2015年03月31日

祝!合格

以前、同じ会社で働いていた方から

医療関係の国家資格試験に合格した、

との報せが届きました。


これまで、色々な仕事に挑戦したり

長期間資格試験を勉強したりと

紆余曲折があった末の合格なので、

ちょっと昔の自分とも重なって

我が事のように嬉しく感じました。


さっそく今春から病院で働くようです。

これからのさらなるご活躍をお祈りしています。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:49つれづれ

2015年03月30日

実況と読書

去年は新しいことに挑戦しようと思い、

4月からラジオNIKKEIの

「レースアナウンサー養成講座」に

9月からエリエスブックコンサルティングの

「10年愛される『ベストセラー作家』養成コース」に

通っていました。


「レースアナウンサー養成講座」の講師は

エース実況アナウンサーの中野雷太先生、

「10年愛される『ベストセラー作家』養成コース」の講師は

ベストセラープロデューサーの土井英司先生と

業界屈指の達人だったこともあって、

多くの学びと刺激を得ることができました。


とくに「伝える」ということについて考えさせられることは多く、

中野先生からは

「聞き手の立場で考えて、見たものを、限られた時間で伝える」ことの、

土井先生からは

「読み手の立場で考えて、知っていることを、限られた文字数で伝える」ことの

難しさと大切さを教わりました。

どちらの講座も今月でカリキュラムが終了しましたが、

「会計=アカウンティング」も、そもそもの目的は“報告”なので

基本的な考え方は今後の仕事でも応用できるように思います。


ちなみに最近、

6年生のときに放送委員で運動会の実況を

5年生のときに図書委員で放課後に読書を

していたことを思い出しました。

「話すこと」と「読み書きすること」は

自分の原点なのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:50つれづれ

2015年03月27日

上野東京ライン

田町駅で電車まちをしていたら

ホームからちょっと離れた線路を

見慣れない電車が通過していきました。

最近できた「上野東京ライン」のようです。


上野駅と東京駅をつなぐ線路が増えたおかげで

宇都宮線や高崎線と東海道線がつながったり、

常磐線が品川駅まで延びるようになりました。


これでまたひとつ、品川駅周辺の利便性が向上すると

ありがたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:14つれづれ

2015年03月26日

めんどくさいはトラブルの元

法人用の消費税の納付書をもらいに

T税務署に行きました。


窓口で「消費税の納付書がほしい」と伝えると、

個人事業者用<納付期限が平成27年3月31日と印字されている>の

消費税の納付書を渡されたので、

「いえ、法人用の納付書をください」と

改めて伝えると、今度は法人税の納付書を探しはじめました。

「そうじゃなくて、法人用の消費税の納付書がほしいですけど」

とさらに伝えると、一度奥に引っ込んでから違う人が出てきて

こちらの話も聞かずに

また、個人事業者用の消費税の納付書を渡されました。


「いやだから、法人が納める消費税に使うので、これじゃない納付書がいるんです」

「関係ない納付期限が記載されていると誤解を招くから違う納付書をください」

と話すと4度目にしてやっと意図を理解したのか

「それじゃ、おつくりしますね」とさらっと返事をされ、5分後

欲しかった法人用の消費税の納付書を、ようやくもらうことができました。



窓口にいた方 → アルバイト ≒ 一般の方で税金の知識なし

奥から出てきた方 → 税務署職員

と仮定すると、窓口にいた方が意図を理解できないのは仕方ないように思いますが、

奥から出てきた方が意図をすぐに理解できなかったのは残念に感じます。


おそらく、

そもそも納付書をつくるのは「手間がかかってめんどくさい」、

窓口に出てきたときも直接話をきくのは「やりとりに巻き込まれるからめんどくさい」、

といった心のスキがあったんじゃないか、と勝手に想像してみました。


私は税理士なので今回のやりとりで感情的になることはありませんが、

こういった誠意のなさを一般の納税者に見せたら

いつか大きなトラブルを招くだろうなあ、と心配にもなりました。

自分も似たようなことをしないように注意したいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:47つれづれ

