2018年10月12日

散髪

行きつけの理髪店で聞いた話ですが

最近は「自動で洗髪する機器」を

置いているお店があるそうです。

そのうち「自動で散髪する機器」も

出るんじゃないかとのことでした。


自動化が進むと機械に仕事を奪われるので

先行きが暗いのかと思いきや、

「希望の髪形も違えば

それぞれの髪質も個々に違う。

切っている途中で意見が変わる人もいる」。

「会話を楽しんだり、マッサージを追加したり、

顧客のニーズも様々。人間だから柔軟に対応できる」。

「だから完全自動化は難しい。やりようはいくらでもある」、

と話していました。


なかなか熱心に研究している方なので

思わず話に聞き入ってしまいました。

「多様性に対応」というのが

自動化に対抗するカギかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:44つれづれ