2016年12月30日

よいお年を

昨日は年内最後の打合せと

連載記事の入稿を済ませました。

年末調整の作業が残っていますが

なんとか今年も無事に終えられそうです。


本年も大変お世話になりました。

皆さまもよいお年をお迎えください。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:54つれづれ

2016年12月29日

相性

ヨーロッパでも活動している

コンサルタントの方が

「日本より海外のほうがあう。仕事がしやすい」

とおっしゃっていました。


とくに違うのが

「日本人は斜に構えて話を聞くが、

海外の人は素直に聞いてくれる点」

とのこと。

本格的に海外で活動するため

現地に会社をつくるとも話していました。



ちなみにこの方は

現地の言葉はおろか

英語もほとんど話せないそうです。

ビジネスでは、相性さえよければ

言語の違いも問題にならないのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:05つれづれ

2016年12月28日

納品と決済

取引の基本は

「モノを提供すること」と

「おカネをもらうこと」。

どんなに社会が変わっても

「納品」や「決済」にかかわるサービスは

必ず残ります。


逆に考えると

「納品」+「α」、

「決済」+「α」、

という発想を持てば

ビジネスチャンスが広がるということ。


“個人情報に敏感”という時代に

「納品」+「匿名」(住所を伏せてモノを送れる)、

「決済」+「匿名」(口座を伏せて代金を受け取れる)、

というフリマアプリが流行るのも、

その一例かもしれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 07:29つれづれ

2016年12月27日

楽しませる

自分が楽しむより、

他人を楽しませる方が

何倍も難しい。

こどもができてから、

つくづく感じることです。


喜ばせようと

遊園地に連れて行っても

アトラクションがこわいとか、

疲れて眠いとかで

なかなか期待している反応を

見せてくれません。



こうやって四苦八苦するのも

成長の糧かもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:09つれづれ

2016年12月26日

マイナンバー

税務署の確定申告電話相談を担当するため

事前説明会に参加してきました。


今回の目玉は「マイナンバー」。

制度導入後初の確定申告ということもあり、

質疑応答集をつくったり

確認作業の人員を増やしたりと

税務署側も入念に準備をしているようです。


税制と関係ないことで

税務署や税理士が労力を使うのは

不本意な気もしますが、

こういう律義なところが

日本社会の安定につながる、

と思ってやるしかないですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:37つれづれ

2016年12月22日

究極の仕事

「従業員の心をつかむには何が必要か」

ある社長とそんな話になりました。


お金で釣るのは限界がある、

力で抑えつけると反感を生む、

理屈だけでは動かない、

甘やかすとつけあがる等々、

いろんな意見が出たものの

結論には至りませんでした。


「この人についていこう」と

思わせることは

経営者の究極の仕事かも

しれませんね。

  

