2015年05月14日

確認不足と報告漏れ

地震があったさいにニュースでよく聞く

A:「異常はない」

B:「異常を確認していない」

C:「異常を確認したとの報告はない」

というフレーズは、表現は似ていますが

中身は微妙に違うように思います。


Aは”異常がない”と断定しているので

ウソでなければひとまず大丈夫ですが、

Bは”異常はあるかもしれないけど確かめてない”

Cは”異常を確かめた人がいるかもしれないけど、私は聞いてない”

といったニュアンスを含んでいるので安心できません。


ビジネスの現場でも、

Aではなく、BやCのような表現をする人がいたら

確認不足や報告漏れを疑っても

よいかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:10つれづれ