2016年05月31日

ズレ

「おりこうにしないと○○ないよ」

娘によくつかってきた常套句。

最近は効果が薄れてきたのか

「ほらみて、おりこうにしているよ」

と切り返してくるようになりました。


会社でいえば

「頑張らないとボーナス出ないぞ」

とハッパをかける社長と

「いやいや充分、頑張ってるでしょ」

と反発する従業員との関係に

似ているかもしれません。


成果に対する認識のズレを解消するためには

言い回しを工夫する必要が

あるのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:17つれづれ

2016年05月30日

消費税

来年4月に予定されている消費税増税が

再延期になる可能性が出てきたようです。


納税する事業者や負担する消費者の立場でいえば

増税延期は万々歳ですが、

そもそも増税の目的だった

"社会保障費の財源確保"は大丈夫なんでしょうか。


どんな結果になるにせよ、税理士としては

制度に従って粛々と準備するしかありませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:04つれづれ

2016年05月27日

無限ループ

3月決算(5月申告)の

メドが見えてきました。

ほっと一息と思いきや

4月決算(6月申告)の

資料がボチボチ集まってきました。


毎月期限がある仕事なので

なかなか落ち着かないですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:09つれづれ

2016年05月26日

能力よりも適性

日本調教馬のエイシンヒカリが

海外GⅠ2勝目を挙げました。

アグネスワールド、エイシンプレストン、

ロードカナロア、モーリスに続く

史上5頭目の快挙です。


海外で実績を残す馬は

国内でも圧倒的に強いのかと思いきや

意外とそうでもありません。

上記5頭のうちエイシンヒカリと

アグネスワールドの2頭は

国内GⅠ未勝利です。

能力が抜群に高い馬というよりは

海外競馬の環境(馬場状態やレース展開の違い)との

相性が抜群に高い馬といえます。


ビジネスでも環境(会社や仕事)がかわると

パフォーマンスがあがる方がいらっしゃいます。

成功するのに大切なのは

"能力の高さよりも適性の高さ"

なのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:52つれづれ

2016年05月25日

個人の時代

今は集団よりも個人の時代なんだそうです。

そんな時代に大切なのは、

ひとつの正解を覚えることではなく

自分の正解を知ること。


内面を知るための心理テスト、

体質を知るための遺伝子検査、

ルーツを知るための家系調査、

などが人気になるのも

なんとなく分かりますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:01つれづれ

2016年05月24日

スイカ割り

「従業員が思う通りに動かない!」

というのは経営者共通の悩みのひとつ。

「みんなヤル気がない…」

「反抗的なヤツばっかりだ!」

と嘆く社長も多くいらっしゃるようです。


しかし社員に話をきくと

「言ってることがコロコロかわる」

「指示があいまいで何をすればよいか分からない」

と思っていたりします。

"社員の意欲が低い"のではなく

"社長の指示が不明瞭"で

意思疎通がはかれていないだけ、

という場合もあります。


そんなときは

何を、いつまでに、どうやってほしいのか、

なぜやるのか、やらないとどうなるのか、

といったことを事前に説明することで

社員の態度はガラッとかわります。


目隠しさせたまま「スイカを割れ!」と

大声を張り上げても、もどかしいだけ。

イライラする前に目隠しをとってあげることが

大切かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:27つれづれ

2016年05月23日

ストレスチェック

昨年の12月から

労働者へのストレスチェックが

義務化されたそうです。


『ストレスチェック』


ストレスチェックとは

質問票の記入内容を分析して

労働者のストレス状態を調べる

簡単な検査のこと。

ストレス状態を把握することで

医師の指導を受けたり

仕事の軽減をしてもらって、

メンタル不調を

未然に防止することが目的です。

「労働衛生法」の改正で

労働者50人以上の事業所は

毎年1回、検査を実施することが

義務付けされました。


労働者の健康確保のため

身体だけでなくメンタルケアも

会社が考えないといけない時代に

なったようです。

ますます経営者のストレスが

増えるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:50つれづれ

2016年05月20日

折り紙42回

「すべての既存客が新規を1人紹介してくれれば売上は2倍になる」

「商品に10倍の魅力があれば単価10倍にしても売れる」

理論上は正しいように思えますが、

実際に実行できる人は、なかなかいらっしゃいません。


「折り紙を42回折ったら月に届く」

というのと同じで

できないことをいくら語っても

何の役にも立たないのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:46つれづれ

2016年05月19日

好景気?

