2016年02月22日

人付き合いと物理学

「距離感をたもつ」

「方向性があわない」

「温度差がある」

人間関係を説明するさいは

物理学的な表現がよく用いられます。


こうした表現が

しっかりイメージできる人は

人付合いが上手な人、

いまいちピンとこない人は

人付合いが苦手な人、

という印象があります。


逆に考えると、

人間関係を物理学のように可視化できれば

誰でも人付き合いが

上達するのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:41つれづれ