2018年02月13日

感動

二代目社長をしている友人に

久しぶりに会いました。

会社のレイアウトが

ガラッと変わっていたので

理由を聞くと、

大規模なリストラを行った

とのこと。


思い切ったもんだ、と

感心していると、

机の中からメモ書きを

出してきました。


そこには

「事業別の売上構成比や粗利率」、

「粗利額と経費との差異」、

「黒字にするためには

売上を〇倍or粗利率△%or経費×円カット」

などが書いてあります。

数年前、友人に頼まれて

私が簡単に経営分析したときの

メモ書きでした。


当時の話を真摯に受け止めて

いま経営改革を進めていると

友人は話していました。

たった一度の打合せ、

しかも簡単なメモの説明だけで

よくぞここまで取り組んだものだと、

こんどは感心を通り越して

感動してしまいました。


同じように分析しても

ちゃんとやる社長もいれば

まったくやらない社長もいます。

会社が良くなるかどうかは、

結局、社長の覚悟次第かも

しれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:21経営者