2019年06月06日

高齢社会における資産形成・管理

金融庁から「高齢社会における資産形成・管理」の

報告書が発表されました。

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603.html


主旨は概ね以下のようです。

・年金をアテにしないでほしい

・無職世帯は30年で2,000万円必要

・長生きするとさらに医療や介護の費用が膨らむ

・老後は生活費が安い地方へ引っ越しましょう

・若いうちから金融投資をしましょう

・「つみたてNISA」と「iDeCo」をもっと流行らせたい


金融庁の報告書なので

個人資産を金融市場に呼び込むための

「官製PR広告」のような気もしますが、

このタイミングで将来の不安を煽ると

ますます「消費税増税反対」の声が高まりそうですね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:38つれづれ