2018年08月31日

亡くなった方の住民税

配当や株式売却益のある方が

年の途中で亡くなった場合、

源泉徴収された所得税は

遺族が「準確定申告」という

手続きをすることで

還付や精算ができます。


一方で、

源泉徴収された住民税は

還付や精算されずに

源泉徴収されたままとなります。


これはそもそも住民税が

「年間の所得に対して

翌年1月1日に課税される」という制度なので、

「亡くなった方は翌年納税義務がない」

「準確定申告の義務もない」

「還付や精算をする手段がない」

ためです。


ルールなので仕方ないですが

ちょっと損した気分になりますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:31会計・税金

2018年08月30日

人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎【第3回】

「人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎」を

連載している「賃金事情」様の

2018年9月5日号が発刊されました。


https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/chinginjijo/a20180905.html


タイトルは

「1年間の儲けがわかる財務諸表」です。

お見かけのさいは是非ご一読ください。   

Posted by 平井会計事務所 at 05:07つれづれ

2018年08月29日

落雷

「先日の落雷で

エアコンが壊れた家庭から

修理の依頼が殺到している」

リフォーム業のお客様が

驚いて話していました。


何がきっかけで需要がうまれるか

分からないものですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:48つれづれ

2018年08月28日

厚生年金の適用拡大

パートアルバイトの

厚生年金の加入要件を

拡大する案が検討されているようです。


現状の要件は

月収8.8万円以上、

従業員数501人以上の企業に勤務など

となっていますが、

案では

月収6.6万円以上、

従業員数の要件撤廃などを

考えているようです。


厚生年金に加入すると

会社の人件費負担は9%増加します。

パートアルバイトが多い

製造業や飲食店業の中小企業は

ますます苦しくなりますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:18つれづれ

2018年08月27日

“経理のプロ”になるための「法人税」マスター講座【第18回】

「法人税」マスター講座を連載している

ビジネス情報誌「企業実務」様の

2018年9月号が発売されました。

http://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


今回のタイトルは「有価証券の取扱い」です。

お見かけの際はぜひご一読下さい。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:24会計・税金

2018年08月24日

鈍感・悲観

「安全」ではないのに

「安心」している鈍感社長は

ピンチをまねく。


「安全」なのに

「安心」できない悲観社長は

チャンスをのがす。


適切に判断するためには

まず環境を見極めることが

大切ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:06つれづれ

2018年08月23日

宗教法人と不動産

聞いた話ですが

お寺や神社等の宗教法人が

所有不動産を売却するさいは

信者に対して掲示板等で

その旨を公告する義務があるそうです。

↓参考(文化庁サイト)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/shukyohojin/kanri/index.html



