2017年01月24日

通訳

難しいことを分かりやすく説明したい。

そんなときは専門用語を

相手の身近な言葉に置き換えるのが

おすすめです。


例えば税務であれば、

配偶者→奥様(またはご主人)

事業所得→商売のもうけ

還付税額→もどってくる税金

受贈者→もらった人

贈与者→あげた人

被相続人→なくなった人

など。


通訳になったくらいのつもりで

話してもよいかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:11つれづれ