2016年09月30日

おかげさま

あっという間に9月も終わり。

1年も残り1/4となりました。


ご縁に恵まれて今年も売上好調。

前期より10%以上伸びています。


みなさまに感謝しつつ、

この勢いで年末まで邁進したいですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:38感謝

2016年09月29日

凱旋門賞

欧州最高峰レースの凱旋門賞が

いよいよ今度の日曜日(10月2日)に

せまりました。

http://www.jra.go.jp/keiba/overseas/race/2016arc/index.html


日本からはダービー馬マカヒキ号が参戦。

前哨戦を勝った後も順調で

海外ブックメーカーでも2番人気に推されています。

日本競馬界の悲願達成に期待がかかります。


迎え撃つ海外勢では

6連勝中で1番人気のポストポンド(英)、

前走は惨敗したものの実力上位の英ダービー馬ハーザンド(愛)、

地元で勢いのある女傑レフトハンド(仏)

あたりが強敵になりそうです。


今年からJRAで馬券も発売。

みなさんぜひご注目ください。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:07つれづれ

2016年09月28日

株主

「創業時に資金が足りなくて

友人や知人に一部出資してもらった」

そんな会社は注意が必要です。


最初は問題なくても

会社が利益を出すにつれて

「配当金を出してほしい」

「役員になりたい」

「株を高く買い取れ」といった

要求をされることがあります。


また出資した友人・知人が亡くなると

その親族等に株が相続されてしまい

意思疎通が難しくなることもあります。


親族以外の株主がいる会社の社長は

事業が軌道に乗ったらすぐに

友人・知人から株を買い取りましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:01つれづれ

2016年09月27日

ウケる人・気づく人

「勉強はできるのに仕事はできない人がいるのはなぜか」

社長とそんな話になりました。


結論は出ませんでしたが

「テストは正解不正解で決まる。記憶量と思考力が問われる」

「ビジネスは好き嫌いで決まる。好感度と洞察力が問われる」

といった違いがあるんじゃないか、という意見が出ました。


「分かってる人」「知ってる人」よりも

「ウケる人」「気づく人」の方が

社会では重宝されるのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:45つれづれ

2016年09月26日

色よりフォルム

「見た目を決めるのは色よりフォルム」

スーツをつくったさい

ベテラン女性スタッフが

おっしゃっていた言葉です。


例えば若く見せたければ

「色の濃淡にこだわるよりも

身体に合うフォルムのスーツを選ぶべき」、

とのことでした。


ビジネスでいえば

「利益を決めるのは売上よりも粗利率」

「売上の増減にこだわるよりも自社に合う粗利率の仕事を選ぶべき」

といったところかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:12つれづれ

2016年09月23日

素直

「素直な人が伸びる」

業種業界にかかわらず

指導者がよく口にする言葉です。


成長したい人は

あれこれ教わる前に

「素直になる技術」を

学んだ方がよいかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:35つれづれ

2016年09月21日

均衡雨量

昨日乗ったタクシーの運転手さんが

「台風つづきで商売あがったり」と

ぼやいていました。


小降りの雨なら

タクシーに乗る人は増えるけど、

豪雨になってしまうと

そもそも出かける人が減るので

仕事にならないそうです。


外出意欲が維持されつつ

乗車意欲が高まる

「均衡雨量」みたいなものを

研究すると面白いかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:04つれづれ

2016年09月20日

ワークショップ

劇団のワークショップに参加しました。


「声の出し方」を学ぶことが目的でしたが、

発声練習以外に

台本を見て科白をしゃべる練習も

参加することができて

刺激的な体験になりました。


とくに印象に残ったのが

しゃべることの難しさ。

台本のことばをただ読んでほしい、

という単純な指示なのに

これがなかなかできません。


"頭で分かった(つもりになる)"のと、

"実際に動く"ことの間には大きな壁があることを

改めて痛感しました。


演技の世界もビジネス現場も

「人に言われた通りにすること」

「人に言ったようにさせること」が難しいのは

同じなのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:35つれづれ

2016年09月16日

必殺技

3歳娘が必殺技(メロメロパンチ)を覚えました。

「言うこと聞かないとお化けがくるよ」

と以前のようにおどかしても、

最近は泣きながら必殺技を繰り出して

抵抗してきます。


そろそろお化けに代わる用心棒を

考えないといけないかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:17つれづれ

2016年09月15日

贈与

「自宅を売却して得た資金を

 子供たちに贈与したい」

そんなご相談を受けました。


方法としては、

①暦年贈与
⇒年110万円まで非課税。資金使途は自由。相続税精算課税と併用不可。手続きは税務署(確定申告)

②相続時精算課税
⇒累計2,500万円まで非課税(ただし相続時に持ち戻し計算)。資金使途は自由。暦年贈与と併用不可。手続きは税務署(確定申告)

③住宅取得資金
⇒平成28年は1,200万円まで非課税。資金使途は限定。手続きは税務署(確定申告)

