2015年09月08日

フィードバック分析

「期待する成果を紙に書いて後で見返す」

経営学の巨人ドラッカーは強みを見つける手段として

フィードバック分析を紹介しています。


「事前に目標を立て後で検証する」

経営でいえば予実分析で改善を目指すのに

近いかもしれません。


個人でも会社でも

“予測した未来”と“実際に起こった現実”

の比較をすることが、

成長への第一歩なんだと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:48つれづれ