2017年11月20日

営業マン

保険、銀行、専門書・・・。

税理士相手にも様々な営業マンが

お見えになります。


どの方にも共通して感じるのが

「こういう商品がある」という

説明にかける時間は多いものの

「どういう顧客なのか」という

調査にかける時間が少ないのでは、

ということ。


「売り込み」に必死なのは

分かりますが、あれでは

かえって逆効果のような気もします。


こうした時間の使い方を工夫するのも

働き方改革の一つかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:38つれづれ