2016年10月31日

消費税800万円

「音楽賞を1億円で買収」

という記事を見かけました。

真偽よりも気になったのが

請求書に記載された「消費税800万円」。


大物ほど税務署のこわさを

知ってるのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:35会計・税金

2016年10月28日

心配

建設関係のお客様で

単価の低下や需要の先細りを

心配する話をたまにお聞きします。


もしかすると、


中国の成長鈍化

投資意欲の減退

不動産価格の下落懸念

コスト交渉の難航

建築着工の遅延


なんてことが

起きてるのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:35つれづれ

2016年10月27日

冴える経営

「値下げのボーダーラインはいくらか」

「どこでいくらコストカットできるか」

そんな数値が頭に入っているだけで

経営判断は冴えわたります。


迷いや悩みの多い社長は

自社の数値構造をきちんと把握しておくと

よいかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:53経営者

2016年10月26日

ボランティア

「良いビジネス書を顧問先の社長に進呈する」

会計事務所に勤務していた頃、

師匠の先生がそんな取り組みをしていました。


私もコツコツ見習っていこうと思います。


  

Posted by 平井会計事務所 at 06:07つれづれ

2016年10月25日

東京オリンピック

最近、駅の工事が目立つような気がします。

先週だけでも、

東京駅、千駄ヶ谷駅、新橋駅、二子玉川駅で

改装のための店舗閉店、改札口移転、エスカレーター設置などを

見かけました。


これも東京オリンピック効果

なのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:48つれづれ

2016年10月24日

夢が予定になった

売上は順調、貯蓄も豊富、家庭も円満という

絵に描いたような成功をしている社長がいらっしゃいます。


長年の夢だった自家用飛行機免許の

予算も貯まり、あとはスクールに通うだけ。

「夢が予定になった」とおっしゃっていました。

これ以上望むこともないように見えます。


それでも休みなしでバリバリ働いているので

その理由をお聞きしたところ

「これからは人を育てたい」とのことでした。


後進の独立を支援するために

ノウハウや資金を提供する取り組みに

今後は力を入れていくようです。


やっぱり夢や理念をしっかり持っている人に

お金も運も集まってくるのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:20つれづれ

2016年10月21日

自分の足で探す

行きつけの居酒屋の常連客や

旅行先で仲良くなった人の紹介で

上手に新規開拓やスタッフ採用をする

社長がいらっしゃいます。


三国志の劉備玄徳じゃないですが、

待ち望んでいる人は自分の足で探すのが基本、

なのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:00つれづれ

2016年10月20日

名誉の勲章

中学生の頃「学年一のおしゃべり」と

職員会議でヤリ玉にあがったことがあります。

(反動で今ではすっかり無口ですが・・・)


「みんなに大爆笑されて恥ずかしかった」と

担任の先生に嘆かれたのをはじめ、

「みっともない」「男のくせに」など

いろんな先生から散々な言われようでした。


ただ当時のクラスメイトには

その後、証券アナリストや国会議員になる

話上手の方もいらっしゃったので

今となっては"名誉の勲章"といえるかもしれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 05:56つれづれ

