2016年09月12日

本番が楽しみ

ダービー馬マカヒキ号が

欧州遠征の初戦「ニエル賞」を快勝。

これで本番の「凱旋門賞」が楽しみになりました。


日本馬が「凱旋門賞」に初めて挑戦したのは

いまから47年前。

年度代表馬のスピードシンボリ号が出走したものの

10着以下に惨敗しました。

あれからのべ19頭が挑戦し2着が最高。

「凱旋門賞」制覇は日本のホースマンの

悲願でもあります。


今年の「凱旋門賞」は

日本時間で10月2日(日)23:00頃の発走予定。

マカヒキ号に期待しましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:36つれづれ