2014年02月28日

レビュー2月号

レビュー2月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『これでばっちり!確定申告書の見方』です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。



レビュー2月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1402.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html  

Posted by 平井会計事務所 at 08:02つれづれ

2014年02月28日

折り返し

2月もいよいよ終わって

確定申告も折り返し地点です。

ここまでは何とか順調なので

後半戦も頑張りたいですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:45つれづれ

2014年02月26日

住宅取得資金贈与

両親から贈与されたマイホームの購入資金は

一定の要件を満たすと贈与税が非課税となります。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm


要件のひとつに

“「贈与を受けた年の翌年3月15日まで」に

マイホームに住んでいる(または上棟が完了している)こと”、

というのがあるのですが、昨今の建築資材不足、人手不足で

この要件を満たせないケースが増加しています。


納税者に落ち度があるわけではないのですが

現状ではとくに救済措置はないので、

このままだと贈与税が課税されてしまうようです。


贈与税の課税を回避したければ

相続時精算課税制度を活用することも検討しましょう。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm  

Posted by 平井会計事務所 at 07:23会計・税金

2014年02月25日

12月決算

12月決算(2月申告)の業務が

ようやくメドがたちました。


今年はスケジュールがタイトで

ギリギリになってしまいましたが

なんとか期限内に終わって一安心です。


これで個人の確定申告に集中できますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:37つれづれ

2014年02月24日

昭和48年

ご高齢のご夫婦のご自宅に

確定申告用の資料を探すために

お伺いしたところ、

昭和48年当時の確定申告書の控が

でてきました。


基本的な計算構造は今と同じですが

書式はまったく違ってスッキリしていて、

収入額等も今の相場の10分の1以下

くらいの金額でした。


ちなみに税理士報酬の領収書も

一緒に見つかり、こちらの報酬額も

今の相場の10分の1以下でした。


40年でおカネの価値が大きく変わったことを

改めて実感した1日でした。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:31つれづれ

2014年02月21日

NEXT STAGEへの提言

今週日曜日2/23の19:00からニッポン放送ラジオで

京セラの稲盛名誉会長が経営について語る番組が放送されるようです。

http://www.1242.com/week/201402_timetable/#95

時間のある経営者の方は、お聴きになってください。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:08つれづれ

2014年02月20日

2度売れる

以前、ラジオで聴いた話ですが、

お笑い芸人は2度売れないといけない、

という説があるそうです。


まずはネタ番組で売れて

とにかく認知度をあげ、

次にトーク番組等に出演して

人柄を知ってもらい

好感度をあげる、という

2つのステップを経て

はじめて芸人は売れる、

ということだそうです。


商売に置き換えて考えると、

とにかく営業してまずは売上をあげ、

次に人格を磨いて

取引先や従業員に快く協力してもらう、

という2つのステップを経ないと成功しない

ということかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:47つれづれ

2014年02月19日

白色申告者の記帳保存義務化

あまり知られていませんが、

平成26年より個人のすべての白色申告者は

帳簿の記録と保存が必要になります。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


これまでは

規模の小さい白色申告者は

帳簿がなくても、ある程度妥当であれば

売上や経費の計上が認められていましたが、

今後は帳簿がないとこれらの計上が

認められなくなる可能性があります。

白色申告者の方は、今年から帳簿の記録と保存を

することをおすすめします。


ちなみに今後、申告と帳簿の組み合わせは

A:青色申告者で総勘定元帳を作成→65万円控除,特典あり
B:青色申告者で簡易な帳簿を作成→10万円控除,特典あり
C:白色申告者で簡易な帳簿を作成→控除なし,特典なし

の、いずれかとなり、BでもCでも作成する帳簿は同じとなります。

同じ帳簿を作成するなら、控除や特典を受ける方が有利ですので、

個人事業の白色申告者の方は、

この機会に青色申告に切り替えるのもひとつです。


青色申告の届出期限は【平成26年3月17日(月)】ですので、

切り替える方は、はやめに手続きしましょう。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:27会計・税金

2014年02月18日

株の黒字

今年の税務相談では

「株の売買で儲かったので過去の赤字と相殺したい」

という案件が多いように感じます。

これもアベノミクスの効果なのでしょうか。


ちなみに、過去に確定申告をしたさいに

株の赤字の申告が漏れていると、

その後の相殺が認めらないのでご注意ください。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:15会計・税金

