2012年06月14日

交流会

久しぶりに、交流会に参加してきました。

昨日までまったく知らなかった人と

いろいろな話をするという体験は

何度味わっても新鮮で刺激がありますね。

また時間を見つけて参加したいと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:06つれづれ

2012年06月13日

ことばの定義

業績が伸びない会社の経営者は

ことばの定義があいまいな方が多いようです。


例えば「新規顧客を伸ばす」といった際に

「新規顧客」とは具体的に誰を指すのか、

「伸ばす」とはどれくらいなのか、

といったことをあまり明確に考えていません。

従業員も各自バラバラに意味をとらえるので

現場に浸透しない、現場が混乱する、といった

結果を招くようです。


経営者は、定義を明確にして

ことばを発信するのが大切かもしれません。

  

Posted by 平井会計事務所 at 09:01つれづれ

2012年06月12日

人だかり



外に出たらものすごい人だかりが。後で分かりましたが

天皇・皇后両陛下が左上の施設を訪問されていたようです。
  

Posted by 平井会計事務所 at 08:39つれづれ

2012年06月11日

有意義な時間

先日のレクリエーションは、

月次の会議を行った後に、

50m走のタイムトライアルや

卓球トーナメントなど体を動かすイベントがあったり、

夜はバーベキューで食事をしながら、みんなでアカペラで歌ったりと

1泊2日とは思えないほど濃密なスケジュールで

大変な盛りあがりでした。


参加した従業員の方々も、仕事場とは違った顔を見せていて

全体のコミュニケーションも深まったように感じます。


とても有意義な時間でしたが、

数日のあいだ筋肉痛に悩まされるのがツライですね(笑)。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:11つれづれ

2012年06月08日

レクリエーション

今日、明日は泊まりで

客先のレクリエーションに参加してきます。

従業員の皆さんと懇親を深めたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:48つれづれ

2012年06月07日

建築業界

建築関連の景気が上向きつつあるようです。

建築資材やその物流、設計、建具部品等の会社で

仕事が忙しくなってきた、という話しがよく聞かれます。


被災地の復興需要があるのはもちろん、

震災で停滞していた既存の案件が動き出したことで

注文が増えてきているようです。


これをきっかけに

日本全体が景気回復してくれるとよいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:06つれづれ