今年の3月決算は

前期まで赤字の会社が黒字に転換したり、

過去の欠損金が解消して納税が発生したり、

といった会社が目立っています。


好景気の恩恵は

中小企業にも波及しているのかも

しれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 04:58つれづれ

2016年05月18日

ピーク

3月決算(5月申告)がピークです。

件数が多い時期(顧客の2割が集中)なので

スケジュールをたてて取り組んでいますが

約束とおりに資料が集まらない

お客様もいらっしゃるので

なかなか思い通りに仕事が進みません。



期限(5月31日)まで気を抜けませんが

無事に全社期限内申告を達成したいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:54つれづれ

2016年05月17日

税務相談

不動産会社の税務相談会にいきました。

「長年連れ添った妻に自宅の持ち分を贈与したい」

という方もいらっしゃれば

「熟年離婚で財産分与することになり自宅を手放す」

という方もいらっしゃいます。


人生いろいろ。

税務相談にお答えしながら

こちらも人生勉強になりますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:20会計・税金

2016年05月16日

コラム連載

東京都宅建協会様の広報誌「宅建」で

コラム「税務教室」を連載することになりました。

http://www.tokyo-takken.or.jp/publish/index.html


皆さまのお役に立つ情報を

お届けしていきたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:36会計・税金

2016年05月13日

嫁姑問題

社歴の長い中小企業で

問題となるのが"事業承継"。


創業者からご子息に

権限を移譲するにあたっては

税務(保有株式の贈与など)、

人事(古参社員の処遇など)、

信用(銀行や取引先への影響など)、

心情(創業者が潔く身を退けるかなど)

様々な影響を考慮して

慎重に進める必要があります。


そんな中で意外と盲点になるのが

"経理の嫁姑問題"。


中小企業といえば

創業者の奥様が経理担当として

会社を支えるのが定番。

二代目社長に代わったら

同じようにお嫁さんが経理業務を

引き継ぐのがベストですが

なかなかうまくいきません。


そもそも二代目社長と違って

お嫁さんは経営者一家に

生まれ育ったわけでありません。

会社経営がどんなものかも分からず

"あまりかかわりたくない"

というのが本音のようです。


さらに

"数字や簿記会計が苦手"

"義母と仕事をするのがイヤだ"

という問題もあるのか

経理の引き継ぎはなかなか進まず、

二代目社長になっても

経理は母親のまま、

というケースが多いようです。


事業承継を考えるときは

父と子だけで決めないで

奥様やお嫁さんとも

よく話し合うことが大事ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:26つれづれ

2016年05月12日

無邪気

「みてー、お空が赤いよ」

顔に赤色のビニールをあてて

2歳の娘がはしゃいでいました。


“自分の見ている風景は

 他人にも同じように見えている”

と思いこんでいるようで、

周囲に同意・共感を求めてきます。


「子供は無邪気だなあ」

とぼんやり眺めていましたが、

そのまま大人になっちゃうと

将来すこし困るかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:44つれづれ

2016年05月11日

考える

「よい物件を見つけたけど買うべきか」

「取引先に決算書を見せるように言われたけど従うべきか」

「税負担を軽減したいけど何をすべきか」

ここ数日でお客様から受けた相談です。


よくある相談のようにみえても

状況や条件は1件1件異なるので

ワンパターンな返答はできません。

概要を詳しくお聴きしつつ、

なるべくお客様の要望に沿った結論を

導き出す必要があります。


そこで大切にしているのが

「考えること」。

メリット・デメリット・リミット・コスト・リスクを想定し

優先順位をつけて、複数解答を提示する。

そうすることで妥当な結論を

導き出せるように思っています。



お客様からは相談後に

"考えが整理できた"、"頭がスッキリした"

と喜んで頂いています。

たくさんの情報がタダで瞬時に手に入る時代、

「知ること」よりも「考えること」の方が

付加価値が高くなるかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:54つれづれ

2016年05月10日

新しい刺激

旅行をして

知らない土地に行ったり

知らない人に会う機会が多いと

人生が豊かになる、

と聞いたことがあります。


人間は新しい刺激が多いと

時間を長く感じるそうなので、

旅行が多いと人生も長く感じられる、

ということかもしれません。


この感覚を利用すると例えば、

"面識がない人同士でも

一緒に新しいことに挑戦すると

短期間で結束力が高まる"、

という効果が得られるかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:45つれづれ

2016年05月09日

コペンハーゲン

「旅行先で書店に行こうと思ったら

 ZARAにかわっていた」

日本の話かと思いきや

デンマークのコペンハーゲンの

話だそうです。


詳しいことは調べてませんが

ヨーロッパも書店不況なのかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:25つれづれ

2016年05月06日

○○ない決断

書評家・土井英司さんの記事が

日経新聞に掲載されていました。

印象に残ったのは

"読書でまず大切なのは、

何を読まないかを決断すること"

という一文。

整理整頓が上手な人が

"まず最初にいらないモノを捨てる"、

というのと、本質は一緒に感じました。


そう考えると、

時間を使うのが上手になりたい人は

"まずやらないことを決める"、

お金遣いが上手になりたい人は

"まず買わないものを決める"、

人付き合いが上手になりたい人は

"まず付き合わない人を決める"、

商売が上手になりたい人は

"まず受けない仕事を決める"と、

いいのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:05つれづれ

2016年05月02日

講演

食品メーカーの中小企業様から

講演のご依頼をいただきました。

テーマは来年に迫った「軽減税率」

にしようと考えています。


開催まで1ヵ月あるので

しっかり準備したいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:11つれづれ