ルールに則っていないと

登記を受け付けてもらえない

こともあるようなので、

宗教法人から不動産を購入する場合は

注意しましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:43つれづれ

2018年08月22日

場外馬券場

久しぶりに後楽園の

場外馬券場(WINS)に行きました。


昔に比べるとガラガラで

「撤去予定」の張り紙をした

設備もちらほら。

若い人はほとんど見かけず

建物全体が高齢者のサロンのようでした。

いまは電話投票の売上が7割近いようなので

それも原因の1つのように思います。


さらに印象に残ったのが

場内清掃のほとんどが

外国人スタッフだったこと。

昔は元気な高齢者スタッフが

多くいらっしゃいましたが、

人件費が高騰するなか

売上が伸びないJRAには

そうした人材を集める力が

ないのでしょうか。



若者離れと顧客の高齢化、

インターネット販売の成長と実店舗の衰退、

業績低迷と人件費高騰による外国人労働者の採用増。

WINSは今の日本社会の象徴かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:23つれづれ

2018年08月21日

熱狂

山口県に住んでいた30年以上前の夏。

甲子園県代表「ミラクル宇部商」の快進撃に

地元は大いにわきました。


宇部商の試合が始まると

お店も病院もみなテレビに釘つけ。

路線バスも試合中はラジオを

つけっぱなし。


惜しくも決勝で

KKコンビのPL学園に

敗北しましたが、

老若男女を問わず

県民全員が宇部商に熱狂していました。


あの団結力をビジネスに応用できたら

無敵企業が誕生するかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:24つれづれ

2018年08月20日

軽減税率

出版団体が軽減税率の適用を

政府に求めているようです。


こうした運動が広がると同時に

色々な利権も生まれるんでしょうね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:30会計・税金

2018年08月17日

プライド絶対主義

「せこい仕事はやらない」

「頭を下げて注文をとる気はない」

潔い立派な言動ですが、

それで会社がつぶれては

元も子もありません。


過度な利益至上主義はダメですが

メンツにこだわりすぎるプライド絶対主義も

考えものかもしれませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:49つれづれ

2018年08月16日

励み

学生時代の友人や元同僚と

会う機会が続きました。


昔の知り合いが頑張っている

話を聞くと励みになりますね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:20つれづれ

2018年08月15日

注意

中小企業の経営がおかしくなるのは

次のようなタイミングです。

・消費税の納税が始まる(赤字でも納税が生じる場合がある)

・法人税の納税が始まる(利益の3割を税務署にとられる)

・銀行からお金を借りる(赤字でも返済が続く)

・社員を雇って社保に加入する(人件費が15%増える)


納税の滞納や返済の遅延が続くと

倒産する場合もあるので

きちんと資金管理をしましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:46つれづれ

2018年08月14日

お盆

お盆時期は電話やメールが少ないので

作業に集中できて助かります。

今のうちに執筆の仕事を

いくつか終わらせておきたいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:34つれづれ

2018年08月13日

人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎【第2回】

「人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎」を

連載している「賃金事情」様の

2018年8月合併号が発刊されました。


https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/chinginjijo/a20180805.html


タイトルは

「一定時点の財政状態を表す貸借対照表」です。

お見かけのさいは是非ご一読ください。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:27つれづれ

2018年08月10日

介護保険

以前、確定申告のご依頼を頂いた

高齢者の方から

「介護保険の書類の書き方が分からないと」

ご相談がありました。


本来は税理士の業務ではないですが

お困りのご様子だったので

ご自宅を訪問して書類を確認。

その場で役所に電話をすると

今回は書類の提出を省略できるそうなので

本人に電話を代わって頂き

手続きしてもらいました。


同じようなお悩みを抱えても

相談相手がいなくて困っている

高齢者の方は

意外と多いかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:26つれづれ

2018年08月09日

決のとり方

「どこに店舗をだすか」

「だれを店長にするか」

といった「選択の議論」をするときは

「賛成・反対」ではなく

「どの案に賛成か」

といった聞き方で決をとると

結論を出しやすくなります。


例えば

「Aさんを店長にするのはどうか」

という聞き方だと、反対が多かった場合

改めて「誰を店長にするのか」を

議論しなくてはならず

結論を出すのに時間がかかります。


一方で「AさんとBさんどちらを店長にするか」

という聞き方でれば、どちらにせよ

店長が決まります。


「なかなか結論が出ない」

「状況が進展しなくて困る」ときは

決のとり方を工夫してみましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:16つれづれ

2018年08月08日

クーラー

ヨーロッパ出張の多い社長が

「ヨーロッパも猛暑が続いているが

 クーラーのない家が多い」

「これからヨーロッパで

 クーラーが売れるんじゃないか」

と話していました。


異常気象をビジネスチャンスに変える会社も

あるんでしょうね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:04つれづれ

2018年08月07日

タフでパワフル

終戦直後にヤミ市の近くで

青果店を営んでいたお客様が

いらっしゃいます。


当時の社会は混沌としていたそうで

「盗んだ自転車を分解して駅前に並べて売っている人がいた」

「古くなった建物を燃やして保険金で建てかえる人が多かった。

 おかげで周辺地域の火災保険料があがった」

「朝鮮戦争中のアメリカ兵はお金遣いが派手だった。

 戦地で命を落とすかもしれないので、お金を貯めても意味がないからだろう」

「みんな生きるのに必死だった」

といった話をよく聞かせてくださいます。


今では想像もつかないエピソードばかりですが

昔の日本は今よりもタフでパワフルだったのは間違いないですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:26つれづれ

2018年08月06日

立川法人会NEWS(第696号)

立川法人会様が発行している

広報誌(第696号)に

法人税の記事が掲載されました。

http://www.tohoren.or.jp/tachikawa/index.asp?patten_cd=12&page_no=149


お見かけの際はぜひご一読下さい。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:11会計・税金