2017年09月29日

ままごと

4歳娘がぬいぐるみを並べて

「お皿が3枚たりない!」とか

「ケーキは1人2個よ」などと、

おままごとをしていました。


こんな遊びも「さんすう」の勉強に

なっているかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:21つれづれ

2017年09月28日

法定調書

法律上は義務があるものの

ほうっておいても、今までは

うるさく言われなかった

「法定調書」の提出。

↓「法定調書の提出義務」とは
https://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7400.htm



最近は「情報センター」なる

専門の部署を設けて

催促の電話をしているようです。

↓情報センターのご案内
http://www.nta.go.jp/tokyo/guide/shokai/johocenter.htm


こうやって

マイナンバー制度による

個人情報の収集が

少しずつ強化されていくのかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:47つれづれ

2017年09月27日

やめる勇気

商売で最も大切なのは

赤字を出さないこと。

儲からないと思ったら

やめる勇気も

時には必要です。


「長く続けてきた」とか

「お客様の評判がいい」といった

しがらみに惑わされない冷淡さも

経営者に求められる資質かも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:13つれづれ

2017年09月26日

中間納税

年税額が一定額を超えると

「中間納税」が発生します。

「中間納税」とは、税金の前払い制度のこと。

先に一部の税金を納めてもらうことで

年度末の納税の負担感を軽減する、

という趣旨で設けられているようです。


法人税なら、前期の年税が20万円

消費税なら、前期の年税が48万円(地方消費税は除く)

を超えると、

上半期の末日から2ヶ月以内

(3月末決算の会社なら11月末まで)に

前期の年税額のおよそ半分の税金を

納めることとなります。

期限を過ぎると延滞税が発生する

こともあります。


納税義務のある会社には

税務署等から納付書が送られてくるので

書類が届いたら忘れずに納めましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:26会計・税金

2017年09月25日

ビットコイン

ビットコインによる所得は

原則として雑所得(総合課税)に区分される、

との見解を国税庁が発表しています。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1524.htm


ビットコインによる所得とは

保有しているビットコインが

値上がりした後に

ビットコインを日本円に換金したり、

ビットコインで物品を購入したりしたとき等に

認識する“もうけ”のことです。

使用しないで保有しているだけ(含み益)

であれば、所得は認識しません。


これまで税務の取扱いが

不明瞭となっていましたが

とりあえず雑所得(総合課税)に

落ち着いたようです。


雑所得(総合課税)に分類されると

取り扱いは以下となります。

・税率は累進課税(最大税率約56%)となる

・50万円の特別控除がない(譲渡所得ではないため)

・株式売買や配当、FX、金地金(単発取引)の損失や所得と相殺できない

・損失を翌年に繰り越せない

・損失は同じ雑所得(総合課税)とは相殺できる(ex.年金や外貨預金の為替差益等)


