2016年02月29日

2月

12月決算(2月申告)が

ようやく全社完了しました。

今日から個人の確定申告に

全力投球ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:17つれづれ

2016年02月26日

見積りが命

売上は伸びているのに利益が出ない会社は

"商売"でなく"タダ働き"や"ボランティア"に

なっていることがしばしば。

値段の決め方を見直す必要があります。


モノをつくったりサービスを提供するのに

直接かかる経費を、商品や案件別に

積算するのは当たり前。

できればさらに

従事する時間や人数も

予め見積もってから値段を決めます。

こうすることで

"タダ働き"や"ボランティア"の

リスクを回避することができます。


「値段を上げたら、売上が減るじゃないか」と

不安に思う社長もいらっしゃいますが、

赤字の仕事をするくらいなら

なにもしない方がマシ。

低収益体質を改善したければ

勇気を持って適正価格を提示しましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:26つれづれ

2016年02月25日

時間と成長

結論だけを聞く人は

仕事は早いものの

あまり成長しません。


時間はかかっても

自分なりに

調べるなり考えるなり

努力する人だけが

結局は勝ち残る気がします。


教える立場にたったときは

時間と成長のバランスも

考えて指導してあげないと

いけないかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:45つれづれ

2016年02月24日

おすそわけ

漫画家の先生との打合せ中、

知らない電話番号から

携帯に着信がありました。

確定申告の相談かもしれないと思い

電話に出たところ、

相手は知らない出版社の方で

用件は原稿執筆の依頼でした。



漫画家の先生と一緒にいるときに

新規の原稿執筆の依頼が入るなんて、

なんだかビジネス運を

わけてもらったみたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:29つれづれ

2016年02月23日

介護サービスと医療費控除

税務署への問い合わせで

よくある相談のひとつが「医療費控除」。

なかでも最近は

「介護サービスにかかった費用は

 医療費控除の対象となるのか」、

という質問が多い印象です。


医療費控除の対象となるかどうかは

介護サービスの種類によって違っていて

一覧表が国税庁のサイトに記載されています。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1127.htm


しかし一覧表だけをみても

具体的にどの費用が該当するのか

複雑でよくわかりません。

最終的には

・領収書に医療費控除対象額が記載されていないかさがす

・よくわからなければ施設に問い合わせる

しか方法はないようです。


こうした細かい対応も

介護事業者の負担になっているかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:55つれづれ

2016年02月22日

人付き合いと物理学

「距離感をたもつ」

「方向性があわない」

「温度差がある」

人間関係を説明するさいは

物理学的な表現がよく用いられます。


こうした表現が

しっかりイメージできる人は

人付合いが上手な人、

いまいちピンとこない人は

人付合いが苦手な人、

という印象があります。


逆に考えると、

人間関係を物理学のように可視化できれば

誰でも人付き合いが

上達するのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:41つれづれ

2016年02月19日

こころがけ

開業初年度から売上1億円、

利益2,000万円以上を

出す見込みのお客様がいます。


他の人とどこが違うのか

考えてみましたが、

1つ気づいたのは

「他人に対する気遣い」が

きめ細かいこと。


手土産やお礼状を

欠かさないのはもちろんですが、

社員や取引先に仕事を頼むさいも

「やりやすいように」と

時間をかけて準備しています。

弊事務所がお預かりする経理資料も

いつもわかりやすく整理してくださいます。


「俺が仕事をとってきたんだ」

「仕事を出してやってるんだ」

といった尊大な態度もまったく見られません。

やっぱり経営数字をつくるベースは

"こころがけ"かもしれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 06:32つれづれ

2016年02月18日

休部

売上が伸びているからといって

その会社が成功し続けるとは限りません。

売上に見合う人材育成を怠けていると

必ずどこかで経営は破たんします。



名門野球部が

不祥事続きで休部になってしまうのと

似たようなものかもしれません。

結果を出しつつ人も育てるのは

とても大変なことですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59つれづれ

2016年02月17日

説明と相談

「経営状態を説明してほしい」

「経営判断の相談がしたい」

そんな経営者の要望に答えられる

税理士は意外と多くありません。


税理士試験の勉強では

「処理のしかた」は学んでいても

「評価のしかた」は学んでいないこと、

口頭・文章にかかわらず

「言語で伝える」ことに慣れていない、

などが原因のようです。


たまたま私は独立前に

「簿記一級」を学んだり

「管理会計」のコンサルティング会社に

勤務していたこともあって、

説明や相談にも前向きに取り組んできました。

今思えばあの頃の貴重な経験が

独立後の明暗を分けたのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:26つれづれ

2016年02月16日

株式と不動産

今年の確定申告は、

株式の譲渡所得は

黒字が少ない反面、

不動産の譲渡所得は

黒字が多い印象です。


不動産バブルの予兆

(またはすでにバブル?)

なのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:16つれづれ

2016年02月15日

なんで?