④教育資金贈与
⇒累計1,500万円まで非課税。資金使途は限定。30歳までに使い切らないと課税。手続きは金融機関

⑤結婚・子育て資金贈与
⇒累計1,000万円まで非課税。資金使途は限定。50歳までに使い切らないと課税。手続きは金融機関

などをご紹介しました。


ちなみに生活費や医療費の支払いは

贈与税はかからないことも

あわせてご説明しました。


初めて知ることが多かったようで

ご相談者様も喜んでいらっしゃいました。

贈与税の案件はこれから

増えるかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:03会計・税金

2016年09月14日

立場

意見は立場でかわります。


例えば決算書もその一つ。

節税したいなら利益は少なくすべき。

一方、融資を受けたいなら利益は多くすべき。

会社の状況や社長の考え方で

結論は真逆になります。


「どうすべきか」を話すときは

「どうしたいか」を事前に共有することが

肝心かもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:33つれづれ

2016年09月13日

プチ繁忙期

ここ一週間は7月決算処理、不動産会社の税務相談会、コラムの原稿締め切りが

重なりちょっとした繁忙期でした。

休日が多い月はスケジュールが

タイトになるので困りますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59つれづれ

2016年09月12日

本番が楽しみ

ダービー馬マカヒキ号が

欧州遠征の初戦「ニエル賞」を快勝。

これで本番の「凱旋門賞」が楽しみになりました。


日本馬が「凱旋門賞」に初めて挑戦したのは

いまから47年前。

年度代表馬のスピードシンボリ号が出走したものの

10着以下に惨敗しました。

あれからのべ19頭が挑戦し2着が最高。

「凱旋門賞」制覇は日本のホースマンの

悲願でもあります。


今年の「凱旋門賞」は

日本時間で10月2日(日)23:00頃の発走予定。

マカヒキ号に期待しましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:36つれづれ

2016年09月09日

過去と未来

決算は当期の業績をまとめるのと同時に

翌期の見込みと対策を検討する大切な時期。


ここで、過去の数字だけでなく

未来の数字も考えられるかどうかが、

会社の命運を分けるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:57つれづれ

2016年09月08日

事務力

期限を守る、もれなく書く、ちゃんと数える

といった「事務力」も商売では大切なこと。

とくに会社の規模を大きくするなら「事務力」は必須です。

経営者には企画力、行動力、技術力などと同じように

「事務力」にも注目してほしいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:00つれづれ

2016年09月07日

品川新駅

品川新駅の概要が発表になりました。

http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160903.pdf


暫定開業は東京五輪直前の2020年春、

本格開業はさらに4年後の2024年になるようです。


写真は今朝の新駅付近の風景です。

ここからどう変わっていくのか楽しみですね。



  

Posted by 平井会計事務所 at 06:13つれづれ

2016年09月06日

交渉

商売が上手な人は交渉が上手な人。

では交渉上手な人とはどんな人か。

それは「落とし所が分かっている人」です。


相手と自分の損得をきちんと計算できて

お互いにメリットがある結論を出せる。

そんな人が長く安定した商売を

続けられるような気がします。


ちなみに

自分の要求を強引に通す交渉は

あまりおススメできません。

自分より力量の優る相手とは

交渉が成立しませんし、

もしうまく交渉できても

相手を疲弊させるので

取り引きが長続きしません。

(弱者から搾取する悪徳ビジネスは別ですが・・・)


上手に交渉したい人は

相手と自分の損得をはかることから

考えるとよいかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:38つれづれ

2016年09月05日

配偶者控除

今年の税制改正で

配偶者控除の見直しが議論されるようです。


単なる廃止というよりは

・配偶者の収入にかかわらず、結婚していれば適用できる「夫婦控除」に置き換える?

・適用する本人に所得上限額(1,000万円以下?)を設ける?

といったことが検討されているようです。


毎年、話題に上がっては立ち消えになっていますが、

はたしてどうなるでしょうか。

子育て家庭としては「配偶者控除の見直し」よりも

「16歳未満の扶養控除の復活」をお願いしたいですけどね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:05会計・税金

2016年09月02日

火の車

返済過多の会社に

ちょっとのおカネを投入しても

鉄板にアイスをのっけるようなもので

すぐに溶けてなくなってしまいます。


親から不動産を提供してもらう、

気前の良い院長に寄付してもらうなど、

ドでかい氷の塊みたいな解決策を考えないと

火の車は冷めないかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:10つれづれ

2016年09月01日

い・や・は

3歳娘と知育テストをしていたときのこと。

「つよいのはんたいは?」という質問で

「まけない」「よわい」「はやい」の選択肢。


「はんたい」の概念が分かりにくいのか、

しばらく考え込む娘。助け船を出そうと

「例えば、はやいのはんたいは?」と聞くと

「い・や・は?」と迷解答。


人にモノ(とくに姿形がないモノ)を教えるのは

ホントに難しいですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:08つれづれ