ただし新しい取引形態なので

そのうち税制改正で取扱いがかわるかもしれません。

今後も要注目ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:24会計・税金

2017年09月22日

“経理のプロ”になるための「法人税」マスター講座【第7回】

「法人税」マスター講座を連載している

ビジネス情報誌「企業実務」様の

2017年10月号が発売されました。

http://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


今回のタイトルは「法人の種類と法人税の取扱い」です。

お見かけの際はぜひご一読下さい。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:41会計・税金

2017年09月21日

資金の行き詰まり

資金繰りが行き詰まる中小企業には

2つの予兆があります。


1つは「過度な借入」。

当初借入の半分も返さないうちに

すぐに新規借入をしてしまう会社は

資金の余裕がない証拠。

銀行が手を引いた途端、

資金繰りに行き詰まります。



もう1つは「税金の滞納」。

1年以内に滞納を解消できない会社は

余計な支出が多い証拠。

税務署から口座の差し押さえを受けると

すぐに資金繰りに行き詰まります。


少しでも予兆が出たら

はやいうちに芽を摘むことが

肝心ですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:08つれづれ

2017年09月20日

消費税増税

消費税率を引上げを争点にした

総選挙が行われる公算が高い、

との報道が出ているようです。


真偽は分かりませんが

増税再延期はどうやら

期待できなさそうです。


中小企業は

2019年10月以降の

増税倒産に要注意ですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:51つれづれ

2017年09月19日

有能・有益

有能な人が有益な人とは限りません。

目的に合わせて上手に人を選ぶことが

大切ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:41つれづれ

2017年09月15日

外国人観光客

買い物で有楽町の雑貨店へ。

レジカウンターへ商品を持っていくと

ベテラン風女性スタッフが

「separate?」と

自信満々の一言。


意外な問いかけで

一瞬、絶句した後、

「・・・あ、一緒でいいです」

とこちらは平凡な返事。


すると今度はあちらが

「!・・・えっと、お会計も一緒でよろしいですか?」

と挙動不審に。

会計が終わるまでお互い

気まずい雰囲気を過ごしました。


有楽町はよほど

外国人観光客が多いのでしょうね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:20つれづれ

2017年09月14日

事業買収

事業買収をするときは

買い取る会社の決算書を

事前に確認することが基本。


ただまれに、決算書の

売上や経費が正しく計上されていない

場合もあります。


数字をみるさいは

1日当たりの売上や粗利率が妥当か検算する、

経費が貸付金や仮払金処理されていないか確認する等

疑いの目を持つことも肝心ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:51つれづれ

2017年09月13日

健全経営

健全経営を実現したいなら

定期的な数値管理が欠かせません。


年初に計画書をつくる、

毎月試算表をつくる、

毎月予実を管理する、

毎月資金繰り表をつくる、

上記を確認するため

毎月ミーティングを行う。


ひとつもやってない会社は

要注意ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:13つれづれ

2017年09月12日

本能

ちゃんとお座りしないぬいるぐみに

娘が小言を言っていました。

「やりたいことがうまくできない」ときは

子供でもイライラするようです。


理想と現実のギャップに不満を感じるのは

人間の本能なのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:41つれづれ

2017年09月11日

甥姪の相続

未婚で子供もいない高齢の方が亡くなると

兄弟やその子供である甥姪が法定相続人となります。

このケースは相続人の人数が多いうえに

疎遠な方もいるので

遺産の分割協議もひと苦労になります。


遺言書があれば揉めることもないので

心当たりのある方は

なるべく生前に書き残しておいてあげると

よいかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:25つれづれ

2017年09月08日

予定変更

月曜日の打合せが火曜日に変更。

火曜日の会合が延期。

木曜日の打合せが延期。

来週金曜日の会合が来月に延期。


ここ数日、先方の都合による

予定の変更が相次ぎました。

忙しい方が増えているのかも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:32つれづれ

2017年09月07日

計画と実行

建設の世界には

"設計"のスペシャリストである

「設計士」と、

"施工管理"のスペシャリストである

「施工管理技士」という

資格があるそうです。


"計画"と"実行"で

求められる能力が異なるのは

企業経営と同じかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:33つれづれ

2017年09月06日

打合せ

昨日は9時から20時まで

ランチ抜きの打合せでした。


おかげで少しやせた気がしますね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:35つれづれ

2017年09月05日

ルージュorノワール

赤字と黒字の差は

社長の考え方の違いで

うまれるような気がします。


例えば、

(赤字社長の考え方)

報酬100万円の案件と

報酬10万円の案件。

どちらが儲かるか。


(黒字社長の考え方)

報酬100万円だけど1年かかる案件と

報酬10万円だけど1日で終わる案件。

どちらが儲かるか。


と、いえるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:22つれづれ

2017年09月04日

うまい店

「うまい店は儲からない」

40年以上続く繁盛店の女将さんが

おっしゃっていました。


よいネタをお手頃価格で提供するので

お客様には喜んでもらえるが、

原価率が高くなってしまうので

お店は利益が出にくい、

という意味のようです。


かといって赤字続きだと

生活できません。

利益をちょうどいいライン

に抑えることが

商売を長く続けるコツかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:52つれづれ

2017年09月01日

8月

「最も忙しかった8月」が

ようやく終わりました。

今年はこのまま年末まで

バタバタしそうですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:31つれづれ