2014年01月30日

ライオンキング

お客様が家族とミュージカルのライオンキングを

見に行った感想をお話しされていました。


王様ライオンが息子のライオンに

「王様になるモノは良いモノも悪いモノも

 受け入れる度量が必要だ」といった話をする場面が

一番印象に残ったとおっしゃっていました。


その方は将来、お父様の会社を引き継いで

社長になる予定なので、自然と

息子のライオンを自分に置き換えて

ご覧になっていたのかもしれません。


問題意識が高い方は、

どんな些細なことでも

学びにしてしまいますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:09つれづれ