2015年03月26日

親と同じ(3/25)

「子供の頃は親に反発してたのに

 今は結局、親と同じことをしてる」と

おっしゃる中小企業の経営者の方は

意外と多くいらっしゃいます。


思い返してみれば、自分も

金融業界にいた両親への反発心もあって

心理学科に進学したり、競馬の会社に就職したのに

結局、税理士になってしまったので

似たようなものかもしれません。


遺伝子のなせる業なのか、

環境適応の作用なのかは、

分かりませんが

人間は親の影響なしに生きるなんて

できないように思います。


さて、

競馬好きの税理士を父に

舞台好きの薬剤師を母に持つ

ウチの娘はどこがどう似るのか、

ちょっと楽しみですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:46つれづれ

2015年03月24日

猿でもわかる

ベストセラーを出したいと相談してきた作家に対して

福沢諭吉は“猿でもわかるように書け”という

名言を残したそうですが、

実際、猿に読ませても

わかったともわからないとも言ってくれないので

どう書いたらいいのか悩みどころです。


とりあえず目の前にいる

1歳半の娘が一番近い存在なので

彼女とのコミュニケーションが参考になりそうです。


ひとつの言葉は3字くらいまで、

ひとつの会話は2言葉くらいまで、

同じ言葉を繰り返す、

擬音をつける、

話しかける、

はい、いいえで答えられるように質問する、

指差しで答えられるように質問する、

などがポイントになるでしょうか。


こればっかり意識してると

結局、絵本になっちゃうかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:15つれづれ

2015年03月23日

イノベーションマインドとギャンブラー魂

ポストイットで有名な3Mでは

イノベーション醸成のために

部下の発案にNOと言わない、という

不文律があるそうです。


最初は成果を問わないかわりに

予算はゼロ、取り組んでいい時間も業務時間の15%まで、

という範囲ではじめてもらい、

アイデアが具体化して社内のGOサインが出たら

1,000万円くらいの予算と5人くらいの担当者をつけて

本格的に新しい市場を作っていく、

という流れになっているようです。


ちなみに、

社内のGOサインが出るアイデアは全体の10%くらい、

ビジネスとして成功するのはそこからさらに10%くらいのようです。


確率の低い挑戦でも成功をつかむために万全の準備をする、という

イノベーションマインドは

ギャンブラー魂とちょっと似てる気がしますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:43つれづれ

2015年03月20日

司会進行

ラジオ番組の司会進行の体験をしました。

わずか5分くらいの長さでしたが、

思ったとおり進めることが

なかなかできませんでした。


とくに難しいと感じたのが

コメンテーターの方とのやりとりです。

本物の評論家が来てくださいましたが、

とにかくテンポがはやく、

ぜんぜんついていけません。


普段何気なく放送を聞いていましたが、

豊富な情報量を引き出すことと

相手の意図をくみ取ることは

高度な技術が必要なんだと

改めて認識しました。


これからラジオは

心して聞かないといけませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:40つれづれ

2015年03月19日

抽象から具体

発想を行動に落とし込める人は

思考を抽象から具体に転換できる人、

のように思います。


例えば、社内のコミュニケーションを改善するなら

「報・連・相を徹底する」といった、曖昧な表現でなく

「毎朝8:00に本社に全員集まって、前日聞いた顧客の要望を発表しあう」

といった、明確な表現にすることが

大切かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:45つれづれ

2015年03月18日

ほめる

子育てをしていると

理屈が通じない相手に何かをさせるためには

ほめて喜ばせて気分よくさせるのが一番、

のように思います。


もしかしたらこの作戦は

子供だけでなく大人にも通用するかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:41つれづれ

2015年03月17日

無事に

確定申告も無事に終了しました。

おかげさまで年々、ご依頼が増えていることもあって

今年はかなりスケジュールがタイトでしたが、

なんとかすべて間に合ってひと安心です。


今日から通常業務のリカバリーをしないといけないので

のんびりもしていられませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:49つれづれ

2015年03月16日

テーマは「自由」

ある子供のコンテストに参加するのに

