2013年07月24日

今秋以降

消費税増税が決定される今秋以降、

金融円滑化法の廃止の影響で

リスケをしている会社に対する

銀行の融資姿勢が徐々に厳しくなる、

という見方があります。


ですから、今の段階から取引銀行が借入や借換を渋っても

あきらめずに、別の銀行や独立系担保ローンを活用してでも、

リスケだけは回避しておいた方がよいかもしれません。


おそらく金利は高くなりますが、返済期間を延ばすことで

キャッシュフローが改善する場合もあるので

検討の余地はあるように思います。


秋になってから慌てないように

今のうちから選択肢を広げておきたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:27融資相談