2014年02月17日

ゴルフ会員権

ゴルフ会員権の売却損を

給与等と相殺できる制度が

今年の3月末で終わります。


利用しない会員権であれば

3月末までに売却するのもひとつですが、

節税額より手数料の方が高い、

買い取る業者がいない、

会費を滞納していて処分できない、

といった方もいらっしゃるようです。


せっかくの制度ですが

意外と活用できないものですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:48会計・税金

2014年02月14日

外出

また雪が降ってますね笑

これから外出予定ですが、

電車が遅れたら困るので

早めに出発することにします。

みなさんも一日お気をつけください。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:35つれづれ

2014年02月13日

時間を売る

毎月100冊程度発売される

ビジネス等関係の書籍から10冊を厳選し、

1冊4ページに要約して紹介する、

というサービスがあるそうです。


情報そのものには希少性がないのに

わざわざおカネを払って誰が利用するのか

不思議に思いましたが、どうやら

「本屋で立ち読みして内容を確認してから本を買う人の手間を省く」

というのがサービスのコンセプトのようです。


「情報を売る」というよりも「時間を売る」

ということなのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:37つれづれ

2014年02月12日

お客様は誰か

ドックフードをつくっているメーカーが

売上をアップさせるためには

誰に売り込めばよいでしょうか。


ドッグフードを食べるのは犬ですが

犬に売り込みをしても理解されそうにないので

効果はあまり期待できません。


ドッグフードを買うのは犬の飼い主なので、

飼い主に売り込みをするのは効果がありそうですが、

テレビCMや雑誌広告など莫大な販促費がかかりそうです。

しかも、小売店舗やネットショップなどがなければ

飼い主に直接売る機会がないので

スグには効果が出ないかもしれません。


それなら、ドッグフードを飼い主に売ってくれる

ペットショップの店員さんに売り込みをした方が

発注が増えて売上があがるかもしれません。

しかしペットショップに売るために

問屋を通す必要があるなら、

問屋のバイヤーに売り込むのが先かもしれません。



最終的に使う人(犬)、

最終的に買う人(犬の飼い主)、

最終的に買う人に売る人(ペットショップの店員)、

直接、買ってくれる人(問屋のバイヤー)、

のうち、誰が当社のお客様なのかを明確にすることが

売上アップのカギかもしれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 06:58つれづれ

2014年02月10日

トップライン改善セミナー

認定支援機関向けの

トップライン(売上)改善セミナーに

参加してきました。


実際の中小企業の改善例を参考にして

SWOT分析やクロスSWOT、

PPM分析、アンゾフの成長マトリックス

などをグループワークで作成しました。


なかなか面白い内容でしたが

実施時期(会計事務所は繁忙期)は

もう少し考えてほしいですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:51つれづれ

2014年02月07日

スカウト?

新宿の紀伊国屋で税金の実務書を探していたら

生命保険会社の方から声をかけられました。

----------------------------------------
「仕事のやりがいを見失っている方」

「家族との時間をもっと増やしたい方」

「将来独立したいなど起業家精神豊富な方」

「今の年収を倍にしたいと思っている方」

「人間関係がめんどくさいと感じている方」

30分情報提供の時間を下さい。
----------------------------------------

と書かれたメモを一緒に渡されました。


おそらく採用の勧誘だと思いますが、

こんな地道な活動をしてるとは驚きですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:48つれづれ

2014年02月06日

「羽田 - 東京駅」新路線

田町駅から新路線をつくって

羽田空港と東京駅を結ぶ計画が

具体的に進んでいるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140204-00000469-fnn-soci

山手線新駅のうわさもありますし、

オリンピックに向けて

地元が盛り上がってきましたね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:45つれづれ

2014年02月05日

確定申告の質疑応答

税務署への質疑応答の事例を

いくつかご紹介します。
------------------------------------------------------------------------
Q1「離島に居住するものです。本土の病院に通院するために
   飛行機や船舶を利用していますが、これらの交通費は
   医療費控除の対象となりますか。
   また診療時間によって近隣のホテルに前泊・後泊する場合も
   ありますがこれらの宿泊代も医療費控除となりますか」

A1「通院のための一般的な交通費は医療費控除の対象となります。
   離島にお住まいの場合は飛行機代や船舶代も医療費に含める
   ことができます。一方、ホテルの宿泊代は交通費ではないため
   医療費に含めることはできません」
------------------------------------------------------------------------
Q2「当社に勤務する社員がMBA資格を取得するために支出した費用は
   特定支出控除の対象として証明書を発行してもよいでしょうか。
   なお社員が従事する業務は営業職であり、MBAの資格は職務の
   遂行に直接必要であると当社は認識しています」

A2「資格の取得が職務の遂行に直接必要であるかの判断は個々の状況に
   応じて行うこととなります。会社が必要であると判断すれば証明書を
   発行することは可能ですが、場合によっては会社や従業員本人に
   具体的な状況をお尋ねすることがあります」
-------------------------------------------------------------------------

解答は担当官の私見である可能性もあるので、

参考程度としてください。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:34会計・税金

2014年02月04日

寒暖差

昨日は春みたいな暖かさだったのに

今日は雪が降る見込みだそうです。

寒暖差が激しいですが、

繁忙期に体調を崩すわけにもいかないので

気合いで乗り切りたいと思います。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:02つれづれ

2014年02月03日

税理士のニーズ

インターネットやOA機器の発達で

誰でも簡単に申告書が作れるように

なりました。


一方で、

税負担を軽減するためにはどんな準備をすればよいか、

銀行からの信頼を得るためにはどんな決算を組めば良いか、

といった要望はますます高まっているように思います。


国家資格の税理士といえども、

お客様のニーズの変化に

上手に対応できるかどうかが、

生き残りのカギになると思います。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:00つれづれ