自作のボードをつくってくるように書いてあり、

テーマは「自由」と指示がありました。


「自由」をテーマにしたイラストでも書くのかと思い、

“空を飛べる羽とか解放感で海”とかを考えていたら、

そういう意味ではなく、

“テーマは何でもOK”という意味、

とのことでした。


言葉は難しいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 04:56つれづれ

2015年03月13日

ゴール

確定申告のゴールが

ようやく見えてきました。

あと3日、最後まで気を抜かずに

頑張ってまいります。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:12会計・税金

2015年03月12日

リーダー

中学時代に所属していた

陸上部の練習は

まずみんなでジョギングから

スタートします。


リーダーは先頭に立って

みんなのペースを

コントロールするのですが、

そのさい

「後方集団にあわせるべきか」、

「前方集団にあわせるべきか」、

で、いつも苦労している様子でした。


経営者が

「チームワークを重視する組織にすべきか」、

「レベルアップを重視する組織にすべきか」、

で、悩むのと似ているかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:19つれづれ

2015年03月11日

勝訴

外れ馬券の必要経費認定が最高裁で確定しました。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO84222350R10C15A3CR8000/


これで「一定の要件を満たせば」外れ馬券は当り馬券の必要経費となります。


“ギャンブル”も取り組み方によっては“投資”になると

国がお墨付きを与えた歴史的な日となりましたね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:18会計・税金

2015年03月10日

インバウンド

新宿伊勢丹の洋菓子コーナーに

手土産を買いにいった際、

お店のスタッフの方に

最近は本当に海外観光客が多いのか

聞いてみました。


すると、開口一番

「すごかったです」とのこと。

持ってきた空きのダンボール箱に

洋菓子をボカスカ詰めて

いたそうです。


なかなか大胆な行為ですが

おカネを落としてくれる意味では

ありがたい、と苦笑いしていました。


これも昨年10月に改正された

消費税の輸出物品販売場の

対象品目拡大が影響しているのかも

しれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:04つれづれ

2015年03月09日

55%と8%

税率が高い税金と言えば

最高税率55%(昨年までは50%)の

相続税が思い浮かびます。

「国が財産を半分以上も持っていく」と

資産家は憤慨しますが、実は

過去の税収は約年1.4兆円で

国の歳入比は1.5%程度にすぎません。


一方、私たちに身近な消費税は

税率でみると8%で相続税の1/7にすぎませんが

税収は年16兆円になる見込みで

国の歳入比も15%以上になると予測されます。


国の本音は「ドル箱はやっぱり消費税」といえそうです。

そう考えると、税金のビジネスも

相続税(資産)より消費税(事業)の方が

意外とチャンスが多いのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 03:34会計・税金

2015年03月06日

認知度

昨日は静岡県沼津市から

お客様がいらっしゃいました。

弊事務所の認知度も

少しずつ広がってきましたね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:08つれづれ

2015年03月05日

トマピケティ

遅ればせながら

トマピケティの『21世紀の資本』を

買いました。


書店のスタッフの方に売れ行きを聞いたところ

・発売当初の昨年12月頃は1日10冊は売れていた
・今でも1日2,3冊売れる

とおっしゃっていました。


面白かったのは

「今日同じ本を買った人にも売れ行きを聞かれた」

と苦笑いされたことでした。

同じ本を買う人は似たような人間なのかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:33つれづれ

2015年03月04日

自分らしさ

廃墟やバスが

外国人観光客に人気だそうです。


日本人にとっては

他愛もない場所ですが

外国人にとっては

物珍しくて日本らしい観光スポット、

とのことでした。

「日本らしさ」は

日本人ではなく外国人で決まるようです。


同じように考えると

「自分らしさ」を決めるのは

本人ではなくて他人なのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:27つれづれ