2014年08月29日

順序

顧問先の会議で

ベテラン役員が若手幹部に対して

「スケジュールを調整してから行動するのでなく

 行動するためにスケジュールを調整しろ!」

と檄を飛ばしていました。


複雑な作業に取り組んだり

複数の人の了解をとるときと同じように、

モノの考え方も

些細な順序が大切なのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 00:24つれづれ

2014年08月28日

なぜ、バスケットは流行らないのか

バスケットボール業界で

新ビジネスを考えている経営者の方と

打合せをしました。

話を聞いていてふと思いましたが、

バスケットボールは他のスポーツに比べて

あまり興行的に盛り上がっていない印象です。


国内にプロリーグがあるそうですが

どんなスケジュールで試合があるのか知りませんし、

国内トップ選手の名前も分かりません。

ゴールデンタイムで試合をやっているのも見たことないし

ニュースのスポーツコーナーで取り扱う機会も

あまり多くないように思います。


一方で、

アメリカで不動の人気を誇っているところをみると

スポーツとして魅力がないとも思えませんし、

学生時代に部活動でやっていた人は多いと思うので

競技者人口が少ないとも思えません。

マンガをきっかけにしたブームもありました。

野球やサッカーには及ばないまでも

バレーボールや卓球よりは盛り上がっても

良さそうな気もします。


原因はよく分かりませんが

よい商品はつくるのに売上が伸びない会社に

なんだか似ていて、もどかしいですね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 08:44つれづれ

2014年08月27日

CD教材

先日セミナーに出席した

エリエスのCD教材を

早速、購入しました。

時間を見つけて少しずつ

勉強していこうと思います。

  

Posted by 平井会計事務所 at 07:38つれづれ

2014年08月26日

PB

某コンビニの陳列棚を何気なく眺めていたら、

ソースのPB品はケチャップシェアNo1のK社と、

ケチャップのPB品は醤油シェアNo1のK社と、

醤油のPB品は醤油シェアNo3のH社と

それぞれ開発しているのに気付きました。


大手メーカーですら

潰しあいをさせられているようです。

食品業界の競争の厳しさを

改めて感じますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:40つれづれ

2014年08月25日

出版コンサルタント

出版コンサルタントの

土井英司さんが主催するセミナーに参加してきました。


売れる本を出すための、トレンドやテーマの設定、

タイトルや装丁の工夫、人脈作りや売り込み方だけでなく、

売れる本を出せる作家になるための

自分(強みとらしさ)を知るコツやモノの見え方など

ビジネスの参考になる話をたくさん聞くことができました。


経営者と一緒で、成功するためには結局

人間性を磨く必要があるのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 08:31つれづれ

2014年08月22日

交流会

交流会がきっかけで顧問になったお客様から、

「交流会当日の出席者名簿が見つかった」との

お話しがあったので、見せていただきました。


交流会があったのは2009年9月で出席者は50名弱、

場所は東京フォーラムだったようです。

出席者の名前を見ると、

そのお客様以外につながった案件が

2件あることが分かりました。


当時は独立して1年余りで

今よりも時間に余裕があり、

色々な交流会に参加していました。

当てもなく行動していましたが

結果的に3件の仕事につながったのは

上出来だと思います。

5年前の自分を褒めたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:12つれづれ

2014年08月21日

レビュー8月号

レビュー8月号を事務所HPにアップしました。今月のテーマは

『2,000円で特産品をもらおう! おトクがいっぱいふるさと納税』 です。

お時間ある方、ご興味ある方はお気軽にご覧いただけたら幸いです。



レビュー8月号 ⇒  http://www.hirai-ao.com/review/PDF/review_1408.pdf

過去のレビュー⇒  http://www.hirai-ao.com/review.html

執筆記事など ⇒  http://www.hirai-ao.com/access.html  

Posted by 平井会計事務所 at 08:19会計・税金

2014年08月20日

館林市

これから猛暑で有名な館林市に移動です。

今日は何度になるでしょうか。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:03つれづれ

2014年08月19日

法人設立

個人事業主の方は

法人設立することで

税負担が軽減される場合があります。

以前あるお客様にご提案したスキームでは

5年間で400万円以上の税負担の軽減になりました。


このまま続ければさらに効果が出るので

お客様もとても喜んでくださっています。

提案したこちらも嬉しくなりますね。


  

Posted by 平井会計事務所 at 07:03つれづれ

2014年08月18日

まちづくりガイドライン

「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン」が

今月中に策定されるようです。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2014/07/22o7h100.htm