2016年10月19日

好きだから

「絵を描くのが好きだから」

デザイン業界の20代女性社長が

仕事を始めたきっかけです。


単純だけど素直な言葉で、

一瞬ハッとしてしまいました。

好きなことを仕事にするのは

究極の幸せかもしれませんね。


好きな仕事を長く続けられるように

しっかりサポートしていきたいと思います。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:06つれづれ

2016年10月18日

タダ働きとムダ使い

会社が儲からない二大要因は

「タダ働き」と「ムダ使い」。


「タダ働き」をしてしまう社長は

相手(顧客)に依存していて主導権が持てない、

「ムダ使い」をしてしまう社長は

自分に甘えていて緊張感が足りない、

ように感じます。


赤字を克服したければ、

商品開発やコスト削減に取り組む前に

まず社長の「自立心」と「自制心」を

鍛え直す必要があるかもしれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 06:59つれづれ

2016年10月17日

両立

昨日(日曜日)は

午前中が娘の運動会、

午後から税務相談会

というスケジュール。


家族連れであふれる運動場を

場違いのスーツ姿でウロウロしながら

ほこりまみれで写真撮影してきました。


私は今回たまたま

スケジュールが重なっただけですが、

週末や祝日に働くパパさんたちは

仕事と家庭の両立が大変だろうなあと

つくづく感じた一日でした。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:14つれづれ

2016年10月14日

察知

最近パズルに凝っている3歳娘。

喜ばせようと

新しいパズルを買ってきたところ

まったく見向きもされませんでした。

ピース数(300)が多すぎて難しかったようです。


よかれと思った言動が

必ずしも相手に喜ばれるとは

限らない。

大事なのは相手が望むことを

察知すること。


子育てもビジネスも

根本は同じかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:23つれづれ

2016年10月13日

お金の借り方

用もないのに借りたお金は

すぐに溶けてなくなります。

散財の果てに残るのは債務だけ。

あとで資金繰りに苦しむことになります。


それがイヤなら、お金を借りるさいは

銀行の言いなりにならずに

目的、時期、金額を自分で決めましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:09つれづれ

2016年10月12日

不公平

「金額と日付の筆跡が違う!」

「白紙の領収書を偽造したんだろ!」

むかし税務調査でマルサ帰りの調査官に

詰め寄られたことがありました。


きちんと説明して誤解は解けましたが

「ここまで細かく調べるのか」と

妙に感心した記憶があります。


優秀な税務署職員が

不自然な領収書を見逃すとは思えないので

もしかしたら政治団体には

税務調査が入らないかもしれません。

なんだか不公平ですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:15つれづれ

2016年10月11日

モーレツ戦士に祝福あれ

最近はすっかり肩身の狭い「モーレツ社員」。

流行語になった1960年代、競馬の世界にも

1頭の「モーレツホース」がいました。


その名は「タケシバオー」。

マイナー血統ながら

距離・馬場不問で勝ちまくり、

当時は珍しい海外遠征を2度も敢行。

中央競馬で初めて1億円を稼いで

「野武士」「怪物」と呼ばれました。


それから半世紀経った今年2月。

「タケシバオー」を生産した名門牧場で

痛ましい事件が起こりました。


デビュー前の1歳馬2頭が猟銃で射殺。

逮捕されたのは牧場の経営者でした。

資金繰りが厳しかったようで

保険金目当ての犯行とも言われています。


事件を起こした経営者に

有罪判決が言い渡された翌日。

「ブレスジャーニー」という馬が

メインレースを勝ちました。

勝馬を生産したのはあの名門牧場。

不思議なめぐり合わせとなりました。



「ブレスジャーニー」はこのあと、

GI朝日杯も視野に入っているようです。

朝日杯は「タケシバオー」が49年前に勝ったレース。

ふたたび祝福となるでしょうか。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:13つれづれ

2016年10月07日

聞く技術


「話を聞いているようで聞いてない」

という人がいます。


だまってうなずいているし、

メモもしっかりとっている。

でも質問するとトンチンカンな答えが

返ってくる。


言っている言葉を認識はできても、

言っている人の真意は理解できない、

といった印象です。

話し相手に興味がないのかもしれません。


本人にも自覚があるそうで

「他人にも話を聞いてないと

よく指摘されるがなかなか治らない」

と悩んでいました。


聞く技術を磨くのは

意外と難しいのかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:37つれづれ

2016年10月06日

すりかえかめん

配偶者控除廃止の議論が

与党内でトーンダウンしているようです。


「女性を働きやすくする」というふれこみで

「専業主婦の優遇税制を廃止=増税」するのは

やっぱり"虫のイイ話"だったようです。

(ホントは103万円の制限を撤廃すればいいだけ)


政府も子供だましの議論のすりかえなんてしないで

「消費税増税が延期になったので財源がたりない」

「かわりに所得税を増税させてほしい」と

素直に言った方が良かったかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:24つれづれ

2016年10月05日

営業電話

季節の変わり目のせいか

今週は営業電話が多い印象です。


仕事が中断されるので迷惑ですが、

相手も新規獲得で頑張ってると思うと

イライラもちょっと軽減されますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:01つれづれ

2016年10月04日

換価の猶予

税金の滞納が続いているお客様の件で

税務署から「換価の猶予」を認めるとの

連絡がありました。


「換価の猶予」とは

"事業が継続できない"、"担保を提供するなど"

一定の条件を満たした納税滞納者に対して

延滞税を免除したり、担保を猶予する制度のこと。

納税者が申請して、税務署が認否を判断する、

という手続きになります。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sonota/itiji_leaflet.pdf


今回のお客様は

担保らしい担保がなく

税務署との交渉は難航。

当初は「条件を満たさない」と

担当者も渋い顔でした。

それでも面談や電話で粘り強く交渉し、

どうにか良い結論を導くことができました。


ただし「換価の猶予」は

新規の税金滞納が発生したり、

約束とおりに税金を納税しないと

すぐ取り消しになってしまいます。

せっかくの交渉がムダにならないよう

今後も気を引き締めないといけませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:27会計・税金

2016年10月03日

残念

マカヒキ号の凱旋門賞挑戦は

14着惨敗となりました。


結果は残念でしたが

良い夢を見せてもらいました。


悲願達成はまた

来年以降に期待しましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:56つれづれ