2015年09月07日

軽減税率とマイナンバー

消費税増税と同時に導入が

検討されている軽減税率。


取引時に税率を区分するのではなく

取引をマイナンバーカードに記録して

後で精算する案が浮上しているようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150904-00000025-nnn-pol


この方法ならひとまず

区分経理は回避できそうですが、

マイナンバーカードへの記録はどうするのか、

記録する端末が必要なら誰が買うのか等、

新たな問題が出てきそうです。


まだまだ先行き不透明ですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59つれづれ