毎月、積み立てをしている

信用組合の男性職員(1年目)から

「出資額を増やしてほしい」と

頼まれました。

「なんで?」と聞くと

「えっ?それはえっと~、

 信用組合は出資をした

 組合員でないと取り引き

 できなくて・・・」

「僕すでに出資してるよね」

「・・・そうなんですけど」

と、しどろもどろ。

さらに突っ込んで聞くと、

結局「ノルマがあるから」との

結論だったので、

ひとまず保留にさせて頂きました。



顧客に新規の提案するのに

メリットの説明もできないようでは

なかなかうまくいきません。

例えば「出資は預金より利回りがよい」

「価格の変動もなくすぐに返金できるので安全」

といった話があれば少しは

心が動いたかもしれません。


「ノルマなんだから

 とりあえずお願いしてこい」

上司からはそんな指示しか受けてない

ようにもみえました。

個人より組織に問題があるのかもしれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 06:48つれづれ

2016年02月12日

確定申告

昨日時点で確定申告は

全体の四分の一が完了しました。

作業が大変な案件がまだ残っていますが

ここまで順調に進んでいます。


自分の確定申告も無事に終えました。

この調子で3月15日までいきたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:30つれづれ

2016年02月10日

安定、挑戦、根気

ビジネスに課題はつきものですが

会社によって事情はさまざま。

あえて分類すると大まかに

次のようになると思います。


一流の会社の課題…テーマは勝ち続けること。キーワードは「安定」

二流の会社の課題…テーマは勝つこと。キーワードは「挑戦」

三流の会社の課題…テーマは生き延びること。キーワードは「根気」


二流が安定を目指しても衰退するだけ、

三流が挑戦したところで無謀なだけ、

という気がします。


まずは自社がどのステージなのか

把握することが肝心ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:46つれづれ

2016年02月09日

鼻をかむ

2歳の娘は最近、鼻づまりのご様子。

息苦しそうなので

鼻をかむように言うものの

これが意外と難しい。


「ほらチンして」といっても

「チン」というだけで鼻水が出てこない。

「いやそうじゃなくて」と

今度はフンと鼻をならして見せるも

「・・・」何の反応もなし。

結局、チューブで吸い取るしかなさそうです。


仕事も同じですが、

自分が当たり前にできていることを

他人に教えることが

一番難しいかもしれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 07:08つれづれ

2016年02月08日

数字を掘り下げる

数字は掘り下げて考えないと

本質を見誤ることがあります。


例えば赤字続きの中小企業でも、

社長給与がなければ黒字なのか

(一応、黒字の出る仕組みになっている)

社長給与がなくても赤字なのか

(そもそも黒字の出る仕組みになっていない)

で判断や対応は異なります。


現状を正しく認識したいなら

数字を眺めるのでなく

数字と格闘するぐらいの

覚悟が必要かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:30つれづれ

2016年02月05日

大丈夫

幹線道路の横断歩道を

家族で歩いていたら

前からサッカーボールが

コロコロ転がってきました。


2歳の娘にぶつかると危ないと思い

とっさに拾い上げると

「大丈夫です」と子供の声が。


見ると横断歩道の反対側から

小学生の男の子が悠然と歩いてきます。

どうやらボールを蹴りながら

横断歩道を渡るつもりだったようです。


「危ないよ」とボールを手渡すと

無表情で「ありがとうございます」と言って

去って行きました。


あの「大丈夫」はどんな意味だったのか。

「拾ってくれなくていいのに」なのか、

「心配しなくてもぶつからないよ」なのか、

「ぶつかってもケガなんかしないでしょ」なのか。


言葉の真意がつかめず

なんだかモヤモヤが残りましたね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:06つれづれ

2016年02月04日

スケジュール

2月は繁忙期かつ日数が少ないこともあって

スケジュールがほとんど埋まってしましました。

合間で作業をしないといけないので

踏ん張りどころですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:34つれづれ

2016年02月03日

記事執筆

東京税理士会会報誌の「論壇」に

記事を執筆しました。

http://www.tokyozeirishikai.or.jp/common/pdf/tax_accuntant/bulletin/2016/feb_01.pdf


タイトルは「軽減税率導入の経緯を振り返って」です。

ご興味がある方はぜひご一読ください。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:31会計・税金

2016年02月02日

仕様

今年も税務署の電話相談業務に

従事しています。

8年目ということもあって

さすがに相談対応は慣れましたが

ちょっと困っているのが電話操作。


今年から電話機が一新されて

操作も一から覚えなおし。

とくに他署への転送は

操作を間違えると

回線が切れてしまうことも。

マニュアルを見ながら

おそるおそるボタンを押しています。

そのせいか処理件数も

落ちたような気がします。


パソコンも同じですが

仕様の変更は

作業効率に大打撃を与えますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:37つれづれ

2016年02月01日

マイナス金利

1月29日に日銀が日本初の

マイナス金利導入を決定しました。

当日の株価が乱高下したように

市場は混乱しているようです。


そもそも金利とは

銀行にお金を預けたさいに

預金者が受け取る利子のこと。

マイナス金利とはこの逆で

銀行にお金を預けたさいに

預金者が支払う利子のことをいいます。

つまりマイナス金利が導入されると

銀行にお金を預けっぱなしの人は

少しずつ残高が減ることになります。


ただし今回のマイナス金利導入は

日本銀行と民間銀行との取引の話で

個人の預金が今日からマイナス金利に

なるわけではありません。


マイナス金利が導入されると

銀行は貯蓄しても損するだけなので

企業への貸し出しや個人の住宅ローンに

積極的にお金をまわすことが期待されています。

また、円通貨の価値が下がることで円安が強まり

輸出企業の業績が好転する、さらに株価が上昇する、

といった効果もあるようです。


一方で、金融機関の収益が圧迫されて

企業への貸し出し審査が厳しくなる、

逆に住宅ローンの金利が上がる等が

懸念されています。


芸能界だけでなく経済界も

今年は激動の年になりそうですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:47つれづれ