2013年10月30日

将来を見通す

予算を立て、日々実績を管理し、

毎月会議等で進捗管理を行う、

というPDCAサイクルを長年実施すると

年度開始から3カ月くらいで年度の着地見通しが

おおむね分かってくるようになります。

見通しが悪いと落ち込むこともありますが、

早いうちから軌道修正に着手できる利点もあるので

経営者の方はぜひチャレンジしてほしいですね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
経済
経済(2019-06-25 05:07)

チケット
チケット(2019-06-21 05:46)

サキヨミ力
サキヨミ力(2019-06-18 05:59)

適応型経営
適応型経営(2019-06-17 05:52)

売上伝票
売上伝票(2019-06-14 05:14)

整理整頓
整理整頓(2019-06-13 04:53)

Posted by 平井会計事務所 at 07:34 │つれづれ