2014年10月10日

「勝つ」か「守る」か

集団の目的が

「勝つ」ことなのか「守る」ことなのかで

責任者や構成員に求められる資質も

異なるような気がします。


「勝つ」ための集団なら

責任者には「指導する能力」が

構成員には「自分で考える力」が

求められる一方で、

「守る」ための集団なら

責任者には「統率する人望」が

構成員には「自分を抑える心」が

求められるような気がします。


「勝つ」ための集団=スポーツチーム、

「守る」ための集団=行政(政治家と役人)、

と考えるとイメージしやすいかもしれません。


会社には、どちらのタイプもあるように感じます。

皆さんの会社はどちらでしょうか。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
西暦表示
西暦表示(2018-10-19 05:26)

早い者勝ち
早い者勝ち(2018-10-17 05:51)

商品
商品(2018-10-15 06:32)

散髪
散髪(2018-10-12 06:44)

情報と判断
情報と判断(2018-10-10 04:56)

Posted by 平井会計事務所 at 08:29 │つれづれ