2013年06月18日

先用後利

親子2代で富山の置き薬を営んでいる方の

お話しを聞いてきました。


富山は財政難を打開するために

江戸時代の頃に藩をあげて

薬の開発、商人の育成、藩主のトップセールス

などに力を入れて

売薬事業を拡大していったそうです。


先に使ってもらい、おカネは後から、という意味の

「先用後利」の理念も脈々と受け継がれているそうで、

今でも紹介などでお客様は増えているそうです。


現代のビジネスにも

応用できるかもしれませんね。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
経済
経済(2019-06-25 05:07)

チケット
チケット(2019-06-21 05:46)

サキヨミ力
サキヨミ力(2019-06-18 05:59)

適応型経営
適応型経営(2019-06-17 05:52)

売上伝票
売上伝票(2019-06-14 05:14)

整理整頓
整理整頓(2019-06-13 04:53)

Posted by 平井会計事務所 at 08:56 │つれづれ