2014年09月19日

見える化

スポーツ実況の上達法のひとつに

実況の「書き起こし」というのがあります。

自分の実況とお手本の実況を

一言一句すべて紙に書き起こし

両方を見比べて問題点を認識する、

という練習方法です。


実際にやってみると

重要な言葉の抜けや

細かい"てにをは"のクセなどの

場所や量が目に見えるので

問題点がはっきりと分かります。


私の場合、2分程度の実況で

書き起こしに30分はかかるので

なかなか大変な作業ですが

上達したければ必須の練習です。


これも問題の見える化の

ひとつと言えるかも知れませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 08:37つれづれ