Posted by 平井会計事務所 at 05:03つれづれ

2016年12月21日

危機意識

手術で入院したお客様の

お見舞いに行く機会がありました。

術後の経過は順調で

すぐに退院されましたが、

「独立してこんなに休んだのは初めて」

「この先の収入にどんな影響が出るか分からない」

と話していたのが印象的でした。



ある程度の資産をお持ちの方なので

第三者からみれば

経済面での心配は皆無に思いますが、

そういう方ほど高い危機意識を

お持ちなのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 18:15つれづれ

2016年12月19日

誰に売るか

「地方では一週間で30万円しか売れなかった商品が

 表参道だと二時間で60万円売れた」

若い女性向けの革製品を販売しているお客様が

そんなことをおっしゃっていました。


やっぱり大切なのは

「何を売るか」よりも「誰に売るか」

かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:01つれづれ

2016年12月16日

付加価値

新橋の駅前まで

年末恒例のジャンボ宝くじを

販売していました。


よく見ると「1番」の

窓口だけに大行列が。

高額当せんが当たりやすいとの

噂があるようです。


正直、窓口によって

確率が変わるとは思えませんが、

根拠がなくても相手に信じ込ませれば、

それで「付加価値」になるのかも

しれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:11つれづれ

2016年12月15日

続々

今週は打合せが多いこともあって

1日1,2社のペースで資料をお預かりしています。

週末は作業ざんまいになりそうですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:24つれづれ

2016年12月14日

家を買う

「不動産を買うなら個人と法人どちらがよいか」

よくある質問です。

結論から言うと「場合によって違います」。


例えば、

自分の居住用、

購入件数は1,2件

手元資金が少ない、

資金繰りを楽にしたい、

というのであれば

ローンが組みやすく

返済期間も長い

”個人”がおススメです。


一方で、

投資目的の賃貸物件、

たくさん物件を購入したい、

資金は潤沢、

資金繰りより節税が重要、

というのであれば、

経費を計上しやすく

所得分散にも適した

“法人”がおススメです。



いずれにせよ大切なのは

目的を明確にすることですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:25つれづれ

2016年12月13日

演出家



ご縁がある劇団の

舞台を見てきました。

「親と子」「生と死」について

考えさせられる内容でした。



自分のやりたいことを

他人を動かして表現する。


演出家という仕事の高度さを

あらためて認識しました。

経営者にも参考になりますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 08:13つれづれ

2016年12月12日

行動計画

お金にせよ時間にせよ

ゆとりのない人は

行動計画がずさんのように感じます。


まずは

いつまでになにをするのか、

いついくらつかうのか、

カレンダーに書くことから

はじめてもよいかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 07:52つれづれ

2016年12月09日

平成29年度税制改正大綱

12月8日に与党の税制改正大綱が発表されました。

https://www.jimin.jp/news/policy/133810.html


中小企業を中心に概要をご紹介します。
---------------------------------------------------------------------------
1.法人税
□研究開発税制の拡充(▼減税)
 ビッグデータを活用したサービス開発も対象
□所得拡大促進税制の拡充(▼減税)
 2%以上の賃上げで増額分の22%を法人税から控除
□中小企業の軽減税率(19%→15%)延長(▼減税)
 H29.4から2年延長
□中小企業の設備投資促進税制の拡充(▼減税)
 一定の生産等設備を取得すると即時償却または税額控除可。H29.4~H31.3
□中小企業優遇の適用除外(△増税)
 前3年の平均所得が15億円を超える場合、中小企業優遇が受けられない。H31.4から
□申告期限の延長
 一定の場合、申告書の提出期限を最大4月まで延長
□定期同額給与の範囲拡充
 定期給与に手取り同額の場合が含まれる
□異動届
 異動後の税務署への届出が不要
□設立届
 登記事項証明書の添付が不要


2.所得税
□配偶者控除の見直し(△増税▼減税)
 配偶者の年収上限を103万円から150万円に引き上げ。
 ただし本人の所得が900万円を超えると控除額が縮減。
 さらに本人の所得が1,000万円を超えると適用なし。
 H30.1から
□積立型NISAの創設(▼減税)
 年投資額40万円、非課税期間20年の長期向け制度を新設


3.酒税
□酒税改革(△増税▼減税)
 発泡酒は増税、ビールは減税
□非居住者への免税制度(▼減税)
 訪日外国人向けに販売した場合、酒税を免除
 

4.住宅関係
□タワーマンションの固定資産税の是正(△増税▼減税)
 高さ60mを超える高層マンションの固定資産税を見直し。
 高層階は高く、低層階は低くなる。H29.4以降販売分より
---------------------------------------------------------------------------
「増税の人もいれば減税の人もいる」

という改正が多かった印象です。


寄付金控除の改正(ふるさと納税)や

輸出物品販売場の拡充(インバウンド)のように

税制改正が経済の活性化につながるとよいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:06会計・税金

2016年12月08日

記事執筆

東京都宅建協会様の広報誌

「月刊宅建」2016年10月号に

記事を執筆しました。

↓7ページ税務教室
http://www.tokyo-takken.or.jp/publish/index.html

テーマは「相続財産の思わぬ落とし穴!借地権の相続」です。

ご興味ございましたら、是非ご一読ください。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:34つれづれ

2016年12月07日

年明け

年末進行真っ盛りですが

同時に年明けのスケジュールが

少しずつ埋まってきました。


ありがたいことですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:02つれづれ

2016年12月06日

躊躇と未練

「躊躇」と「未練」は

意思決定を惑わせる二大要因。


「なやんでも未来はわからない」

「くやんでも過去はかわらない」

と開き直ることも大事かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:08つれづれ

2016年12月05日

忘年会

税理士試験の専門学校クラスの

忘年会に久しぶりに参加しました。


みなさんの近況をお聞きすると

大手事務所で活躍している方、

独立して奮闘している方、

成長企業の財務や経営管理部門で

キャリアを積んでいる方など様々。


受験から10年以上経ちましたが

今もそれぞれの道で頑張っている話を聞いて

よい刺激になりました。


みなさんに負けないように私も

もっと頑張らないといけませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:16つれづれ

2016年12月02日

年末調整

年末調整の処理が

ぼちぼちスタートしました。

今年から源泉徴収票の書式が

変わったこともあって、

入力に悪戦苦闘しています。


年末調整が終わるのが1月末。

そこから3月15日まで確定申告。

さらに3月決算のメドがつくのが5月末。

長い繁忙期がはじまりますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:50つれづれ

2016年12月01日

師走

今年はご縁に恵まれたおかげで

11月終了時点で去年の売上を

上回ることができました。


年間売上の記録更新を目指して

のこり1ヵ月も全力疾走してまいります。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:41つれづれ