どのような街になっていくのか楽しみですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:46つれづれ

2014年08月15日

浦和

所用で浦和駅に出かける機会がありました。

はじめて行ったのですが

駅前に新しくて大きな商業施設があって

思ったより立派なので驚きました。


後で調べてみると

浦和区は2割以上の世帯が

年収1,000万円以上で所得水準は

世田谷区よりも高いそうです。


いろいろ動きまわると

勉強になりますね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:52つれづれ

2014年08月13日

判断材料と判断基準

経営者は判断するのが仕事ですが、

判断には判断材料と判断基準の

2つの要素が影響しているように思います。



例えば飲食店を出店するのに

A駅前とB駅前が選択肢にあがった場合、

「A駅は乗降者数が多いが競合店も多い」

「B駅は乗降者数が少ないが競合店も少ない」

といった情報が判断材料、

「乗降者数が多い方が商売がしやすい」

「競合店が少ない方が商売がしやすい」

などの考え方が判断基準となります。



判断に悩んだときは

たくさん情報を集めるだけでなく

自分の考え方を冷静に顧みるということも

大切かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:51つれづれ

2014年08月12日

惜しくも

母校は惜しくも

甲子園初戦で敗退と

なってしまいました。

結果は残念ですが

選手の皆さんは

本当にお疲れさまでした!  

Posted by 平井会計事務所 at 08:07つれづれ

2014年08月11日

初戦

台風の影響で母校の甲子園初戦が

今日に順延になりました。

選手の皆さん、頑張ってください!  

Posted by 平井会計事務所 at 07:33つれづれ

2014年08月08日

8月8日は誕生日

おかげさまで本日8月8日に

娘が1歳の誕生日をむかえました。

この1年で娘からは

いろんなモノをもらった気がします。


しかし時間が過ぎるのは

ホントにあっという間ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 01:01つれづれ

2014年08月07日

夏休み

夏休みにもかかわらず

朝から制服を着て電車に乗っている

学生をたまに見かけます。


部活の練習で、ほぼ毎朝

学校に通っていた学生時代の夏を

なんとなく思い出しますね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:14つれづれ

2014年08月06日

偶然

税務署に行く途中の道で

知人と数年ぶりに会いました。


その税務署はウチの事務所から

ちょっと離れているので

めったに行くことがないのに

不思議なことがあるものです。


ちなみに10分くらい立ち話をしてたら

猛暑でちょっとめまいがしました。

できたら日影か屋内で再会したかったですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:19つれづれ

2014年08月05日

クーラー

あまりの暑さなので

作業部屋にクーラーを

とりつけました。

これで仕事の能率も

アップですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:54つれづれ

2014年08月04日

高校野球の監督

考えてみると

高校野球の監督は

なかなか大変な仕事だと思います。


試合で勝つための戦術を考えるのはもちろん、

優秀な選手を集めてきたり、

選手を育ててヤル気を出させたり、

野球部を運営するために学校や保護者と

上手につきあったりと

いろいろな能力が求められそうです。



経営者でいえば

商品やサービスの企画力、

社員を集める採用力、

社員を育てる指導力、

銀行や顧客と付き合う営業力が

求められるのと

似てるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:53経営者

2014年08月01日

減価償却

減価償却資産の耐用年数をめぐって

KDDIと国税局の間に見解の相違があったようです。

http://mainichi.jp/select/news/20140801k0000m020098000c.html


税務会計では「耐用年数」というのは、

「資産の購入金額を経費に落とせる期間」のことで

購入金額100万円、耐用年数10年の資産であれば、

100万円を10年かけて経費に落とすことになります。

1年で落とせる経費は例えば

100万円÷10年=10万円となります。

耐用年数が短いと1年で落とせる経費が増え、

耐用年数が長いと1年で落とせる経費が少なくなります。



耐用年数は資産の種類や用途ごとに法令で決められています。

http://atami.securesites.net/userfiles/02_ZAISEI/14_KAZEI/48_SHISAN/beppyou1.pdf

今回は「携帯電話のサービス提供のため設置している鉄塔」について、

KDDIの見解・・・「構築物」「電気通信事業用」「その他の線路設備」=21年

国税局の見解 ・・・「構築物」「放送用又は無線通信用」「鉄塔及び鉄柱」「その他のもの」=40年

といった相違があったようです。



記事だけでは詳しいことは分かりませんが

判定の順序は用途が上位になっている点、

電気通信事業用の資産に「鉄塔」が想定されていない点、

これまで指摘がなかった点などから

KDDIの主張も分かるような気がします。




国税局はおそらく修正申告をすすめたでしょうが、

KDDIも納得いかないので修正に応じず、

国税局も引っ込みがつかなくなって職権で更正処分を行い、

KDDIは処分を不服として国税局に異議申し立てをした、

という流れになったようです。

ちょっとこじれてしまいました。


ちなみにこの後の流れですが、

国税局の再処分に不服があるときは

「国税不服審判所」に審査請求を、

「国税不服審判所」の採決に不服があるときは

さらに裁判所に訴訟を提起することができます。

KDDIには納税者の代表として

トコトン頑張ってほしいですね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 07:10会計・税金