2017年08月25日

交際費

交際費はそもそも法人の損金として認められていませんが

現在は特例で一部を損金とすることが認められています。

この「交際費の減税措置」を

2年間延長する方針、との報道がありました。

「経済の活性化を図る」というのが理由のようです。


減税の延長は納税者にはありがたい話ですが

すでに導入している制度を延長するだけでは

効果も限定的のように思います。


いっそ法人だけでなく

個人(サラリーマン)まで対象を広げて

「給与所得者の交際費支出控除」を導入しても

いいかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:24会計・税金