2014年05月14日

現金主義と発生主義

医師や薬局といった

社会保険等から支払を受ける事業では

入金までのサイトが2ヶ月近くかかります。

それを考慮して、

メーカーからの薬の購入代金も

支払までのサイトが2~4ヶ月と長めになっています。


このように

入出金のサイトが長いうえに

期間が一致していない事業では

期中の収益計上を現金主義で処理すると

正しい利益が最後までまったく分からなくなり

期末にバタバタすることになります。


決算で慌てないために

手間はかかっても、期中から

発生主義で処理するのがおススメです。

同じカテゴリー(会計・税金)の記事
有価証券売却損益
有価証券売却損益(2019-10-16 04:33)

消費税改正
消費税改正(2019-10-07 06:07)

リニューアル
リニューアル(2019-09-26 05:15)

Posted by 平井会計事務所 at 07:38 │会計・税金