2014年05月20日

経営者

事業が苦境に陥ったさいは

苦渋の決断が必要なときがあります。

関係者に迷惑をかけるので、非難されることもありますが

耐え忍んで協力を取り付けなければいけません。


私も経営者に同行して一緒に頭を下げることもありますが、

そういう場面を見るたびに、

「経営者は生半可な気持ちではできないな」

と、つくづく感じます。


独立開業するさいは

「事業を成功・継続するためには何でもやるんだ!」

という確固たる信念が必要ですね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 06:52つれづれ