2013年10月18日

総勘定元帳

限られた売上のなかで

収益や資金繰りの改善をしたければ、

ムダな支出を減らす必要があります。

ところが、決算書や試算表を見ても

ムダかどうかの判断は意外とつきません。


そんなときは「総勘定元帳」という

帳簿資料をみてみましょう、

いつ、だれに、どんな内容で、いくら支出したのか、

といったことが細かく書いてあるので、

決算書よりもムダを見つけやすくなります。


手元になければ、

顧問税理士の先生に頼んで取り寄せてください。

どんどんムダが見つかるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 02:02つれづれ